アウトドアガチテストで見つけた!最強のキャンプツールって?

自宅で過ごす時間が増えた反動もあるのか、ものすごく流行っているのが、キャンプです。

キャンプ用品は本能的なシンプルさと洗練されたデザインでつい手を伸ばしたくなる魅力がありますが、ロマンや個性はわかっても各製品の微妙な差異についてはわかりにくいもの。そして意外と高い物ばかりですよね。

そこで、「家であろうと外であろうと使い倒せるモノ」という視点も含めて、プロと一緒に徹底比較。最強のキャンプツールを発表します!

アウトドアキャンプの夜におすすめの安眠セット5選

日が落ちて真っ暗な中、温かな光が漏れるテントの中で夜を過ごす。なんて、大人になってもワクワクしてしまうシチュエーションを楽しめるのもキャンプの醍醐味です。

今回は、そんな大人のワクワク時間をより有意義にするためのキャンプの夜におすすめの安眠セットとして、おすすめのコット、シュラフ、ランタンスタンド、Bluetoothスピーカー、キャンプ枕を紹介します。

アウトドア寝心地バツグンのヘリノックス「タクティカル コット コンバーチブル」

ヘリノックス
タクティカル コット
コンバーチブル
実勢価格:4万8400円


サイズ:W1900×D680×H160mm
重量:2365g
※脚は別売りです

ヘリノックス
コットレッグ/ブラック
実勢価格:1万1000円


※画像はAmazonより

簡易ベッドの5製品比較で最高評価を獲得したヘリノックス「タクティカル コット コンバーチブル」は、「超高級」ですが選ぶ価値あり過ぎな名品です。

脚フレームとシートの接合部でさえ、変な張りがなく寝心地は別格。極め付きは組み立てのラクさ。脚部の取り付けもそこまで力がいらず、サクッと完成するのがいいです。

中山隆嗣 氏
整体師、空手家
中山隆嗣 氏 のコメント

硬すぎず軟らかすぎずちょうどいい!

縁にあるモールも気が利いてます。

シート裏側にメッシュポケットがあり貴重品など入れておけば就寝時も安心。

組み立てやすさ

そこまで力もいらず組み立て可能です。

寝心地

適度な張りで寝心地がいいです。

片付けやすさ

パーツも少ないので片付けも簡単です。

ヘリノックス「タクティカル コット コンバーチブル」のシートは適度な軟らかさで立体的に体を支えてくれます。脚もしっかりしていて寝心地バツグン。組み立てもラクです。

アウトドア動きやすく片付けやすいシュラフ コールマン「コージーII」

コールマン
コージーII
実勢価格:4582円

人気の3シーズン向けシュラフの定番商品の5製品比較で最高評価を獲得したコールマン「コージーII」は、中で手足を動かしやすく、姿勢を変えやすいのがテスターにも好印象。結束用バックルも付いており収納もラクです。

収納時に丸めた時、ズレないように留め具が付いていて親切です。

スマホがちょうど入るサイズのポケットが付いていました。

暖かさ(5分後)

177cm・男性

156cm・女性

男性も女性もどちらも暖かくなりました。

シュラフ内の快適さ

さらっとした感触で中で動きやすいです。

片付けやすさ

結束用のバックルがありとても簡単です。

コールマン「コージーII」がベストバイとなった決め手はシュラフ内の動きやすさや片付けのラクさ。誰が使っても快適度の高いシュラフです。

アウトドア好きな場所に取り付けられるフィールドア「クランプ式 ランタンスタンド」

フィールドア
クランプ式
ランタンスタンド
実勢価格:4620円


サイズ:W3×D13.5cm×H91.5cm
重量:約250g
※画像はAmazonより

フィールドア「クランプ式 ランタンスタンド」は、クランプ式のランタンスタンドなら、好みの場所に付けられるので、コットに付けてランタンを下げれば、即席読書灯の完成!

コットのメインフレーム部分を挟むようにして締め、ポールを地面に接地させれば安定します。

合わせ使いでテント内が超まったり空間に!

アウトドア夜まったりに最適なBluetoothスピーカー「炎音 HNB-RS1」

BOOS
炎音 HNB-RS1
実勢価格:5000円


サイズ:W99×D99× H165mm
※画像はAmazonより

BOOS「炎音 HNB-RS1」は、ゆらめく炎のように光が揺れるLEDライトとBluetoothスピーカーが一体となった製品。揺れる灯りとお気に入りの音楽で癒し効果は絶大です。

Bluetoothでスマホなどと接続可能。好きな音楽をかけてテント内を最高の空間にできますよ

アウトドア携帯性バツグンのHikenture「キャンプ枕」

Hikenture
キャンプ枕
実勢価格:1880円


サイズ:W44×D31×H12cm
重量:約160g
※画像はAmazonより

Hikenture「キャンプ枕」は、携帯に便利なエア枕。口で膨らましても10秒とかからず完成します。カバーは洗濯可能で、衛生的にもよく、固定用のゴムバンドも便利。

空気を抜いて丸めれば500ml缶サイズまで小さくなり、携帯性もバツグンです。

以上、キャンプの夜におすすめの安眠セット5選のご紹介でした。

キャンプでしっかり遊んだ夜はしっかり眠るのが大事。暗くなったテントの中でゆったり時間を過ごすと全てを忘れられます。お気に入りの安眠アイテムで翌日も目一杯楽しみましょう!