食品雑貨「カップ」と「スープ」の違いは?
具材を数えて徹底検証します

日清の「カップヌードル」には、スープ感覚にしたあっさりめのバージョン「スープヌードル」が存在します。パッケージが似ているので「間違って買っちゃった……」なんて経験をした方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「カップ」と「スープ」の違いは?具材を数えて徹底検証します

(画像:© oka - Fotolia.com)

スープヌードルの方が価格も安く、あまり変わらないのであれば安い方で良いかなとも思ってしまいますが、実際はどこが違うか検証してみることにしました。両方食べて味比べ? それだと好みの違いになってしまう…ということで、中身を取り出し、エビや肉、ネギなどの具をひとつひとつ、すべて数えることにしました。

「カップ」と「スープ」の違いは?具材を数えて徹底検証します

写真は別の検証で「のりたま」を数えていますが、同じようなイメージです。数えるシリーズは他にも準備中ですので、お楽しみにお待ち下さい。

それではカップヌードル編の結果をご覧ください!
※商品の価格は、調査時に購入した価格です。

食品雑貨カップヌードルは
具のサイズが違います

まずはスタンダードなカップヌードルの比較です。

日清食品:カップヌードル:インスタント食品

日清食品
カップヌードル
実勢価格:138円

10gあたりの価格:17.9円

【調査結果】

カップヌードルは具のサイズが違います

エビが大きい! 肉や玉子など他の具材も大きく、数も多いです。

カップヌードルは具のサイズが違います

出来上がりもエビが大きく、彩りが華やかに見えます。

次にスープヌードルです。

日清食品:スープヌードル:インスタント食品

日清食品
スープヌードル
実勢価格:108円

【調査結果】

カップヌードルは具のサイズが違います

エビの数は多いですが、小ぶりなのがわかります。他の具材にいたっては、数自体が少ないのが一目瞭然です。

カップヌードルは具のサイズが違います

スープで膨らんでも具材は小さめです。

それでは、それぞれの一番大きいエビを並べて比べてみましょう。

カップヌードルは具のサイズが違います

並べると違いがよくわかりますね。カップヌードルのエビは存在感があり、食べたときの満足度がケタ違いでした。

食品雑貨数とサイズの違いが
ハッキリ表れていました

次は、魚介が美味しいシーフード味です。まずはカップヌードルから見てみましょう。

日清食品:シーフードヌードル:インスタント食品

日清食品
シーフードヌードル
実勢価格:138円

10gあたりの価格:18.4円

【調査結果】

数とサイズの違いがハッキリ表れていました

シーフードヌードルは、具がどれも大きくて数もたっぷり! イカの胴やタコも入っています。

数とサイズの違いがハッキリ表れていました

スープでふやかしてもシーフードがぎっしり!

ではスープヌードルはどうでしょうか。

日清食品:スープヌードル シーフード:インスタント食品

日清食品
スープヌードル
シーフード
実勢価格:108円

10gあたりの価格:17.7円

【調査結果】

数とサイズの違いがハッキリ表れていました

スープヌードルは極端に具が少く、ネギだけが多い印象です。具自体も小さめ。

数とサイズの違いがハッキリ表れていました

シーフードより玉子が目立っちゃってます……。

食品雑貨カレー味はスープ粉末の
量にまで差がありました

最後は時々強烈に食べたくなる、カレーヌードルです。

日清食品:カップヌードル  カレー:インスタント食品

日清食品
カップヌードル
カレー
実勢価格:138円

10gあたりの価格:15.8円

【調査結果】

カレー味はスープ粉末の量にまで差がありました

じゃがいもがゴロゴロしていて大きい! 肉も大きめで食べごたえがあります。

カレー味はスープ粉末の量にまで差がありました

スープはとろみもあり、見た目でボリューム感が伝わってきます。

次にスープヌードルです。

日清食品:スープヌードル カレー:インスタント食品

日清食品
スープヌードル
カレー
実勢価格:108円

10gあたりの価格:15.2円

【調査結果】

カレー味はスープ粉末の量にまで差がありました

スープヌードルはじゃがいもの数が少ない上にサイズも小さめ。肉のサイズもさみしくスープ粉末の量も少なめです。

カレー味はスープ粉末の量にまで差がありました

具が確認できないです……。

食品雑貨【総評】で、結局どっちが
お得だったの?

【総評】で、結局どっちがお得だったの?

「カップヌードル」と「スープヌードル」3種を比べた結果、具材の大きさやボリューム感はカップヌードルが上回りました。また、味の面でもカップヌードルの方がコクがあります。その点はスープヌードルも塩分控えめであっさりしているとも言えるので、好みによってはありでしょう。

あえて言うのであれば、両者の価格は30円程度なので、サンロクマル的には満足感の大きい「カップヌードル」をおすすめします。

以上、「カップヌードル」と「スープヌードル」の比較でした。ぜひ、お財布事情やシーンに合わせて選ぶご参考にしてください。