家電おすすめ『家電批評』2023年ベストバイを発表!

2023年も『家電批評』はさまざまな家電製品をテストしてきました。そこでテストしてきた製品を振り返り、絶対におすすめしたいものをピックアップ。「家電批評2023年ベストバイ」として発表します。

自分へのご褒美にも、大切な人へのギフトにもおすすめなベスト家電カタログです!

【家電批評2023年ベストバイ】の記事一覧はこちら

【家電批評2023年ベストバイ】の記事一覧はこちら ワイヤレスキーボードとワイヤレスマウスおすすめ イメージ

今回は「家電批評2023年ベストバイ」の「ワイヤレスキーボード」部門と「ワイヤレスマウス」部門でベストバイになった、快適な使い心地でおすすめな、「MX KEYS S KX800s」「MX ANYWHERE 3S コンパクトパフォーマンスマウス」です。

家電おすすめ快適な使い心地を求めるならロジクールのこれがおすすめ!

デスクトップパソコンでの作業に必須であり、タブレットで使用する人も増えているのがキーボードとマウス。直接指が触れる入力アイテムということで、強いこだわりを持つ人が多いジャンルでもあります。

この分野の製品で昔から定評のあるメーカーがロジクール。ビギナー用の格安製品から、こだわる人向けの高級品まで幅広くラインナップし、最近はゲーミング製品で大きなシェアを占める人気メーカーです。

そんなロジクールから、一般用途の高級ラインとして展開されているのが「MXシリーズ」。1万円以上の価格帯ながら、それに見合った高品質さと性能により、根強い人気を誇ります。

家電おすすめロジクール「MX KEYS S KX800s」

  • ロジクールMX KEYS S KX800s
  • 実勢価格: ¥17,500

パンタグラフ式のキーボードを求めるならベストな選択!

ロジクール「MX KEYS S KX800s」は、パンタグラフ式のキーを採用する製品としては唯一の高級機です。ノートPCのような入力タッチ感が好みなら、選んで間違いない製品といえます。

おすすめポイント
  1. 浅いストロークながらもしっかりした押下感
  2. 専用アプリを使用すればキーのカスタマイズもできる
がっかりポイント
  1. 本体のUSB-C端子が充電専用で有線使用は不可
430.2mm
奥行
131.63mm
高さ
20.5mm
重量
810g
インターフェイス
USB/Bluetooth
方式
ワイヤレス(無線)
キースイッチ
パンタグラフ
テンキー
あり
型番
KX800S
佐久間康文 氏
元PCパーツショップ店員・PC・ゲーム系編集
佐久間康文 氏 のコメント

ノートPCのキーで作った上質なデスクトップ用キーボードという形容です。

家電おすすめ「家電批評2023年ベストバイ」に選ばれた理由とは?

軽めのタッチで軽快に入力できる!

軽めのタッチで軽快に入力できる! ワイヤレスキーボードとワイヤレスマウスおすすめ イメージ

キーの間隔は標準的な19mmで詰まった感じがなく打ちやすいです。キートップの中央部分が丸く凹んでいるため指先を捉えやすく、薄型のパンタグラフ式と相まって軽快なタイピングがしたい人に向いています。

専用アプリによる機能が充実!

専用アプリによる機能が充実! ワイヤレスキーボードとワイヤレスマウスおすすめ イメージ

専用アプリ「Logi Options+」を使ったキーのカスタマイズは、使用するアプリケーションごとに設定可能。異なるOS間でのコピー&ペーストを可能にする「Logicool Flow」を使うには、両方のパソコンにLogi Options+を導入してペアリングの設定が必要ですが、使いこなせばかなり便利な機能です。

専用アプリによる機能が充実! ワイヤレスキーボードとワイヤレスマウスおすすめ イメージ2

キーボードの最上段に豊富に用意されたメディアコントロールキーも本製品の特徴のひとつ。これらの役割設定もLogi Options+で行います。

複数の無線規格に対応!

