ビューティーマネするだけで即キレイ! 美人をつくる○×習慣

よかれと思って続けているスキンケアやメイク、ボディケア、食事。じつはその毎日のルーティンが肌老化を進行させたり、不調や疲れの原因になっていたりすることもあるんですって。せっかくがんばっているのに、本末転倒だったら残念ですよね。

そこで、そんなことを回避すべく、雑誌『LDK』の姉妹誌でコスメ専門雑誌の『LDK the Beauty』が、徹底テストと美容のプロなど専門家への取材を行いました。そこでわかった、「マネするだけで即キレイ! 美人をつくる○×習慣」をご紹介します。どれも、美しくなるための新常識や、頑張り不要の即マネルーティンばかり。

完璧めざして挫折したら意味無しです。できることだけやればイイ! ニュー・ノーマル時代の美人ルーティンはじめましょ。

今回は、マスク生活だからこそ工夫したいファッションアイテムについてご紹介します!

ビューティーQ. 外出時はマスクバンドを使う

A. ○(OK)。さりげないキラキラ感がコーデを格上げ!
もはや外出に欠かせないマストアイテムとなったマスク。でもマスクって、ヒモで痛くなることありませんか。そんな紐痛を軽減するマスクバンドは、アクセサリータイプを選ぶとコーデのポイントに。上品でシーンを選ばず使えるものがたくさんあります!

むすびの
マスクバンド
実勢価格:770円

後ろ姿も気を抜かず、オシャレを!

ビューティーQ. 季節の先取りは小物から始める

A. ○(OK)。小物を替えるだけで雰囲気が変わる!
暖かい日もあるけど、まだ寒い日もあったりするから、着るものに迷ってしまう季節の変わり目。そんなときは、服はそのままで、小物から徐々に春らしさを取り入れていくのがお出かけ美人! バッグやシューズ、アクセサリーを替えるだけでも十分季節を先取りできちゃいますよ。

森田文菜 氏
スタイリスト
森田文菜 氏 のコメント

明るい色を取り入れると気分も上がります!

バッグや靴をダークなカラーから明るいものへ

黒やブラウンの冬っぽいバッグを……。

淡色系ににチェンジするだけで明るくなります!

ダークトーンのパンプスを……。

淡色に変えるだけ!

ブーツ×黒タイツの冬の定番スタイルも……。

黒タイツ×スニーカーの方がグッと春っぽくなりますよ。

以上、マスク生活でも工夫したいファッション習慣から、春らしいオシャレのコツについてご紹介しました。

ちなみに、「美人をつくる○×習慣」特集を掲載した『LDK tne Beauty』2021年3月号はこちらで読むことができます。

ビューティー『LDK the Beauty』3月号

LDK the Beauty
2021年3月号

ぜひ、記事を参考にしてみてください!