アウトドアペンライトの種類と選び方

暗闇に浮かぶハート
(出典) pexels.com

ペンライトはさまざまなメーカーから発売されており、種類も豊富です。たくさんのペンライトの中から、ライブやイベントの相棒になってくれる一本を見つけるポイントを解説します。

繰り返し使える電池・充電式

ライブやイベントに行く機会が多い人は、繰り返し使える電池・充電式のペンライトがおすすめです。毎回購入する必要がないだけでなく、長く使っている間に愛着もわいてくるでしょう。

色数が豊富で、明るく鮮やかに発色するのも電池・充電式ペンライトの特徴です。ただし、イベントによっては明るすぎるペンライトは演出に影響する、周囲の人に迷惑であるといった理由で禁止されていることもあるので注意しましょう。

使い捨てのケミカルタイプ

ペンライトを使う機会はあまりないという人は、使い捨てのケミカルタイプ(サイリウム)を選びましょう。電池・充電式のペンライトに比べて軽量でリーズナブルなので、気軽に使えるのがメリットです。

ケミカルタイプは折り曲げると内部の化学薬品が反応して光ります。一度消えてしまったら再利用はできません。光が弱く、発光時間も短めです。

またうまく反応せず、光らないということも稀にあります。ライブやイベント中に消えてしまったり点灯しなかったりするのが心配な場合は、複数本持って行くとよいでしょう。

明るさ・色数で選ぶ

メンバーカラーが決まっていたり、複数の推しがいたりするグループのライブには、色数の豊富なペンライトがおすすめです。曲のイメージやステージのライティングに合わせて切り替えるという楽しみ方もできます。

ライブやイベントは手元が暗くなることが多いので、操作方法もポイントです。あらかじめ登録しておくとボタン一つで指定の色を点灯できたり、複数の色を点灯する順番を設定できたりする機能のあるものなら、慌てずに済むでしょう。

また、光量の調節もできると便利です。周りの人たちと色や光の明るさを合わせて光をかざせば、一体感も増します。

持ちやすさ・重量で選ぶ

ペンライトを長時間使うなら、持ちやすさもチェックしましょう。自分の手に対して太すぎたり細すぎたりすると疲れやすくなります。グリップに適度なカーブのついているものがおすすめです。

軽さを重視するなら、充電式やボタン電池式、ケミカルタイプのペンライトがよいでしょう。充電式やボタン電池式は、約100gある電池式より20~30gほど軽くなっています。またケミカルタイプなら一本30g前後です。

連続使用時間で選ぶ

電池式のペンライトは、平均して4~8時間の連続使用が可能とされています。電池の種類や使用する本数、点灯する色などによって異なるので、あらかじめ取扱説明書などで確認しておきましょう。

ケミカルタイプは製品によって発光時間に幅があり、点灯してから数分で消えてしまうものから数時間光るものまでさまざまです。ライブやイベントの長さを考えて選ぶのがおすすめです。

長時間発光するものならアウトドア用や防災用としても重宝するので、多めに用意しておいてもよいでしょう。

アウトドアあれば役に立つペンライトの機能二つ

ゴールドに光るハート
(出典) pexels.com

ペンライトの中には、光るだけでなく便利な機能を備えたものもあります。活用すればライブやイベントをさらに楽しめるでしょう。購入を検討している人は要チェックです。

カラーチェンジが記録できるメモリ機能

色数の多いペンライトは、目的の色をセレクトするのが大変です。ライブやイベント中の暗い中ではなおさらでしょう。

メモリ機能を搭載したペンライトなら、ボタン一つで設定した色をすぐに点灯できるので便利です。何本もペンライトを持つ必要もありません。

推しが複数いたり、曲や演出に合わせたりして頻繁にカラーチェンジする場合にも、点灯する順番を設定しておけます。2パターンを登録できるデュアルメモリ機能の付いたものもあるので、チェックしてみるとよいでしょう。

カスタマイズできるBluetooth連携機能

近年ではBluetooth連携機能を搭載したペンライトも登場しています。

ライブやイベントの度に、推しや曲に合わせてペンライトの設定を変更するのは面倒なものです。Bluetooth連携機能のあるものなら、スマートフォンの専用アプリを使って点灯させるカラーの順番を設定し、ペンライトに送信できます。ペンライトに直接設定するより見やすく、操作しやすいのがポイントです。