複数の無線規格に対応! ワイヤレスキーボードとワイヤレスマウスおすすめ イメージ

「MX KEYS S」の接続規格は、Bluetoothとロジクール社の独自規格「Logi Bolt USB」に対応しています。Logi Bolt USBはUSB-A型のレシーバーで、ひとつあれば対応製品を6台まで同時接続できるというスグレモノ。これを使えばBluetooth未対応のパソコンでも問題なく接続できます。

なお、Logi Bolt USBは付属しない機器もありますが、本機には付属します。別途、ロジクール社のマウスなどを購入する際は、Logi Bolt USBの対応状況を確認するといいでしょう。

複数の無線規格に対応! ワイヤレスキーボードとワイヤレスマウスおすすめ イメージ2

Logi Bolt USBレシーバー単体の実勢価格は1210円(検証時点)。 他のロジクール製品でも使えるので、Bluetooth接続する場合でも保管しておきましょう。なお、ペアリング可能なパソコンの台数は3台で、接続方法はBluetooth、Logi Bolt USBを問いません。

家電おすすめロジクール「MX Anywhere 3S コンパクトパフォーマンスマウス」

  • ロジクールMX ANYWHERE 3S コンパクトパフォーマンスマウス
  • 実勢価格: ¥14,445

超高速にスクロール可能!

ロジクール「MX Anywhere 3S コンパクトパフォーマンスマウス」は、ハイエンドコンパクトマウスの代名詞的な製品。その完成度の高さは一度使うとこのシリーズから離れられないほどです。

おすすめポイント
  1. 静音だがしっかりしたクリック感がある
  2. スクロールホイールの回転モードが速度で可変
がっかりポイント
  1. コンパクトなので「かぶせ持ち」には向いていない
65mm
奥行
100.5mm
高さ
34.4mm
重量
99g
DPI
200~8000
方式
ワイヤレス(無線)
ボタン数
6
型番
MX1800GR

家電おすすめ「家電批評2023年ベストバイ」に選ばれた理由とは?

クリック感とスクロールが秀逸!

クリック感とスクロールが秀逸! ワイヤレスキーボードとワイヤレスマウスおすすめ イメージ

「MagSpeed」という電磁気スクロールを実装。ホイールの回転速度によって、抵抗のない高速スクロールモードに自動で切り替わります(手動切り替えも可能)。

加藤直樹
家電批評 編集部員
加藤直樹 のコメント

クリック感を残しつつ、耳障りなカチカチ音が軽減されるのがいいです。

マウスパッドなしでもスイスイ動かせる!

センサーの感度は非常に高く、マウスパッドなしでもガラスや鏡面加工の机上で操作できます

センサーの位置は、本体やや後ろ目の中央。これはつかみ持ちやツマミ持ちをする際にマウスを動かすために力を入れる場所と同じなので、操作イメージとズレることなくカーソルを動かせます

マウスパッドなしでもスイスイ動かせる! ワイヤレスキーボードとワイヤレスマウスおすすめ イメージ

底面には光学センサーと電源スイッチ、そしてボタンひとつでペアリングする機器を切り替える「Easy-Switch」があります。Easy-Switch機能で接続できる機器の上限は3台で、接続中は機器に割り当てたナンバーに相当するLEDが点灯します。これにより、カーソルの動きを確認することなく接続中の機器が判別可能です。

また、底部4ヵ所に非常に滑りの良いソールが付いており、これによりマウスパッドの上ではスイスイと気持ちよく動かせます。

バッテリーの持ちがいい!

本機にはUSB-C端子が1基ありますが、これはパソコンとの有線接続用だけでなく、充電にも使います。ちなみにパソコンに有線接続しても充電するだけで、接続は無線で行います。

なお、1回のフル充電で最長70日間使用でき、1分間の急速充電で3時間使用可能です。つまり、充電待ちで長時間使えなくなることはありえません。

以上、「家電批評2023年ベストバイ」の「ワイヤレスキーボード」部門と「ワイヤレスマウス」部門でベストバイになった、ロジクールの2製品、「MX KEYS S KX800s」「MX ANYWHERE 3S コンパクトパフォーマンスマウス」​​​の紹介でした。

キーボードもマウスもワイヤレスで快適なものが欲しいと思っていた方に、ぜひセット使いをおすすめしたいです。

引き続き、「家電批評2023年ベストバイ」をご紹介していきますので、お楽しみに!

家電おすすめワイヤレスキーボードの売れ筋ランキングもチェック!

ワイヤレスキーボードのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。