キッチンおすすめのキッチンストッカーは?
“収納力×動かしやすさ”で判定!

シンク下の拭き掃除が重労働化しているのは、ボトル類をそのまま置いているからかもしれません。油や液ダレで汚れやすく、掃除のたびにどかすのも面倒ですよね



そこでひとつご提案! シンク下のボトル類は「キッチンストッカー」に収納するのがおすすめなんです。キッチンストッカーに入れておけば、片手でスッと出し入れできるので、拭き掃除もとてもラクになりますよ。

ということで今回は、テストする女性誌『LDK』が見つけてきたキッチンストッカー4製品をランキング形式でご紹介。「収納力」「動かしやすさ」の2項目に着目し、ABCDで評価しました。

記事1位BEST大きな取っ手&キャスター4個付き
一番動かしやすいのはイノマタ化学

イノマタ化学
シンク下ストッカー
実勢価格:1188円

▼評価結果
収納力:○
動かしやすさ:◎


今回比較した4製品の中で最も動かしやすかったのは、イノマタ化学のシンク下ストッカーでした!

ボトル類がこれだけスッキリ収納できます。しかも、持ち手が大きいので、片手でスムーズに引き出せます。

重いボトル類を入れても、キャスターが4個付いているので出し入れラクラクです! 収納力もあるうえに、動かしやすいのは嬉しいですね。

記事2位BEST収納力ならNo.1
エビスの流し下ストッカー

エビス
流し下ストッカー
実勢価格:1174円

▼評価結果
収納力:◎
動かしやすさ:○


収納力は、エビスの流し下ストッカーが一番でした!

ただし、キャスターが2個なので、動かしやすさではイノマタ化学のシンク下ストッカーに一歩劣ります。

シンク下収納ですので、料理の度に発生する出し入れの動作を考えると、動かしやすさに優れているほうが使いやすいかもしれませんね。

手前に向かって低くなっている構造なので、奥のボトルが取りやすいです。

記事3位BEST浅めのつくりがネック
ニトリのコロつきストッカー

ニトリ
コロつきストッカー
実勢価格:513円

▼評価結果
収納力:○
動かしやすさ:△


ニトリのストッカーは幅が広いので収納力はありますが、浅めのつくりがボトル収納には向いてませんでした。

ボトルやビンを入れるには、もう少し深さが欲しいところです。また、キャスターが2個付いていますが、動かしやすさの評価はひまひとつの結果でした。

4位: キャスターの動きやすさはOK
でも収納力に難ありのパール金属

パール金属
シンク下ストッカー
実勢価格:1087円

▼評価結果
収納力:△
動かしやすさ:○


パール金属のシンク下ストッカーは、今回の4製品の中で収納力が一番劣りました。

直線的な他の製品とは違い、カーブや凹凸が多いデザインです。キャスターが2個付いており、動かしやすさは問題ありません。

以上、キッチンストッカー4製品のおすすめランキングでした。ボトル類をキッチンストッカーに入れて、シンク下に収納すると、片手でサッと移動できて拭き掃除がとてもラクになります。ご自宅にも取り入れてみてはいかがでしょうか?