オトナ女子の美肌を作るお守りファンデは?

大人の美肌作りには欠かせないファンデーション

2020年秋冬は、作り込まれているのに抜け感もある、女優肌のような仕上がりがトレンドです。

さらに乾燥する季節到来で乾燥肌さんもそうでない方も保湿も大事なうえ、マスクの下で崩れるのも嫌……など、今年の冬は特に求めるハードルが高くなってしまいますよね。しかも、オトナ肌にはさまざまな肌悩みや、乾燥肌・混合肌などのタイプがあり、美容成分やスキンケアにも気を使いたいですよね。

秋冬の新作ファンデ12製品をテストしました!

そこで、雑誌『LDK』から生まれた姉妹誌・コスメ雑誌『LDK the Beauty』が、そんななかでも買い! なファンデーションを大調査。

デパートなどで買えるデパコスファンデから、ドラッグストアやAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどで買えるプチプラまで市販の2020年秋冬新作パウダータイプおよびリキッドファンデーション12製品ピックアップし、比較検証・テストし、カバー力とナチュラルさを両立しながら、崩れにくい一品を探し出しました。

【テスト1:仕上がり】シミや赤み・毛穴を隠せるかプロが調査

オトナ肌の気になるアラ。各ブランド標準色のファンデーションを用意し、キレイにアラを隠しつつ厚塗り感のないナチュラルな素肌感のものを探しました。

【テスト2:崩れにくさ】摩擦や汗への耐久性をチェック

ティッシュをつけてひとなでし、マスクでこすれた場合のヨレにくさをチェック。

また、人工皮脂×スチームを使って汗の崩れにどれだけ耐えるか検証しました。

【参考テスト:乾燥しにくさ】うるおいが続くのはどれ?

参考テストとして、お餅にファンデーションを塗り、表面の乾燥が防げるかもチェックしました。

▼テストした12製品はこちら
・アスタリフト「ルミナスエッセンス リキッド」
・アルビオン「ベリーレア エアー」
・インテグレート「プロフィニッシュファンデーション」
・エチュード「ダブルラスティングクッショングロウ」
・カネボウ「フュージョンフィット ウェア」
・シュウ ウエムラ「アンリミテッドグロー フルイド」
・ジルスチュアート「ピュアエッセンスフォーエバークッションコンパクトファンデーション」
・ファンケル「エッセンススフレファンデーション」
・フジコ「デュアルクッション」
・メディア「クリームファンデーションN」
・ランコム「タン クラリフィックマーブルコンパクト」
・ルナソル「フュージングオイルグロウ」


さて、カバー力もナチュ見せも叶えてくれるファンデーションはどれだったのでしょうか? 検証の結果を、ランキング形式で発表します。

内から光があるふれるようなツヤ肌に!「カネボウ」

カネボウ
フュージョンフィット ウェア
SPF27・PA++
カラー/オークルB
実勢価格:6600円

▼検証結果
仕上がり :◎
崩れにくさ:◎+


なめらかに伸び、明るく上品な肌を作るカネボウ「フュージョンフィット ウェア」がベストバイに。ひと塗りで女優肌のようにバッチリキレイです。

光沢はあるものの表面はサラッとしているのでマスクにもつきにくく崩れにくさもバッチリ! 色ムラや毛穴を薄くカバーする仕上がりなので、気になる箇所はコンシーラー併用がオススメです。

【仕上がり】ライトが当たったようなツヤ肌が完成!

ひと塗りでムラにならず均一に塗ることができ、内側にツヤを仕込んだようなツヤ感・陶器肌に仕上がります。カバー力が高いわけではありませんが、小さい毛穴がファンデーションのみで隠れるのはうれしいですね。

【崩れにくさ】熱々のスチームを当てても崩れない!

