おもちゃ・ホビーローラースケートを選ぶポイント

ローラースケートを履いている場面
(出典) pexels.com

ローラースケートの購入を考えているけれど、たくさんの商品からどう選べばいいか分からない…そんな人もいるのではないでしょうか。ここでは、ローラースケートを選ぶ際のポイントをまとめました。

ローラースケートの種類で選ぶ

ローラースケートには、さまざまな種類があるのをご存じでしょうか。特徴を詳しく紹介します。

靴の底の四隅にタイヤがついた『クワッドタイプ』は、左右へ倒れにくく足首への負担が少ないのが特徴です。子どもでも扱いやすいため、初めてのローラースケートに向いています。

安定感があり、ダンスなどのパフォーマンスにも適しています。おしゃれなデザインも多く、ファッション感覚で取り入れるのもいいかもしれません。

タイヤが縦一列に配された『インラインタイプ』は、スピードの乗りの良さが特徴です。インラインスケートブランドのローラーブレード社が有名になったことから、『ローラーブレード』とも呼ばれています。

『フィットネス』『アグレッシブ』『フリーライド』『スピード』『トイスケート』と種類が多く、レベルに合わせて選ぶ必要があるでしょう。

手持ちのシューズがローラースケートに早変わりする、『取り付けタイプ』もあります。履きなれたシューズに取り付けが可能なため、靴擦れの心配がありません。購入前に、耐荷重量やサイズ調整幅を必ず確認してください。

『ローラーシューズ』は靴の底にローラーが施された、スニーカーとローラースケートがドッキングしたタイプです。

つま先を上げ、ローラーが付いたかかと部分に重心を移して滑ります。商品によってはローラーの取り外しができるため、普通のスニーカーとしても使用可能です。子どもたちに人気ですが、街中や店内などの使用には注意が必要です。

試着してサイズや履き心地を確認

ローラースケートは、足にぴったりのサイズを選びましょう。万が一サイズが大きいと足にしっかり固定ができず、けがをしてしまう恐れもあります。小さすぎても足を圧迫してしまい、スムーズに走行ができなくなってしまいます。

実店舗では気軽に試着が可能ですが、通販で購入する場合は返品が可能かを確認したうえで購入しましょう。試着の際は商品を汚さないよう、必ず室内で行ってください。

サイズ選びが不安な人には、サイズ調整が可能なタイプを選ぶのもおすすめです。子どもの足の成長に合わせて調整もできるため、長く使うことができます。

最初は補助輪付きで練習を

ローラースケートはいつものシューズよりも足元が不安定になるため、初めて滑る場合はスムーズに滑ることができないかもしれません。特にインラインタイプはタイヤが一列に並んでいるため、最初はバランスを取るのが難しく感じる人もいます。そこで、おすすめなのが補助輪付きの商品です。

補助輪によって自立するので、転ぶことを少なくしてくれます。補助輪は取り外しができるので、滑る感覚をつかんだタイミングで外して使用してみてください。

転んだ際のダメージを減少させることができる、プロテクターやヘルメットを一緒に用意するのもおすすめです。

おもちゃ・ホビークワッドタイプのおすすめローラースケート

クワッドタイプのローラースケートとスケボー
(出典) pexels.com

4個のタイヤが車のようにあしらわれたクワッドタイプは、安定感があり幅広い年齢の人が使うことができます。デザインやカラーも幅広く、足元を楽しい雰囲気に演出してくれることが魅力です。今回紹介するおすすめの中から、お気に入りの1足を見つけてみてください。

東方興産「クワッドローラー CA-650」

東方興産「クワッドローラー CA-650」

東方興産
クワッドローラー CA-650
実勢価格:5078円

サイズ(cm):20〜21、21〜22、22〜23
素材:ナイロン(表地)、ポリウレタン(ホイール)

シューレースがあしらわれた、オーソドックスなクワッドタイプのローラースケートです。すっきりとした明るいバイカラーと、ベルトやサイドにあしらわれたロゴがアクセントになっています。

