文房具オフィスを快適に過ごしたい
グッズで改善できるかも!

オフィスは自室と違って細かなカスタマイズができず悩みが尽きないもの。せめて自分のデスク回りをカスタマイズして、少しでも快適に過ごしたいと思うのも仕方ないですよね。そこで今回は、テスト誌『家電批評』編集部厳選の7つのアイテムをご紹介します。オフィスの雰囲気にあわせて導入してみてください。

文房具足の蒸れとサヨナラできる
ROOMMATEの足元快適ファン

デスクワーク中の足の蒸れって不愉快ですよね。そんなお悩みを解消してくれるのが、ROOMMATEの足用扇風機「快適足元ファンEB-RM25G」です。

ROOMMATE:快適足元ファンEB-RM25G:足用扇風機

ROOMMATE
快適足元ファンEB-RM25G
実勢価格:4200円
サイズ・質量:W312×H115×D252mm・約1.1kg

床に置いた本体の上に足を載せるだけと、使い方はとても簡単です。足を載せている間だけスイッチが入る仕組みなので、面倒なオン・オフ操作も必要ありません。

待機電力はほぼゼロ。1日8時間使って、電気代は1か月あたり100円程度と格安です。エアコンをつけるよりも断然経済的で、足元だけをピンポイントで冷やしてくれるから健康的ですよ。

文房具昼休みに昼寝しても
絶対に起きられる時計

Pavlok:PAVLOK SHOCK CLOCK:リストバンド型アラーム

Pavlok
PAVLOK SHOCK CLOCK
実勢価格:2万5000円
連携アプリ:Google Chrome、IFTTT、Apple Watch他

昼休みに10分だけ寝たい。でも寝過ごすのが怖い。そんな人にオススメなのが、Pavlokの「PAVLOK SHOCK CLOCK」です。リストバンド型アラームに起きたい時刻を設定しておくと、電気ショックで叩き起こしてくれます! ちょっと過激ですが、絶対に起きられること間違いなしです。

文房具Excelのショートカット
もう覚えなくても大丈夫

エレコム:マウスパッド MP-SCE:マウスパッド

エレコム
マウスパッド MP-SCE
実勢価格:436円
サイズ:W200×H0.3×D155mm
材質:PET、オレフィン系フィルム

仕事で使うことの多いExcel。ショートカットキーをマスターできれば効率が上がりますが、全部覚えるのはなかなか難しいですよね。エレコムのマウスパッドMP-SCEには、Excelで使うショートカットキー一覧が印刷されています。手元に置いておけば、もう暗記に苦労する必要はありません。

文房具効率化には足も使って
シフトとコマンドの同時押し

ルートアール:RI-FP3BK:フットペダルスイッチ マウス

ルートアール
RI-FP3BK
実勢価格:3580円
サイズ・質量:W375×H40×D140mm・333g
インターフェース:USB

せっかくショートカットキー一覧がすぐに参照できるようになっても、実際に使うのは結構面倒ですよね。小指のカバー範囲が広すぎです。そんなときは足も活用しましょう。ルートアールの「RI-FP3BK」なら使用者が割り当てたキーの入力だけでなく、マウスの機能まで足で操作できるんです。シフトとコマンドの同時押しだってお茶の子さいさいです。

文房具足がつらないように
デスクワーク中も足休め

長時間デスクワークを続けていると足がつってしまうことがありますよね。そんなときはRock Danの「ハンモック式フットレスト」を使って、足をぶら~んと伸ばしてくつろぎましょう。

Rock Dan:ハンモック式フットレスト:フットレスト

Rock Dan
ハンモック式フットレスト
実勢価格:1388円
サイズ:W650×D170mm

天板の厚みが55mm以下で、奥行きが70mm以上確保できるデスクに対応しています。仕事中でも力を抜いて足を伸ばせるので、足がつりにくくなるでしょう。

文房具電話の内容忘れた!
メモじゃなく録音しよう

サンコー:通話自動録音BOX2:通話自動録音

サンコー
通話自動録音BOX2
実勢価格:1万3390円
サイズ・質量:W70×H40×D145mm・141g

取引先と電話をしたばかりなのに、内容を忘れてしまうことってありますよね。もしものときのためにサンコーの「電話自動録音BOX2」を電話機に接続して、通話内容を録音しておきましょう! 記録媒体はSDカードで、8GBなら約480時間分も録音できます。

文房具アプリだけじゃない!
名刺管理はスキャン代行を使おう

Eight:実勢価格無料:アプリ

Eight
実勢価格:無料
対応:iOS・Android
(※リンクはiOSのほうに飛びます)

アプリ「Eight」を使えば、取り込んだ名刺をクラウド上で管理できます。とても便利なのですが、スキャン作業が面倒なんですよね…。そんなときはスキャン代行サービス「SCANMAN 派遣プラン」を利用しましょう。

SCANMAN:派遣プラン:代行スキャン

SCANMAN
派遣プラン
実勢価格:3000円(通常プラン:501枚以上から50枚毎に300円)

SCANMANの派遣プランなら、3000円で500枚までの名刺を代行スキャンしてくれます。500枚を超える場合は、50枚ごとに300円の追加料金を払えばOK。即日納品なので待たされることもありませんし、Eightプレミアム会員限定の、クラウド上での名刺検索やダウンロードもできるようになります。


いかがでしたか? オフィス環境を快適にしてくれるものから、オフィスでのちょっとした悩みを解消してくれる、魅力的なアイテムばかりをご紹介しました。気になったアイテムを使って、ぜひ快適なオフィスライフを目指してみてください。