ホーム掃除機でただ吸い込むだけじゃダメ
コレを活用するのが賢い掃除法です

今回掃除機の相棒となるのが、こちら。100均で購入できるツインブラシです。ブラシの大きさがそれぞれで違うので、狭い所と広い所とを使い分けられるのが便利です。

キャンドゥ:ツインブラシ:掃除グッズ

キャンドゥ
ツインブラシ
実勢価格:108円

それではこれを使って、いざ、久しく触れていないテレビの裏側のお掃除に取りかかりたいと思います。

ホーム左手にブラシ、右手には掃除機
Wの技で長年のホコリを退治します

先ほどご紹介したキャンドゥのブラシを左手に持って、ブラシでホコリをかき出しながら、右手の掃除機で吸い込むようにします。こうすると、床に汚れが散らばりません。

スイッチの周りなど、細かい部分のホコリをブラシで掃いていきます。スイッチの溝もみるみるうちにスッキリ!

ホームブラシで掃き出して掃除機で吸う!
すっかりホコリゼロになりました

ブラシと掃除機のW技で、いったいどのくらいキレイになったのでしょうか? お手入れ前と後を比べてみましょう。

BEFORE

うわっ、見るからにかなりホコリまみれです。

見てください、スイッチにもホコリがびっしり!

AFTER

しかし、お手入れ後はこんなにキレイ! DVDプレーヤーなどの電化製品の元の色が見えるようになりました。

コードのホコリも除去されて、ホコリまみれだった部分がお目見え。

実は穴の中にもホコリが溜まっています。掃除機を1分ほど当てて吸い出しましょう。

テレビの裏に積もったホコリは、サッシブラシで掃きながら掃除機で吸い込むと床に落ちずにラクラク掃除できちゃいます。最後にコンセントの穴に溜まったホコリを吸うのも忘れずに!