<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『LDK』2020年2月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

ビューティー高級じゃなくてもいい!
肌の乾燥はアレで防ぐ

増税もあり、どこかで節約が必要と感じている人も多いのではないでしょうか。「美容代を節約してみたら、お肌がカサカサに……!」なんてことになるのは嫌ですよね。

節約はしたいけれどお肌のうるおいは守りたい、という皆さんに朗報です。高級なクリームじゃなくてもお肌の乾燥は防げるんです! 今回は、とくに乾燥しやすい目元口元におすすめのプチプラ保湿ケアをご紹介します。

ビューティー目元の保湿は
ニベア&ワセリンの重ね使いで保湿

冬場は特に乾燥しやすい目元。プチプラの中でも王道アイテムの「ニベアクリーム」と、「ワセリン」の重ね付けで乾燥をブロックしましょう。

ワセリンがうるおいの膜を作り、肌の水分を逃さない“フタ”の役割をしてくれます。「ニベアクリーム」などの保湿クリームを塗った上からさらに「ワセリン」をプラスすることで、高級クリームを使わなくても厳しい乾燥を跳ね返せるんです!

井上哲夫 氏
一般社団法人 国際毛髪皮膚科学研究所 所長・理事
井上哲夫 氏 のコメント

冬場、乾燥がひどい時期に目元やほうれい線まわりに足すといいです。

ニベア
ニベアクリーム
実勢価格:522円

※Amazonはパントリー対象商品です。

プチプラだけど優秀なクリームとして注目されている「ニベアクリーム」は、お肌の乾燥撃退に一役買ってくれるマストアイテムです。ハトムギ化粧水と並んで人気のあるプチプラ商品です。

シンプルな配合成分ですが、グリセリンやスクワランなど保湿効果の高い成分が配合されています。化粧水のあとにちょい足しすることで、保湿成分を閉じ込めてくれますよ。

健栄製薬
ベビーワセリン
実勢価格:368円

※Amazonはあわせ買い対象商品です。

ワセリンは成分表示に「白色ワセリン」と書かれたものが高純度のものなのでおすすめです。今回使用したのは「ベビーワセリン」。価格もお手頃です。

STEP1
まずは乾燥の気になる部分に「ニベアクリーム」を塗ります。

STEP2
ワセリンを塗り重ね、うるおいを密封します。

これだけで保湿効果がぐーんとアップしますよ!

▼もっと密封力を求める人におすすめのワセリン

第一三共ヘルスケア
プロペトピュアベール 
実勢価格:1380円

「白色ワセリン」のなかでもより純度の高いアイテム。なんと水分の密封力はほぼ100%! 少々お高めですが効果は抜群です。

ビューティー乾燥の落とし穴!
原因はお湯だった!

寒い冬はどうしてもシャワーの温度を熱くしがちでも、高い設定温度のまま洗顔をすると、お肌の乾燥を引き起こす原因になるんです!

人肌よりも熱いお湯で顔を洗うのは△。熱いお湯は必要な皮脂やセラミドなども落とし、うるおいを流してしまいます。

おすすめなのは、人肌よりもぬるめの温度です。洗顔時は1℃温度を下げるだけでも乾燥が改善されるというデータもあるそうです。

ビューティーデパコスとほぼ同じ成分を
コンビニで発見!

カバーマーク
スキンケアクレンジング
実勢価格:3300円

乾燥しやすい冬は、肌をうるおわせながら汚れを落とせるミルククレンジングがおすすめ。なかでも「うるおうクレンジング」として人気なのが「カバーマーク」です。

お値段がやや張るこちらのアイテムですが、なんとほぼ同じ成分のアイテムをセブンイレブンで見つけました!

ParaDo パラドゥ
スキンケアクレンジング
実勢価格:1850円

「カバーマーク」そっくりの効果を得られる「パラドゥ」のクレンジング。

こちらが「カバーマーク」の成分表示です。

そしてこちらが「パラドゥ」の成分表示。内容がそっくりなうえ、メイクの落ち方もそっくりでした。うるおいをキープしつつ汚れも落としたいけれど、節約もしたい! という人にはぴったりのアイテムです。

プチプラでも上手に使ってケアすれば、デパコス級の効果が得られ、しかも節約までできちゃうんです。今回ご紹介したアイテムを使って、うるおい肌も節約も両方叶えちゃいましょう。