一般的なペンライトよりやや高価ですが、よくライブやイベントに行く人なら幅広く使えるでしょう。

アウトドアペンライト選びで気を付けたいこと

コンサートの客席とステージ
(出典) pexels.com

ペンライトを選ぶ際には、気を付けなくてはいけないこともあります。ライブやイベントを楽しむためのペンライトが、トラブルの種にならないよう注意して購入しましょう。

安全性を考慮する

ペンライトの長さには注意が必要です。振ったときに周囲の人に当たらないよう、サイズ30cm以内に留めるようにしましょう。ライブやイベントによっては、長すぎるペンライトは会場に持ち込めないこともあります。

ストラップも不可欠です。手首を通しておくと落としたり振った拍子に飛ばしたりといったアクシデントを防げます。紛失や取り違え防止にもなるというメリットもあるので便利です。自分で付けてもよいでしょう。

ケミカルタイプは機内持ち込み不可の場合も

ケミカルタイプ(サイリウム)は化学薬品を使用しているため、航空輸送不可(機内に持ち込んだり荷物として預けたりできない)の場合があります。空港で没収になることもあるので注意が必要です。

国内便に限って持ち込みができる製品もありますが、対応は航空会社によって異なります。ケミカルタイプのペンライトを持参するときは、あらかじめ利用する航空会社に問い合わせるとよいでしょう。

心配な場合は遠征先で現地調達することをおすすめします。

アウトドアしっかり光って盛り上がるペンライト5選

イエローとピンクの光
(出典) pexels.com

まずはペンライトの代表的な商品を五つ紹介します。ケミカルタイプや電池式など、幅広い種類を取り揃えました。何を買えばいいのか迷った時は、この中から選ぶと間違いないでしょう。

ルミカ 「大閃光ブレード100」

ルミカ 「大閃光ブレード100」

ルミカ
大閃光ブレード100
実勢価格:1445円

サイズ:約213mm
重量:約70g
備考:ボタン電池LR-44×6個使用/テスト用電池・ストラップ付き

ボタン電池を使用する軽量設計のペンライトです。軽量でもRGBW高輝度LED搭載で、15色が明るく色鮮やかに発光します。使用する色によって差はありますが、約3~6時間の連続使用が可能です。

左右二つのボタンで順送り・逆送りできるというシンプルな操作方法もポイントでしょう。ライブやイベント会場の暗い客席でも、操作にまごつきません。ペンライトに不慣れな人でも安心です。

軽量の上、全長213mmのショートサイズなので持ち込めるペンライトの長さに制限があっても、ほとんどの場合クリアできるでしょう。持ち運びしやすく、長時間の使用でも疲れにくいのもメリットです。

ルイファンジャパン 「KING BRADE X10 R」

ルイファンジャパン 「KING BRADE X10 R」

ルイファンジャパン
KING BRADE X10 R
実勢価格:3000円

サイズ:約250mm
重量:掲載なし
備考:単4形乾電池3本使用/テスト用乾電池・ストラップ付き

『キンブレ』の愛称で人気のシリーズです。LEDは従来のRGBWにY(イエロー)が加わり、より鮮やかな発色を実現しました。

25色を二つのボタン操作で順に点灯するデフォルトモードの他、色と順番を最大20番まで登録できるメモリー機能や、次に点灯する色を設定して置けるリザーブ機能などを搭載しています。

メモリー機能は点灯する順番が決まっているときに便利です。決まった色しか使わない場合は、リザーブ機能が良いでしょう。

『Hot Button』機能を利用すれば、他の色を点灯していてもボタン一つであらかじめ設定しておいた推し色にジャンプすることができます。

ターンオン 「MIX PENLa ProIII」

ターンオン 「MIX PENLa ProIII」

ターンオン
MIX PENLa ProIII
実勢価格:1780円

サイズ:約214mm
重量:約60g(LR44形電池×6個込)
備考:LR44形電池6個使用/テスト用電池・ストラップ付き

メーカー独自開発の専用LEDを使用したペンライトです。RGBWYの5色のLEDが全30色を鮮やかに表現します。中でも黄色・白・オレンジ系の発色に優れているのがポイントです。