大人っぽいデザインはコーディネートの邪魔をせず、おしゃれに敏感な小学生高学年から中学生の子どもにもきっと喜んでもらえることでしょう。

つま先にブレーキが付いており、スピードが出てしまった際もスムーズに止まることが可能です。足首部分のマジックテープ式ベルトで、脱ぎ履きも楽に仕上がっています。

地面をしっかりととらえる、グリップ性の高いタイヤを採用していることもポイントです。軽い仕上がりのため足が疲れにくく、タフな作りでさまざまな動きにもチャレンジできます。

YIQI「ローラースケート」

YIQI「ローラースケート」

YIQI
ローラースケート
実勢価格:4490円

サイズ(cm):S(19〜21)〜L(24〜26)
素材:メッシュ、PU(表地)、プラスチック(支え)

遠くからでも視線を集めるような、ビビッドなカラーのローラースケートです。異なる素材を使いながら、同系色でまとめることでスタイリッシュに仕上げました。ベルトにプリントされたロゴや模様がポイントになっています。

履き口のスポンジ素材は、足首をしっかりとホールドします。シューレースやベルクロストラップ、バックルの組み合わせで、足元を固定できることも特徴です。

サイドにあしらわれたプッシュボタンで、工具を使わず簡単にサイズ調整ができるのも嬉しいポイントです。4段階サイズまで変更でき、成長に合わせて長く使用できます。

メッシュ素材を使うことで通気性を高め、快適な履き心地も実現させました。優れた安定感、静穏性を備えた初心者でも扱いやすいアイテムです。

ローラーダービー「トラックスター」

ローラーダービー「トラックスター」

ローラーダービー
トラックスター
実勢価格:9383円

サイズ(cm):M(18〜21)〜L(21〜24)
素材:‎ウレタン(ホイール)

アメリカのローラースポーツメーカーである、『ローラーダービー』のローラースケートです。存在感のある幾何学柄があしらわれたインナーブーツに、クールな印象のフレームを組み合わせました。コントラストの効いたカラーも魅力で、スポーティなスタイルにぴったりのアイテムです。

フロントに配された二つのバックルは、足をしっかりと固定してくれるため安定感のある滑りを楽しめます。プッシュボタンで、簡単にサイズが調整できることも特徴です。

つま先部分にはブレーキも備えています。かかとのタブにより、脱ぎ履きもしやすく仕上げました。

長時間使用すると、どうしても蒸れやニオイが気になりますが、インナーブーツを取り外して洗うことができるため、いつでも清潔に使うことができます。

ROCES「子供用 クワッドスケート」

ROCES「子供用 クワッドスケート」

ROCES
子供用 クワッドスケート
実勢価格:8200円

サイズ(cm):18〜20、21.5〜23.5、24〜26
素材:ポリプロピレン(表地)、ポリウレタン(ホイール)

イタリアのメーカー『ロチェス』のクワッドタイプのローラースケートです。ペンキを飛ばしたようなプリント入りの、ストリート感溢れるアッパーが目を引きます。サイドには大きなRの文字入りです。タン・ベルト・タイヤにはブランドネームをあしらいました。

ブルーとブラックのメリハリのあるカラーリングは、足元をクールに演出してくれます。つま先部分や足首部分に配色の異素材を重ねた、細部のこだわりにも注目です。

サイドのボタンを押しながらつま先をスライドさせることで、工具を使わず2cmまでサイズ調整が可能です。つま先にはすぐに止まれるブレーキも付いています。2本のベルトやシューレースで足を固定できる、フィット感のある履き心地も特徴です。

スマートなローラースケートライフが楽しめそうな、周りと差のつくアイテムです。

おもちゃ・ホビーインラインタイプのおすすめローラースケート

ヘルメットを着用しインラインスケートをする人
(出典) pexels.com

さっそうと地面を滑れるシャープな雰囲気の、インラインタイプのローラースケートを紹介します。やや不安定な作りになっており、バランス感覚が必要になってきます。

ただ、クワッドタイプよりもスピードが出るため、滑る楽しさは格別です。練習を重ねてうまく滑れるようになれば、きっと子どもたちは夢中になって遊んでくれることでしょう。

