アウトドアガチテストで見つけた!最強のキャンプツールって?

自宅で過ごす時間が増えた反動もあるのか、ものすごく流行っているのが、キャンプです。

キャンプ用品は本能的なシンプルさと洗練されたデザインでつい手を伸ばしたくなる魅力がありますが、ロマンや個性はわかっても各製品の微妙な差異についてはわかりにくいもの。そして意外と高い物ばかりですよね。

そこで今回は、物にもよりますが「家であろうと外であろうと使い倒せるモノ」という視点も含めて、プロと一緒に徹底比較。最強のキャンプツールを発表します!

アウトドア外でも家でも使えるのは?アウトドアテーブル4製品を徹底比較

食事をしたり物置きに使えたりと便利なアウトドアテーブル

家でも外でも使いやすいものを選ぶなら、ある程度の広さがあって、家でデスクワークに使ってもグラつかずストレスのないもの。キャンプなどで鉄鍋など重いものを載せることができ、持ち運びやすいものがいいでしょう。

そこで今回は、屋外でもデスクワークでも使いやすいコールマン、テントファクトリー、パンドック、キャプテンスタッグのアウトドアテーブル4製品を集め、専門家と徹底比較。「組み立てやすさ」「天板の使いやすさ」「ぐらつき」をチェックしました。

その結果、最も高評価を獲得した「コールマン」のアウトドアテーブルをご紹介します。

S評価ぐらつかず安定感!コールマン「ナチュラルウッドロールテーブル」

コールマン
ナチュラルウッドロールテーブル 65
実勢価格:1万6800円


サイズ:約W65×70×H70cm
重量:約3.2kg
耐荷重:30kg

※楽天と公式サイトは色違いの商品ページです

▼テスト結果
組み立てやすさ :◎
天板の使いやすさ:◎
ぐらつき    :◎


ベストバイに輝いたコールマン「ナチュラルウッドロールテーブル」は、軽いのに骨組みが頑丈で、天板はウッド素材で適度な重みがありズレにくいのが特長です。

テーブルは脚部の安定感が重要。コンロや鍋、グラスを乗せたときにグラグラしていては安心して使うことはできません。コールマンのロールテーブルはがっしりした作りで重いものを乗せても全然平気でした。

アウトドアではもちろん、テレワークなど自宅でも使いやすいです!

アウトドアベストバイの理由:重いものをのせてもぐらつきにくい

それでは、今回のテストの結果とコールマン「ナチュラルウッドロールテーブル」のおすすめポイントをご覧ください。

コールマンのロールテーブルはどのテスト結果も好成績でした

・組み立てやすさ

土台固定用のポールが脚に付属されています。

・天板の使いやすさ

天板がずれることもなく使いやすいです。

・ぐらつき

骨組みは堅牢でぐらつきもありません。

おすすめポイント:袋から出してすぐ組み立てられる

脚を開いて天板を載せるだけで設置完了。ロールテーブルはコンパクトに収納でき、いらない時は畳んでおけます。

高さを変えることもでき、パイプをはずせばローテーブルに。

ローテーブル時も使いやすい高さです。

以上、最強のキャンプツール、コールマン「ナチュラルウッドロールテーブル」のご紹介でした。

アウトドア『MONOQLO』2021年6月号

晋遊舎
MONOQLO
2021年6月号
実勢価格:700円

『MONOQLO』2021年6月号では「専門誌では絶対言えないキャンプ最強ツール100選」を大特集。ぜひチェックしてみてください。