2パターンを登録できるメモリー機能とボタン一つで推し色を点灯できる『推し色メモリー』機能が、推しだけでなくグループのメンバー全員のカラーを点灯させたいときにも活躍するでしょう。

発光部と装置部の接続部分の『DECOリング』や持ち手部分の『DECOプレート』には紙やマスキングテープを挟めます。推しの名前シートや写真でオリジナルのペンライトにするのもおすすめです。

ルミカ 「大閃光arc極オレンジ25本入り」

ルミカ 「大閃光arc極オレンジ25本入り」

ルミカ
大閃光arc極オレンジ25本入り
実勢価格:2218円

サイズ:約180mm
発光時間:約2~3分
備考:引火性液体区分外・日本国内便のみ航空機内持ち込み可

クリアなチューブを使用したケミカルタイプです。本体をポキッと折るだけで発光します。ペンライトは手軽なものがいいという人向けです。

発光時間は1本当たり約2~3分ですが、大閃光シリーズの中でも特に明るい『超絶高輝度』でライブやイベントを盛り上げてくれます。とても眩しいので、ここぞというときに使うのがおすすめです。軽量で振りやすく、複数本持つのにも適しています。

25本がアルミ袋にまとめて入っているので持ち運びも簡単です。会場で友人と分けてもよいでしょう。しっかり封をすれば長期保存も可能です。使用後は分解せずにそのまま廃棄できますが、必ず持ち帰って、適切に処分するようにしましょう。

ANNA’S SHOP 「ペンライト 15色 キラキラタイプ」

ANNA’S SHOP 「ペンライト 15色 キラキラタイプ」

ANNA’S SHOP
ペンライト 15色 キラキラタイプ
実勢価格:2050円

サイズ:約230mm
重量:約95g
備考:単5形電池3本使用/電池・ストラップ付

超高輝度LEDバーライトを使用したペンライトです。全長230mmとコンパクトですが、全方位に均一に光るので、明るさや発色の鮮やかさは十分でしょう。特にオレンジ系カラーの発色に優れています。

メモリ機能はありませんが、その分操作方法はシンプルです。二つのボタンで全15色に切り替えられます。また、単5形電池を使用しているので、軽量で振りやすく、複数本持っても疲れにくいのもメリットです。

ただし、光量の調節ができないので、ライブやイベントによっては持ち込みができない可能性があります。持参する際はペンライトの明るさに制限がないか事前に確認しておくとよいでしょう。

アウトドア推し色が見つかる・色数豊富なペンライト3選

カラフルなキラキラ
(出典) pexels.com

グループ全体を応援していたり、複数のグループや推しがいたりする場合は、色とりどりのペンライトを用意したくなります。推しごとに色を揃えるのが大変な場合は、一本で複数のカラーを表現できるペンライトがおすすめです。

SParKING 「RGBWY」

SParKING 「RGBWY」

SParKING
RGBWY
実勢価格:2090円

サイズ:約250mm
重量:約86g(単4形電池3本込)
備考:単4形電池3本使用/テスト用電池・ストラップ付

SParKING のペンライトは、日本人エンジニアが設計・設定し、高発色を測定器で実証済みです。RGBWYの5LED搭載で、鮮やかな黄色と白をはじめ、全30色に点灯します。

デフォルトモードに加え、二つのメモリーパターンをボタン一つで切り替えられる3in1構造です。また、点灯中でも明るさもHIGHモードとECOモードの2パターンに調節できます。

推し色一色を登録できるDirectメモリー機能も搭載しているので、すぐに推し色の点灯が可能です。

安全性にもこだわっていて、EU玩具安全基準適合、高出力LED発熱対策など各種安全性能試験試験も実施済みです。

ターンオン 「MIX PENLa ROYAL Noir」

ターンオン 「MIX PENLa ROYAL Noir」

ターンオン
MIX PENLa ROYAL Noir
実勢価格:2350円

サイズ:約250mm
重量:約86g(単4形電池3本込)
備考:単4形電池3本使用/電池・ストラップ付

RGBWYの5LED搭載で、全30色を細やかな違いまで表現するペンライトです。2種類のメモリーとデフォルトモードの3パターンの使い分けで、スムーズにカラーチェンジができます。メモリー登録時には、順送りだけでなく逆送りでもカラー選択ができるように改良されました。