ローラーブレード「マイクロブレード 072219003D9」

ローラーブレード「マイクロブレード 072219003D9」

ローラーブレード
マイクロブレード 072219003D9
実勢価格:1万5800円

サイズ(cm):S(17.5〜20.5)〜L(23.0〜26.0)
素材:プラスチック素材(フレーム)

世界でも人気のあるローラーブレード社のローラースケートです。爽やかなカラーとスポーティなデザインは、足元からクールなスタイルを演出します。

足首部分やアッパーにはメッシュ素材を採用し、蒸れやすいシューズ内の通気性を高めました。バランスをコントロールしやすいよう設計されたフレームにより、初めて滑る子どもにも扱いやすく仕上がっています。

側面についているアジャストボタンを押しながら先端をスライドさせられる、工具レスでサイズを調整できるのも嬉しいポイントです。シューレースやベルクロベルト、ラチェットバックルで固定すれば安定感のある履き心地も実現します。

こちらの商品のタイヤは標準の4輪仕様ですが、3輪仕様にも対応するマルチフレームのため、アップグレードも行えます。

2pm Sports「Vinal インラインスケート」

2pm Sports「Vinal インラインスケート」

2pm Sports
Vinal インラインスケート
実勢価格:1万9587円〜

サイズ:Small(11C-1Y)〜X-Large(7M/8W-10M/11W)(いずれもUSサイズ)
素材:メッシュ・ポリウレタン(表地)、ポリウレタン(ホイール)

タイヤがライトアップする、周囲の注目を集めそうなインラインタイプのローラースケートです。

日中はもちろん、夜間の使用時もきらきらと輝き存在感を放ちます。自己発電システムなので、バッテリーを気にすることなく使うことができます。ブラックのボディにビビッドカラーが良く映えた、スタイリッシュなデザインも印象的です。

強化アルミニウムフレームは、衝撃や転倒などから足を守ります。軽やかなメッシュ素材をアッパーに部分使いしているのもポイントです。

シューレースやベルクロストラップで固定する脱ぎ履きの簡単な仕様は、大人のサポートを必要とせず子ども1人でも履くことが可能です。

4段階のサイズ調整ができるため、成長に合わせて長く活躍してくれます。

フィラスケート「X-ONE インラインスケート」

フィラスケート「X-ONE インラインスケート」

フィラスケート
X-ONE インラインスケート
実勢価格:1万1980円〜

サイズ(cm):S(18〜20.5)〜XL(24〜26.5)
素材:強化プラスチック(フレーム)

世界中でスケートブランドとして人気がある、イタリアのスポーツブランド『フィラスケート』のローラースケートです。世界選手権でも使われている優れた技術を採用しており、快適な走行に期待が持てます。

約5mm単位でサイズ調整ができ、足の成長や靴下の厚みにもジャストフィットの履き心地をかなえます。ローラースケートを履いたまま、かかとにある調整つまみを引き回転させるだけの簡単な調整方法も特徴です。

足の上まで強化プラスティックで覆われているため、足首がぶれず力が弱い小さな子どもでも快適に滑ることができます。シューレースとベルト、バックルの3点で固定することで、より安定性を高めました。

シューズ内の蒸れを防ぐエアインテークというパーツ、洗濯が可能な取り外しできるインナーとパッドと細部までこだわり抜いた仕様になっています。

おもちゃ・ホビー取り付けタイプのおすすめローラースケート

ローラーシューズを履いている人の足元
https://360life.shinyusha.co.jp/articles/-/13821

まずはいつものシューズでローラースケートにチャレンジしてみたい、そんな人におすすめの取り付けタイプを紹介します。サイズ調整が幅広く、シューズや子どもの成長に合わせて使うことができるのが魅力です。

ボナルカ 「着脱式 子供用 ローラースケート」

ボナルカ 「着脱式 子供用 ローラースケート」

ボナルカ
着脱式 子供用 ローラースケート
実勢価格:2980円

サイズ(cm):19〜25
素材:‎ゴム(ホイール)

