スマートフォン暮らしの悩み&ストレスが解決できるWi-Fi術って?

今では私たちの生活に欠かせないものとなったWi-Fi。ですが、そんなWi-Fiのことを「ギガの節約で使うもの」程度に考えていませんか?

実は、最新家電の多くはWi-Fiと連携させることでより便利になるんです。そこで、本音の家電ガイド『家電批評』が、快適な部屋づくりができるストレスゼロの最新Wi-Fi術をお届けしちゃいます。

Wi-Fi術を駆使して家中の悩みを解決するとともに、「ぶっちゃけ、Wi-Fiのことよくわかってない」というストレスも解決します!

スマートフォンあのリビングの悩みを解決できる!

快適な部屋づくりにあたり、「リビング」「キッチン」「風呂・トイレ」など、エリアごとにフォーカスしました。

今回はリビング編。やらなきゃいけないけれど面倒ってことが、リビングには多すぎますよね。だから全部、音声操作・自動化して、とことんラクしちゃいましょう!

「自宅の家電はWi-Fi未対応なものばかり……」と困っている人におすすめなスマートリモコンと、朝起きるのが苦手な人におすすめなカーテンや雨戸の開け閉めを自動化できるアイテムを紹介します。

スマートフォンスマートリモコンがリモコンの代用に「SwitchBotハブミニ」

SwitchBot
SwitchBotハブミニ
実勢価格:3980円

サイズ・重量:約W65.3×D65.3×H20.7mm・約37g
接続技術:赤外線
接続範囲:最大約9m
連携:Echo連携、Nest連携、HomePod連携

スマート化の悩みといえば、家電がWi-Fi未対応なものばかりということ。SwitchBot「SwitchBotハブミニ」を使えば、Wi-Fi未対応でもテレビやエアコンなどリモコンで操作できる家電ならスマート化できます。リモコンの赤外線を当てるとメーカーを認識して操作設定してくれます。

ココが惜しい!

  • ハブによって対応家電が異なる
  • 操作に反応しない家電もある

スマートフォンちょっと高いけど機能性は最高! 「Nature Remo 3」

Nature Remo
Nature Remo 3
実勢価格:9980円

「ココが惜しい!」にあげたとおり、SwitchBotに未対応の家電もあるので、その際はNature Remo「Nature Remo 3」がおすすめ。価格は高めですが、機能性は最高です。

スマートフォンカーテンをタイマーで操作できる ROBIT「mornin' plus」

ROBIT
mornin' plus
実勢価格:6910円(1台)

サイズ・重量:W62×D46×H110mm・約108g(電池を除く)
電源:単3アルカリ乾電池 3本
動作時間:約6ヶ月
対応レール:C型
連携:Echo連携、Nest連携、HomePod連携

「朝日を浴びて目を覚ましたい……」という方は、カーテンの開閉を自動化できるROBIT「mornin' plus」がおすすめです。

タイマ―設定により毎朝カーテンを開けてくれるアイテムで、朝日を浴びて気持ちよく起床できます。「Nature Remo 3」と連携すれば、スマートスピーカーにも対応。

重いカーテンもラクラク開閉

C型のレールに取り付けるだけ。特殊なサイズのレール向けアタッチメントも同梱されています。平日だけの動作も可能ですよ。

ココが惜しい!

  • I型/ポール型のカーテンレールには取り付け不可

スマートフォン雨戸の開閉を声、時計、スマホで! システムデザイン「窓シャッター 電動化KIT」 

システムデザイン
窓シャッター
電動化KIT※
実勢価格:6万6000円~

連携:Echo連携(第4世代)のみ
※申し込みはhttps://sysdes.jp/product/mado-shutter-kit/

防犯のためとはいえ、雨戸の開閉は朝晩毎日だと大変……。とくに朝起きて寒い中で窓を開けて雨戸のシャッターを開けるのはおっくう。そんな雨戸の開閉も自動化できちゃうんです。

必要なのは、このシステムデザイン「窓シャッター 電動化KIT」とスマホ。自分でキットを設置(現状設置されてるシャフトを交換するなど)するのは素人だと少し大変ですが、設置後の感動を味わうとアリです。

声、スマホで“自動ガ〜”!

Echo第4世代と連携すれば「アレクサ、おはよう」でシャッターを開けるといった設定ができます。また電気のスイッチと同様、オンオフを物理的に操作できるシステムも取り付けられます。

その他スマホアプリでも開閉可能。開け閉めでかがまなくて良いなんて最高です。

Apple Watchでもいけるので、布団の中からだって操作できちゃいます!

ココが惜しい!

  • 自分で設置するのは少し大変

以上、リビングが快適になるおすすめの自動化アイテム4製品でした。

Wi-Fi未対応の家電もリモコンをスマート化して家中のリモコンをひとつにすれば、すっきりするし音声コントロールもできて楽。また、カーテンや雨戸の開閉も自動化すれば、より心地よい暮らしが手に入ります。ぜひ導入してみてくださいね。

スマートフォンスマートスピーカーの売れ筋ランキングもチェック!

スマートスピーカーのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。