明るさをHIGH/LOWの二つのモードに調節できるのが特徴です。HIGHモードはメーカーのカラーチェンジペンライト中トップの高輝度を実現しています。

一方、LOWモードは電池の消費量を抑えて最長12時間の点灯を可能にしました。スイッチプロテクター付きなので、移動中の誤点灯も防げます。

Babiejoy 「LED ペンライト 2本入り」

Babiejoy 「LED ペンライト 2本入り」

Babiejoy
LED ペンライト 2本入り
実勢価格:2199円

サイズ:約280mm
重量:約83g(電池入・1本あたり)
備考:単4電池3本使用 ストラップ付・2本セット

従来品より明るさが30%アップした、全24色の点灯が可能なペンライトです。好みの色を点灯したり、切り替えたりする他、約3秒ごとにカラーチェンジする自動カラー変更機能も搭載しています。出演者が多いイベントに活躍するでしょう。

メモリー機能やジャンプ機能はありませんが、その分簡単に操作できます。自動カラー変更機能も、設定は不要です。カラーは豊富なので「色数は欲しいけど登録や設定は面倒」という人に向いています。

色によって異なりますが、約8~12時間の連続使用が可能です。長時間のライブやイベントでも電池切れの心配がありません。2本セットでリーズナブルなのもポイントでしょう。

アウトドア低価格で初心者にもおすすめのペンライト5選

ピンクと赤の光
(出典) pexels.com

初めてペンライトを持ってライブに行く場合、まずはお試しで低価格のものを購入すると失敗しても気持ちは楽でしょう。低価格でもしっかりと発光してくれるため、ライブでも思い切り楽しめるはずです。

ルミカ 「ルミエース スターライト 【キラキラタイプ】2個セット」

ルミカ 「ルミエース スターライト 【キラキラタイプ】2個セット」

ルミカ
ルミエース スターライト 【キラキラタイプ】2個セット
実勢価格:2350円

サイズ:約220mm
重量:約35g(1本あたり)
備考:単4形電池1本使用/テスト用乾電池・ストラップ付き 2本セット

1本当たり約35gと、軽くスリムながら8色にカラーチェンジが可能です。発光部内部に搭載された新構造『煌彩棒』の効果で、先端までしっかり光ります。

色によって差がありますが、単4形電池1本で約5~15時間の連続使用が可能です。長時間のイベントに向いています。一つだけのボタン操作はシンプルで、長押しで電源ON/OFF、点灯した状態で1回押すとカラーチェンジします。

色の順番設定はできませんが、操作方法で困ることはないでしょう。初めてペンライトを購入する人も手に取りやすい、2本セットでリーズナブルな価格も魅力です。

JOYme 「フラッシュMAX ケミカルライト ペンライト 25本セット」

JOYme 「フラッシュMAX ケミカルライト ペンライト 25本セット」

JOYme
フラッシュMAX ケミカルライト ペンライト 25本セット
実勢価格:1598円

サイズ:約150mm
発光時間:約12~18時間
備考:単色8種類展開・ランダムカラーのセットもあり

高輝度で鮮やかな光と、約12~18時間の長時間発光を実現したケミカルタイプです。単色ですが8色のカラーバリエーションがあるので、推しが何人かいる場合でも複数本持ちで対応できるでしょう。

全長約150mmのコンパクトサイズで軽量のため振りやすく、長時間の使用でも疲れにくいというメリットもあります。

折って振るだけで発光するケミカルタイプは、ライブやイベントはもちろん、アウトドア用や非常用としてもおすすめです。ストックしておくとさまざまな場面で活用できます。25本入りで1本当たり約64円というリーズナブルな価格も魅力です。

ルイファンジャパン 「KING BLADE iLite」

ルイファンジャパン 「KING BLADE iLite」

ルイファンジャパン
KING BLADE iLite
実勢価格:624円

サイズ:レギュラーグリップ装着時約167mm・FIGHTERグリップ約装着時208mm
重量:レギュラーグリップ約装着時24g(電池込)・FIGHTERグリップ約装着時30g(電池込)
備考:LR44形電池3個使用/全11色 取替用グリップ・ストラップ付き