ファンデーションを塗った後ティッシュで押さえてみましたが、ティッシュに液がつかず美肌をキープしました。

さらに、人工皮膚にファンデーションを塗り、汗を想定したスチームを当てるとやや溶けましたが崩れませんでした。

【乾燥しにくさ】お餅表面のヒビ割れは少なめ

お餅にファンデーションを塗り1時間放置しました。何も塗らないお餅と比べてヒビ割れの数が少なく乾燥を防いだことがわかります。

塩原みゆき さん
実践女子大学 生活環境学科 博士(学術)
塩原みゆき さん のコメント

ヒビ割れがない箇所はツルンとしています。

ツルンとしたむき卵肌に「エチュード」

エチュード
ダブルラスティング
クッショングロウ
SPF50+・PA+++
カラー/ニュートラルベージュ
実勢価格:2420円

▼検証結果
仕上がり :◎
崩れにくさ:◎+


エチュードの新作、「ダブルラスティングクッショングロウ」は肌なじみのいいピンク系ベージュで、毛穴の凸凹をフラットに整え自然な色白肌に仕上がりました!

ツヤが出るものの強すぎないので、クッションファンデ特有のテカテカしたツヤに慣れない人にもオススメです。

【仕上がり】毛穴をなかったことにするカバー力!

肌なじみのいいリキッドが肌に密着し、ツヤ効果も相まって毛穴をしっかりカバー。ナチュラルな分、濃いシミは隠れにくいですが許容範囲内でした。

【崩れにくさ】蒸気でも溶け出す気配がない

蒸気を当てても人工皮膚に塗ったファンデーションが溶けず、崩れにくさは一級!

辻有見子 氏
ヘアメイク
辻有見子 氏 のコメント

ティッシュオフしても全然つきません!

ほどよいツヤでふわっと仕上がる「ジルスチュアート」

ジルスチュアート
ピュアエッセンス フォーエバー
クッション コンパクト
SPF50+・PA++++
カラー/103
実勢価格:3080円(レフィル)、1320円(コンパクト、パフ付き)


※Amazonのリンク先は並行輸入品の「カラー/105」です

▼検証結果
仕上がり :◎
崩れにくさ:◎


ジルスチュアート「ピュアエッセンス フォーエバー クッション コンパクト」は、みずみずしいリキッドを肌にのせるとふわっとなじみます。

顔の高い部分に自然に光を集める仕上がりで、カバー力はそこそこですが明るく上品な肌に。2位のエチュードと同様、崩れがほぼ目立たないのも高評価でした。

【仕上がり】ツヤが控えめで上品さがある

全体的にトーンが上がり、色ムラを補整して明るくなりました。毛穴は光で飛ばす程度でガッツリカバーには向きませんが、自然に目立ちにくくなります。

【崩れにくさ】溶けない強ファンデ!

人工皮脂をかけても、前後で違いがほぼわかりません。ティッシュオフをしてもあまりつかず優秀!

大沼
LDK the Beauty編集部
大沼 のコメント

マスクで蒸れても崩れないのはうれしいです。

4位: オトナが欲しい透明感アリ!「アスタリフト」

アスタリフト
ルミナス エッセンスリキッド
SPF25・PA++
カラー/OC20
実勢価格:4290円

▼検証結果
仕上がり :○
崩れにくさ:◎


みずみずしいリキッドのアスタリフト「ルミナス エッセンスリキッド」

肌に塗ると透明感と立体感を両立。塗っている感が出ない、オトナの抜け感ファンデです! ベタつかず崩れにくさも「◎」と使い勝手のよさも高評価。

小鼻横の赤みや毛穴が自然に目立たなくなり、ほどよいツヤも好印象です。

5位: パフが2種類あって塗りやすい「フジコ」

フジコ
デュアルクッション
SPF50+・PA++++
カラー/ナチュラルカラー
実勢価格:2200円

▼検証結果
仕上がり :○
崩れにくさ:◎


目の細かい部分のパフでカバーしたい箇所を狙い撃ちできる、ひと工夫が効いたフジコ「デュアルクッション」。パフ全体で塗ると薄づきで、トーンアップしたような白肌が完成します。

6位: マット寄りでサラッと仕上がる「メディア」

メディア
クリームファンデーションN
SPF17・PA++
カラー/OC-B1
実勢価格:1210円


※Amazonはカラー/OC-C1の商品ページです

▼検証結果
仕上がり :○
崩れにくさ:○


メディア「クリームファンデーションN」は、厚塗りになりすぎないほどよいカバー力で、フェイスラインにも自然になじみました。ややマット寄りの仕上がりなので、しっかり化粧の日に合いそうです!

