キッチン自立する「ごみっこポイ」なら
中も見えずに楽々ゴミ捨て

食べ残しや調理の際のクズが溜まってしまうシンクのゴミ受け。水も含んでドロドロした生ゴミを処理するのは大変なストレスになります。

そこで使ってみて欲しいのがこちらの自立させることができる水きり袋です。

ネクスタ:ごみっこポイ:スタンドタイプ:水きり

ネクスタ
ごみっこポイ
スタンドタイプ
実勢価格:305円

「ごみっこポイ」はシンクのゴミを集めるのに特化した工夫が施されているんです。

まず、袋自体が半透明で中身が見えづらくなっています。これなら気分もラクでは。

ゴミが溜まったらそのまま捨てられます。

食べ残しはこの袋にまとめればゴミ受けを掃除する回数は驚くほど減っちゃいますよ!

キッチン半透明だけど
水切りは穴ぼこ

同じような水きり袋は複数ありますが、水きり部分が穴になっているものが多く、ネット式と比較してみるとゴミが底からもれてしまうという難点が。

ネクスタ:ごみっこポイ:スタンドタイプE:水きり

ネクスタ
ごみっこポイ
スタンドタイプE
実勢価格:404円

バージョン違いなので中身が見えづらい加工は同様ですが、底が穴タイプになっています。ゴミが詰まり、水きり性能がイマイチでした。

C評価: 全面ネットで
生ゴミが丸見え……

レック:水切り袋 立てちゃいました:水きり

レック
水切り袋
立てちゃいました
実勢価格:382円

全面ネットで水きりはいいものの、ゴミが丸見えで見た目が悪くなってしまいます。

C評価: 大きな穴がまばらに
開いてるだけ……

ネクスタ:紙製:ごみっこポイ:水きり

ネクスタ
紙製 ごみっこポイ
実勢価格:480円

紙製なのでゴミを見えなくする効果はダントツ。ですが、水きり用の穴が大きく、ゴミが詰まったり流れ出たりしてしまうことがありました。


毎日の水回りの掃除も、ちょっとした工夫で時短に大きく役立ちます。家事を簡単に終えられる方法をすぐにでも試してみてください。


360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。