カラフルなカラー展開が魅力の、取り付けタイプのローラースケートです。足首にはアジャスター式のベルト、つま先にはシューレースをあしらい、足へのフィット感をアップさせます。

タイヤの軸を支えるベアリングを入れることで、回転が滑らかになりスムーズな走行を可能にしました。つま先にはブレーキを配して、すぐに止まれる仕様です。

スチール製の本体部分を前後にスライドさせることで、無段階でサイズ調整も可能です。飽きの来ないシンプルなデザインは、きっと大きくなっても長く愛用できることでしょう。家族みんなで使うのもいいかもしれません。

ラングスジャパン 「リップスティックジェッツ」

ラングスジャパン 「リップスティックジェッツ」

ラングスジャパン
リップスティックジェッツ
実勢価格:4373円

サイズ(cm):19~27
素材:‎ポリプロピレン
重量: 約1.96ポンド(約889g)

カラフルでクリアなボディが印象的な『ラングスジャパン』の取り付けタイプのローラースケートです。シューズを固定するブラックのベルトには、ブランドネームをアクセントとしてあしらいました。

自家発電式のLEDライトが走行中に光る、見ているだけで楽しくなるようなデザインです。

スニーカーのかかとに装着するコンパクトなフォルムは、場所も取らず収納にも便利です。タイヤは後ろのみなので、つま先だけを使えば階段なども楽に上ることができます。約19~27cmと幅広いシューズサイズに対応することも特徴です。

従来のローラースケートとは全く異なる、日常使いにもおすすめのアイテムです。

おもちゃ・ホビーおすすめのローラーシューズ

カラフルな運動靴
(出典) pexels.com

街中でも一度は見かけたことがあるであろう、子どもたちに人気のローラーシューズを紹介します。ローラーシューズの大きな魅力は、通常使いもできる利便性ではないでしょうか。デザインも一般的なスニーカーとあまり変わらないため、気軽に取り入れることができます。

SHOCK by OXO 「ローラーシューズ」

SHOCK by OXO 「ローラーシューズ」

SHOCK by OXO
ローラーシューズ
実勢価格:2380円

サイズ(cm):19.0〜24.0
素材:フェイクレザー(表地)

光沢のあるエナメル使いが印象的なローラーシューズです。かかと部分に小さなタイヤをあしらい、滑れるようつくられています。取り外しができるため、スニーカーとして使うことも可能です。

ピンクのアクセントカラーが、デザインのポイントになっています。アッパーの一部にメッシュ素材を使い、通気性も高めました。かかとには脱ぎ履きをサポートするタブもトッピングしています。

シューレースとベルクロベルト付きのため、ジャストサイズで履くことができます。毎日でも履きたくなる、子どものお気に入りのアイテムになるのではないでしょうか。

STAR 「ローラーシューズ」

STAR 「ローラーシューズ」

STAR
ローラーシューズ
実勢価格:4190円

サイズ(cm):18.0〜24.5
素材:ポリエステル(表地)

子どものおしゃれ心を刺激する英字プリント、カラフルなライトがポイントのローラーシューズです。日中でももちろん目を引くデザインですが、夕方や夜間には主役級の存在感を発揮します。

かかとのタイヤにより、スマートに移動が可能です。後ろにあるボタンを押すことでタイヤは収納できるため、実用性にも優れています。

メッシュ生地を内部に使うことで、通気性を高め軽やかな履き心地に仕上げました。シューレースタイプなので、フィット感も好みで調整できます。着こなしのアクセントとして活躍してくれるアイテムです。

