<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

キッチン水切りカゴをなくせば
シンク周りが広々快適に!

多くの家庭で、当たり前のように使われている水切りカゴ。でも、結構場所をとるからシンク周りが狭くなってしまうし、水がたまったりするとヌルヌルしてきて、カゴ自体を洗う手間もあったりしますよね。

そこでオススメしたいのは、思い切ってキッチンの水切りカゴをなくし、「水切りマット」にしてしまう方法。

なかでも「セルロース」を使ったマットは、吸水力が高く食器を拭く手間が省けるうえ、速乾性も高いので衛生面も安心。もちろん、キッチンを広々使うこともできちゃいます。

でもどれを選べばいいか迷ってしまいますよね。そこで、セルロースマットを含む水切りマットをピックアップし、「吸水」「速乾」「扱いやすさ」の3項目に注目して比較しました。

その結果、もっともオススメはこちらでした。

キッチン水気をぐんぐん吸う!
ベストコセルローズ水切りマット

ベストコ:セルローズ極厚水切りマット:水切りマット

ベストコ
セルローズ極厚水切りマット
実勢価格:581円

吸水性:○ 
速乾性:◎
扱いやすさ:◎


トップに輝いたのはセルロース素材の「ベストコ」速乾性と吸水性を両立したバランスの良さで、「収納するときもジャマにならないコンパクトさがいい!」と主婦の皆さんから高評価でした。

吸水性バッチリだから、水が溢れる心配はありません。狭いキッチンもすっきり!

ギュッと絞れて水を逃がしやすく、無風の室内でも3時間で乾燥できました。

▼詳しい検証方法やランキングはこちらでご紹介しています。

以上、水切りカゴの代わりに使える水切りマットをご紹介しました。選ぶなら、ご自宅のキッチンのサイズに合ったセルロースマットがオススメです!