6位: 厚塗りにならずに毛穴を隠す「ランコム」

ランコム
タン クラリフィック
マーブルコンパクト
SPF50・PA+++ カラー/PO-02
実勢価格:6160円(レフィル)、1650円(ケース)

▼検証結果
仕上がり :○
崩れにくさ:○


ランコム「タン クラリフィック マーブルコンパクト」は、押し込むように塗ると、厚塗り感ナシで毛穴をバッチリ隠してくれました。みずみずしい液でツヤは出ますが、やや白浮きしてシミは消えませんでした。

8位: 塗りやすさ抜群!「ルナソル」

ルナソル
フュージング オイルグロウ
SPF34・PA+++ カラー/OC02
実勢価格:4500円(レフィル)、1650円(スポンジ付コンパクト)

▼検証結果
仕上がり :◎
崩れにくさ:△


ベタつかず、つけたところにピタッと定着する塗りやすさが高評価だったルナソル「フュージング オイルグロウ」。ツヤが出て仕上がりは女優級ですが、崩れやすく汗やマスク移りで台無しになってしまいました。

9位: 自然なマット美肌に見せられる「インテグレート」

インテグレート
プロフィニッシュファンデーション
SPF16・PA++ カラー/オークル20
実勢価格:1430円(レフィル)、660円(ケース、スポンジ付き)

▼検証結果
仕上がり :○
崩れにくさ:○


インテグレート「プロフィニッシュファンデーション」は、マット質感でツヤはないものの、ふわっと自然な仕上がりに。今っぽさや抜け感にはやや欠けますが、肌に定着する粉質で崩れにくさは合格点でした。

9位: 光を集めて3Dっぽく見せる「シュウ ウエムラ」

シュウ ウエムラ
アンリミテッド
グロー フルイド
SPF18・PA+++ カラー/564
実勢価格:5940円

▼検証結果
仕上がり :◎
崩れにくさ:△


シュウ ウエムラ「アンリミテッド グロー フルイド」は、サラッとした液でムラにならず、肌を均一に整えて立体感が出ます。仕上がりは美しいですが崩れやすく、マスクの下にはオススメできません。

9位: 舞台化粧品級の高級感が出る「アルビオン」

アルビオン
ベリーレア エアー
SPF33・PA+++
カラー/02
実勢価格:4400円(レフィル)、1100円(マット付ケース)

※Amazonのリンク先は並行輸入品の商品です

▼検証結果
仕上がり :○
崩れにくさ:△


アルビオン「ベリーレア エアー」は、コンシーラーいらずなほどの高カバーで「舞台メイクもOK」と辻さん。ただ外側に向かってぼかすなどテクニックが必要で、ヘアメイクのプロやメイク好きさん向けという印象でした。

12位: 毛穴やシミはマルッと消える「ファンケル」

ファンケル
エッセンス
スフレファンデーション
SPF25・PA+++
カラー/03
実勢価格:2670円(レフィル)、1100円(ケース)

▼検証結果
仕上がり :△
崩れにくさ:○


ファンケル「エッセンススフレファンデーション」は、黄みが強く、肌にのせると黄ぐすみしてしまいました。

毛穴やシミはマルッと消えますが、とにかく色みが強いので厚塗りっぽく老け見えしてしまいます。肌に密着する粉質なだけに残念でした。

以上、2020年秋冬の最新ファンデーション12製品のご紹介でした。

【まとめ】"欲しい”が揃ったカネボウがベストバイ

秋の新作ファンデーション12製品をテストした結果、カネボウが1位に。大人に必要な毛穴やシミのカバー力があり、文句なしのベストバイです。

毎年秋冬になると保湿・ツヤ系のファンデーションは増える傾向ですが、2020年はツヤを抑えたマット系も多い印象。マットといっても内側にツヤを仕込んだような質感で、カネボウはトレンドもおさえた美肌に。

2位のエチュードはワントーン明るくなる美白見せと、自然に凹凸を隠すのが上手で、毛穴が気になる人にオススメです。

以上、2020年秋冬おとな肌新作ファンデーションをご紹介しました。

ちなみに、「オトナ女子の秋冬コスメ白書」特集を掲載している『LDK the Beauty』2020年12月号は、こちらでよむことができます。

『LDK the Beauty』2020年12月号

『LDK the Beauty』
2020年12月号

ぜひ記事を参考にお気に入りを見つけてください。