ヒーリーズ 「キッズ ローラーシューズ」

ヒーリーズ 「キッズ ローラーシューズ」

ヒーリーズ
キッズ ローラーシューズ
実勢価格:3473円〜

サイズ(cm):19.0〜24.0
素材:記載なし

元祖ローラーシューズともいわれている、アメリカで生まれた『ヒーリーズ』の1足です。サイドにあしらわれたアイコニックなマークがデザインのポイントになっています。

エナメルやラバーなど、異なる素材を組み合わせて表情を豊かに仕上げました。豊富なカラー展開のため、子ども一人一人の好みに合うものを見つけられそうです。

アッパーには細やかな穴を開け、通気性を高めました。シューレースに加え、ベルクロ式のベルトも付いているため、足のサイズにぴったり合わせることが可能です。

靴の底部分には2つの小型のタイヤが備わっています。つま先をあまり上げることなく滑れるのも、このシューズの特徴です。

おもちゃ・ホビー大人におすすめローラースケート

ローラースケートを履こうとしている人
(出典) pexels.com

スポーツとして人気が高いローラースケートは、大人でも興味がある人は多いでしょう。子どもの楽しそうな姿を見ているうちに、欲しくなった人もいるかもしれません。ここでは、おすすめの大人用のローラースケートを紹介します。ぜひ親子で楽しんでみてはいがでしょうか。

リオローラー 「MILKSHAKE」

リオローラー 「MILKSHAKE」

リオローラー
MILKSHAKE
実勢価格:1万3400円

サイズ(cm):22〜24
素材:ゴム・ポリプロピレン・レザー(表地)、ポリウレタン(ホイール)

イギリスで創立された『リオローラー』のローラースケートです。ついつい見入ってしまうような、シャーベットカラーの可愛らしいデザインに魅了されます。サイドにはハンドタッチ風のロゴをあしらいました。

動物由来の原料を使わない、ヴィーガンフレンドリーなアッパーを採用していることも特徴です。足首のベルトにより、安定感のある履き心地も実現させました。クッション性のあるヒールや足になじむ3D成型のインナーソールなど、快適性を追求したつくりになっています。

ポップなダンスを楽しみたくなるような、おしゃれでファッション性に優れたアイテムです。

ONORNER 「インラインスケート」

ONORNER 「インラインスケート」

ONORNER
インラインスケート
実勢価格:5980円〜

サイズ(cm):S(16〜20)〜XL(26.5〜29)
素材:フェイクレザー(表地)、ポリウレタン(ホイール)

本格的にローラースケートを楽しみたい人におすすめの、スポーティなインラインタイプの1足です。ブラックを基調としたクールなカラーリング、鮮やかなアクセントカラー、サイドのシャープなロゴなど、魅力的なデザインに仕上げています。夜間に注目を集めるライトも装備しています。

衝突の際のダメージを和らげる、衝撃吸収素材を使っているのが特徴です。振動を吸収しつつ、安定感のある滑りをかなえてくれます。スムーズに動くタイヤは静音性・摩擦抗性・耐久性に優れており、長時間の使用にも適しています。

広場や公園などで気軽に有酸素運動を楽しめるので、運動不足な人はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ローラーダービー 「AERIO ウィメンズ インラインスケート」

ローラーダービー 「AERIO ウィメンズ インラインスケート」

ローラーダービー
AERIO ウィメンズ インラインスケート
実勢価格:1万9000円〜

サイズ(cm):5〜24(いずれもUSサイズ)
素材:アルミニウム(フレーム)

アメリカ生まれの『ローラーダービー』のローラースケートです。ボリュームが出過ぎないスリムなフォルムと、縦に並んだ四つのタイヤがクールな印象を演出します。主張の強すぎないアクセントカラーもポイントになっています。

セミソフトのブーツは、足を優しく包み込みます。衝撃を吸収する、メモリーフォームパッドを使っているのも特徴です。

足首部分には2本のベルトを配して、フィット感を高めました。シューレースで、自分の足のサイズにしっかりと調整も可能です。

おもちゃ・ホビーまとめ

デザイン、機能に富んださまざまなローラースケートを紹介しました。まずはクワッドタイプ、慣れたらインラインタイプ、と練習を重ねて挑戦していくのも楽しいかもしれません。

初めて挑戦する場合、ヘルメットやプロテクターを装着するとケガの軽減になります。

滑る際は、周囲の状況や環境に注意しましょう。子どもへのプレゼントだけでなく、大人でもおしゃれやスポーツの一環としてローラースケートやローラーブレードを楽しむことができます。気になるものをぜひ選んでみてくださいね。

おもちゃ・ホビーローラースケートの売れ筋ランキングもチェック!

ローラースケートのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。