キッチン『家電批評』2024年の上半期ベストバイを発表!

大手メーカーから新興ブランドまで魅力的な家電・ガジェットが続々登場しているなか、雑誌「家電批評」編集部は2024年上半期も、さまざまな家電製品をテストしてきました。

円安でさまざまなモノの値上げが止まらない昨今、例年以上に家電選びは失敗したくないですよね?

そこで、「家電批評」編集部が2024年上半期に見つけたおすすめアイテムから、とくにおすすめの“イチオシ家電”だけを厳選した、「家電批評2024上半期ベストバイ」を発表します!

もちろん“忖度ナシ”なので、弱点も正直にお伝えします。

自分用のご褒美としてはもちろん、家族や大切な人へのギフトにもおすすめなベスト家電カタログです。ぜひ参考にしてください!

【家電批評・2024上半期ベストバイ】の記事一覧はこちら

【家電批評・2024上半期ベストバイ】の記事一覧はこちら アイリスオーヤマ「低温調理器 ポケットシェフ」おすすめ イメージ

今回は、「キッチン家電部門」で家電批評2024上半期ベストバイを獲得した低温調理器、アイリスオーヤマ「低温調理器 ポケットシェフ」を紹介します。

キッチンアイリスオーヤマ「低温調理器 ポケットシェフ」

  • アイリスオーヤマ低温調理器 ポケットシェフ
  • 実勢価格: ¥8,390

水も容器も不要! 片付けやすく、お手軽

アイリスオーヤマ「低温調理器 ポケットシェフ」は、「キッチン家電」部門で2024年上半期ベストバイを獲得した袋型の低温調理器。

240gと軽くコンパクトなうえに、食材を本体に入れてスタートするだけ。別途容器を用意する必要なしで調理ができます。

ただ、ポケットが小さいため、食材の大きさなどに限度があります。しかし、手軽に使えて片付けもラクなので、頻繁に使う人におすすめです。

おすすめポイント
  1. 準備・調理がしやすく収納もしやすい
230mm
奥行
240mm
高さ
10mm
重量
240g(約)
型番
PLTC-M01-B

ポケットに入れるだけでおいしい料理が完成!

ポケットに入れるだけでおいしい料理が完成! アイリスオーヤマ「低温調理器 ポケットシェフ」おすすめ イメージ

下味をつけた食材を密封袋に封入。本製品のポケットに入れて温度設定し、ボタンを押すだけ。120分後にはしっとりおいしいサラダチキンの完成です。

桃世真弓 氏
料理家 スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

できあがった料理のおいしさにも驚きましたが、コンパクトで場所を取らない収納力はポイント高いです!

キッチンライバルとここが違う!

準備・調理がしやすく収納もしやすい!

準備・調理がしやすく収納もしやすい! アイリスオーヤマ「低温調理器 ポケットシェフ」おすすめ イメージ

容器を別途用意して調理する一般的な低温調理器と異なり、本製品は密封袋に食材を入れ、ポケットに投入し、あとはスイッチを入れて待つだけ。本体はコンパクトなので収納もしやすいです。

準備・調理がしやすく収納もしやすい! アイリスオーヤマ「低温調理器 ポケットシェフ」おすすめ イメージ2

従来タイプは温めに必要な鍋などの容器が必要となり、その準備も必要です。

【ここは改善に期待……】

  • 大きな食材は不向き
  • 液漏れすると水洗いできない

キッチンまとめ:コンパクトで手軽に使える低温調理器!

以上、「家電批評・2024上半期ベストバイ」のキッチン家電部門で選ばれた低温調理器、アイリスオーヤマ「低温調理器 ポケットシェフ」の紹介でした。

引き続き、ベストだった製品をご紹介していきますのでお楽しみに!

キッチン低温調理器の売れ筋ランキングもチェック!

低温調理器のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。