メンズ夏用インナーのベストは
やっぱりユニクロでした

夏は涼しさを求めるため、シャツの下にインナーを着用しないという方もいらっしゃることでしょう。でもそれでは汗によるベタつきや蒸れ、シミやニオイなど困ったことがいろいろと起こりがちです。

そこでオススメなのが、ヒンヤリとした「接触冷感機能」や汗を素早く吸収して乾かしてくれる「吸水速乾機能」などが備わった夏用の機能性インナーです。

今回はそんな機能性インナーのベストを決めるべく、ユニクロ、しまむら、無印良品、イオン、イトーヨカドー、コナカ、ワークマン、カインズなどで計30製品を購入して比較検証を行いました。

夏用インナーに強く求められる「吸水速乾性」「肌触りのよさ」「ヒンヤリ感」はもちろんのこと、外での作業やスポーツ時のことも考えて「動きやすさ」もチェックしました。また、アウターとして着る時のことも考慮して「デザイン性」も比較しました。

その結果、もっとも高評価を得たのは夏用機能性インナーの大定番であるユニクロの「エアリズム」でした。

メンズ機能性はもちろんデザインも
文句なしのユニクロ「エアリズム」

ユニクロ:エアリズムクルーネックT(半袖):インナー

ユニクロ
エアリズムクルーネックT(半袖)
実勢価格:790円 + 消費税

※7/26日までの限定値下げ価格です。

ユニクロが「ヒートテック」と同様に力を入れて販売している「エアリズム」。エアリズムのアイテムは生地に使用している極細繊維が特徴的。着ていることを忘れるほどの滑らかな肌触りや、締め付けることのないフィット性がポイントです。

(公式オンラインサイトより)

エアリズムのインナーシャツはクルーネック、Vネック、シームレスVネックがあり、袖は半袖、9分袖、ノースリーブ、タンクトップタイプがあります。さらにカラーバリエーションも豊富! 好みによっていろいろと選べる点も好印象です。

検証結果の詳細は、以下をご覧ください。

メンズ【吸水速乾性:◎】総合的な
成績はトップクラスでした

専門機関に依頼して、水滴の吸水にかかる時間と、ぬらしたインナーの湿度が10%になるまでの時間を計測して「吸水性」と「速乾性」の検証を行いました。数値が小さければ小さいほど機能的に優秀ということになります。

吸水は3秒かかって30製品中16位に。速乾性のテストでは35.3分で3位という結果に。両方合わせた成績はトップクラスとなりました。

メンズ【肌触り:○】極細繊維の
生地は“ややツルツル”です

ポリエステルとポリウレタン10%以上の混紡なので、手触りはやや滑らかです。

肌に引っ掛かる感じもなく、体を大きく動かしても違和感がありませんでした。

メンズ【ヒンヤリ感:○】涼しさは
まずまずといったところです

接触冷感機能をうたっている「エアリズムクルーネックT」。実際に触ってみるとヒンヤリとまではいかないまでも、ほのかに涼しさを感じました。着続けても暑くなりにくかったです。

メンズ【動きやすさ:◎】生地が
よく伸びて動きにフィット!

生地を持って力を入れて引っ張ってみると、1.3倍くらいに伸びました。

これならチョットおなかが出ているような方でも、あまりキツさを感じないかもしれません。

メンズ【デザイン性:○】シンプルな
デザインで誰が着ても似合います

普通のTシャツよりは小さめで体にフィットする感じですが、締め付ける感はありません。首の部分がやや狭くなっていますが、男性向けとしては無難なデザインで誰が着ても似合う1枚と言えそう。

襟などの縫製もしっかりとしているので、これなら外に見えていても恥ずかしくありません。

メンズ誰にでも似合う…それが
ユニクロのいいところ

以上、ユニクロ「クルーネックT」のご紹介でした。30製品中ズバ抜けて評価が高い……という訳ではありませんでしたが、低評価な項目がなく、幅広い層に受ける総合力の高さは「さすがユニクロ!」といった感じです。機能性インナー選びで迷ったら、ユニクロのエアリズムシリーズ一択で間違いなさそうです!