『キンブレ』シリーズの鮮やかな発光が体感できる、軽量でコンパクトなペンライトです。シーンに合わせて、筒形のレギュラーグリップと先端が細くなったFIGHTERグリップに付け替えできます。

FIGHTERグリップは複数本持ちたいときにピッタリです。指に1本ずつ挟んだり一度に2~3本を握ったりしても安定しやすくなっています。

点灯カラーはボディと同じ色のみですが、全11色展開で比較的安く購入できます。推し色が複数必要なときにも揃えやすいでしょう。ペンライトには珍しく、ブラックがあるのも『iLite』の特徴です。

SunSwing 「充電式ペンライト」

SunSwing 「充電式ペンライト」

SunSwing
充電式ペンライト
実勢価格:2180円

サイズ:約245mm
重量:約80g
備考:一回の充電で約18時間点灯

充電して繰り返し使えるペンライトは、電池の交換や管理が面倒な人や、電池代を抑えたい人におすすめです。約4時間の充電でおよそ18時間の連続点灯が可能なので、長時間のライブや2日間にわたるイベントでも途中で消えてしまう心配がありません。

一般的な電池式ペンライトと同程度の大きさながら、約15gの軽量化に成功しています。また、握りやすさを追求したオリジナルグリップで、長時間の使用でも疲れにくい作りです。

購入後2年間のメーカー保証も付帯しており、不具合や充電の持ちが悪くなったときに無償で新品に交換してもらえるので、安心して使えます。

HAYOKU 「ペンライト ゴールド」

HAYOKU 「ペンライト ゴールド」

HAYOKU
ペンライト ゴールド
実勢価格:929円

サイズ:約280mm
重量:約60g
備考:単4形電池3本使用/ストラップ付き

18色の豊富なカラー展開と低価格で、初めてのペンライトにピッタリです。グリップを握ったままでもボタンが押しやすく、カラー選択もスムーズにできます。

点灯する順番を設定できるメモリー機能はありませんが、約3秒ごとにカラーチェンジする自動カラー切替機能が使用可能です。次々に点灯する鮮やかな光は、ライブやイベントを華やかに彩るでしょう。

発光チューブを取り外して中のシートをオリジナルのものに交換すれば、アレンジを楽しむことができます。推しの写真や名前をプリントしたシートを作ってみてもよいでしょう。

電池式ながら約60gと軽量なので持ち運びしやすく、長時間振っても負担になりにくいのもメリットです。

アウトドア便利な機能が嬉しいペンライト2選

コンサートのステージと客席のペンライト
(出典) pexels.com

Bluetooth連携やカラーリザーブ機能など、ただ光るだけではないペンライトもあります。スマートにペンライトを振れば、気分も盛り上がるでしょう。

ルイファンジャパン 「KING BLADE X10 V シャイニング」

ルイファンジャパン 「KING BLADE X10 V シャイニング」

ルイファンジャパン
KING BLADE X10 V シャイニング
実勢価格:3000円

サイズ:約250mm
重量:約90g
備考:単4形電池3本使用/テスト用電池・ストラップ付き

スマートフォンやタブレットとBluetooth連携して使える、カラーチューニング機能を搭載しています。専用アプリでRGBWを調整することで、自分の好きな色を作れるので、発光色は無限といえるでしょう。また、発光パターンも自由に作成・設定が可能です。

デフォルトカラーはRGBW-LEDを使用した15色展開です。本体のボタンを押すことで順番に色が変わります。色数・順番を2パターン登録できるデュアルメモリー機能と合わせて、3パターンのカラーチェンジが使用可能です。

推し色にボタン一つでジャンプできるHot Button機能を活用すれば、推しが急に登場したときにも慌てずに済むでしょう。

ルミカ 「ルミエース2オメガ キラキラタイプ」

ルミカ 「ルミエース2オメガ キラキラタイプ」

ルミカ
ルミエース2オメガ キラキラタイプ
実勢価格:2380円

サイズ:約250mm
重量:約95g
備考:単4形電池3本使用/テスト用電池・ストラップ付き

カラーリザーブ機能とメモリー機能に加えて電池残量インジケーターを搭載しています。カラーリザーブ機能を利用すれば、ボタンの一押しでデフォルトカラー12色の中から目的の色を点灯可能です。

