家電おすすめ『家電批評』2023年ベストバイを発表!

2023年も『家電批評』はさまざまな家電製品をテストしてきました。そこでテストしてきた製品を振り返り、絶対におすすめしたいものをピックアップ。「家電批評2023年ベストバイ」として発表します。

自分へのご褒美にも、大切な人へのギフトにもおすすめなベスト家電カタログです!

【家電批評2023年ベストバイ】の記事一覧はこちら

【家電批評2023年ベストバイ】の記事一覧はこちら ワイヤレスヘッドホンおすすめ イメージ

今回は「家電批評2023年ベストバイ」の「ワイヤレスヘッドホン」部門で選ばれた、プロも驚く音質に進化したBeats by Dr.Dre「Beats Studio Pro」です。

家電おすすめBeats by Dr.Dre「Beats Studio Pro」​

  • Beats by DreBeats Studio Pro
  • 実勢価格: ¥42,000

※リンク先でカラーが異なる場合があります

今年プロが一番驚いた! Beatsの進化が凄い

今年の検証でいい意味で驚かされたのがBeats by Dr.Dre「Beats Studio Pro」​の音質です。

従来機では低音と高音が強調された特有の音づくりでしたが、「Beats Studio Pro」は音のバランスが良くなりどんなジャンルも心地よく聴けます。

ノイズキャンセリングや外音取り込みも高評価を叩き出し、使い勝手と音の良さのバランスが優れた名機です。

おすすめポイント
  1. ノイズキャンセリングが優秀
  2. 聴き心地のいい音質
がっかりポイント
  1. 材質は少しチープ
付属品
キャリングケース、USB-C - USB-C 充電オーディオケーブル、3.5mmアナログオーディオケーブル、クイックスタートガイド
接続方式
無線、有線
型番
STUDIO PRO DEEP BROWN
ゴン川野 氏
オーディオライター
ゴン川野 氏 のコメント

ビーツと言われなければわからない自然な低音。

原田裕弘 氏
東京音研放送サービス代表
原田裕弘 氏 のコメント

品のある音で、ビーツと思って聴くと驚きます。

家電おすすめ「家電批評2023年ベストバイ」に選ばれた理由とは?

ノイズキャンセリングと外音取り込みで満点を記録!

ノイズキャンセリングと外音取り込みで満点を記録! ワイヤレスヘッドホンおすすめ イメージ

ノイズキャンセリングはカフェのガヤガヤした音も遮断し、電車や車の音もかなりボリュームダウンします。さすがApple傘下のメーカーの製品です。

ビーツのヘッドホンのポイントは?

ビーツのヘッドホンのポイントは? ワイヤレスヘッドホンおすすめ イメージ

2014年にAppleに買収されてから、Apple製品との互換性は抜群。接続や設定はかなりスムーズです。

ビーツのヘッドホンのポイントは? ワイヤレスヘッドホンおすすめ イメージ2

Apple製品特有の空間オーディオモードにも対応し、Dolby Atmosの再生も可能。

ビーツのヘッドホンのポイントは? ワイヤレスヘッドホンおすすめ イメージ3

Apple製品と完璧な互換性があるうえに、Androidのアプリもあり、対応機器の幅は広いです。

以上、「家電批評2023年ベストバイ」の「ワイヤレスヘッドホン」部門で選ばれた、Beats by Dr.Dre「Beats Studio Pro」​​の紹介でした。

どんなジャンルの音もばっちり心地よく聴ける、おすすめのワイヤレスヘッドホン。プロも驚くBeatsの進化をぜひ体験してみて欲しいです。

引き続き、「家電批評2023年ベストバイ」をご紹介していきますので、お楽しみに!

家電おすすめヘッドホンの売れ筋ランキングもチェック!

ヘッドホンのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。