センターボタンが目的の色に光るので、周囲に光が漏れることなく、スムーズなカラーチェンジができます。

また、デフォルトカラーにカスタムカラー12色を加えた全24色から好きな色と順番を選んで設定しておけるメモリー機能も便利です。

ボタン操作でまごつかないので、ステージも見逃さずに済むでしょう。電池残量インジケーターは点滅して電池交換時期を知らせてくれます。ライブやイベントの最中に電池切れで消えてしまわないよう準備が可能です。

アウトドア気分も上がるデザインのペンライト3選

ゴールドのlove
(出典) pexels.com

ペンライトを選ぶ基準は、光だけではありません。推しのためにおしゃれをしてきたなら、手に持つペンライトもデザイン性の高いものを使ってみましょう。

ターンオン 「MIX PENLa ROYAL キラキラハートタイプ」

ターンオン 「MIX PENLa ROYAL キラキラハートタイプ」

ターンオン
MIX PENLa ROYAL キラキラハートタイプ
実勢価格:2450円

サイズ:約206mm
重量:約123g(電池込)
備考:単4形電池3本使用/テスト用電池・ストラップ付き

発光部がハート型になったキュートなペンライトです。デザインが可愛いだけでなく、メモリー機能や推し色ボタンなど『MIX PENLa』シリーズの機能がしっかり搭載されており、ペンライトとしての実用性にも優れています。

超高輝度のRGBWY-LEDを使用することで、全30色の表現を可能にしました。鮮やかな発色と微妙なカラーで、複数の推しがいてもきっと推し色を揃えられるでしょう。従来品にはなかった色も見つかるかもしれません。

強度や耐衝撃性、毒性などの各公的試験に適合している上、PL保険にも加入済みなので安全性にも信頼がおける製品です。

クタブンシ 「24色カラーチェンジ ペンライト キラキラハート 2本セット」

クタブンシ 「24色カラーチェンジ ペンライト キラキラハート 2本セット」

クタブンシ
24色カラーチェンジ ペンライト キラキラハート 2本セット
実勢価格:2000円

サイズ:約210mm
重量:記載なし
備考:単4形電池3本使用/ストラップ付き 2本セット

キラキラ光るハート型が可愛いペンライトです。2本セットで可愛さが倍増するだけでなく、価格がリーズナブルなのも魅力でしょう。

24色展開のカラーは、LED搭載でしっかり発色します。操作方法もシンプルで、それぞれ違う色を点灯させたり、同じ色で揃えたりとさまざまな楽しみ方ができます。

単4形電池3本で約6~12時間の使用が可能です。色や点灯方法によって異なるので、長時間のライブやイベントの場合は予備の電池を用意しておくとよいでしょう。グリップ部分は自然にカーブしており、手の小さな女性でも握りやすくなっています。

ターンオン 「 MIX PENLa ROYAL キラキラ スタータイプ」

ターンオン 「 MIX PENLa ROYAL キラキラ スタータイプ」

ターンオン
MIX PENLa ROYAL キラキラ スタータイプ
実勢価格:2450円

サイズ:約217mm
重量:約123g(電池込)
備考:単4形電池3本使用/ストラップ付き

魔法のステッキのような星型の発光部がポイントのペンライトです。コンパクトサイズながら『MIX PENLa』シリーズの特徴そのままに、明るくクリアに発色します。スティックタイプのペンライトが主流の中で、ひときわ輝くことでしょう。

『おたくのわがままぜんぶのせ』のキャッチフレーズの通り、全30色の豊富なカラー・メモリー機能・推し色ボタン・誤点灯防止のスイッチプロテクターなど嬉しい機能が満載です。

DECOリングやDECOプレートをカスタマイズして、推し仕様のオリジナルペンラにすることもできます。まさに推し活に励む人の魔法のステッキといえるでしょう。

アウトドアまとめ

ライブやイベントなど、推し活を思い切り楽しむのにペンライトは欠かせません。種類やサイズ、カラー展開など、シーンや自分の手に合ったものを選びましょう。操作のしやすさや連続点灯時間も重要なポイントです。

さまざまな角度から検討してお気に入りが見つかれば、きっと今後の推し活のパートナーになってくれます。ただし、周囲への気遣いや会場のルールに従うことを忘れないようにしましょう。

アウトドアペンライトの売れ筋ランキングもチェック!

ペンライトのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。