スマートフォン導入するだけでスマホの利便性を爆上げできる!

今やなくてはならないスマホですが、メールやネット、動画視聴、SNS以外ではあまり活用できていないという人も多いのではないでしょうか?

そこで『家電批評』2021年11月号では、スマホをもっと活用するため「生活系アプリ」「娯楽・外出系アプリ」「仕事・学習系アプリ」の3ジャンル・計30本のアプリをピックアップしました。

今回は「生活系アプリ」から、「日々役立つ気象関連アプリ3選」です。需要が高い天気アプリについては、複数の人気アプリの比較も行いおすすめ順にご紹介します。

※アプリにAndroid版とiOS版の両方がある場合、アプリクレジットの情報(開発元やジャンル)はAndroid版で表記しています。

スマートフォン1:雨雲レーダーの操作性がいい! 「Yahoo!天気」


Yahoo!天気
開発元:Yahoo Japan Corp.
ジャンル:天気
価格:無料

天気アプリで人気を二分する「Yahoo!天気」「tenki.jp」。機能は甲乙つけがたいですが、雨雲レーダーは地図の拡大率が高い&雨の強さを表示するYahoo!天気のほうが操作性に優れています。

スマートフォンポイント:雨雲・雷・台風の切り替えが超ラク!

雷や台風情報を知りたいとき、わざわざメニューから探す必要がありません。雨雲レーダーの画面上でアイコンをタップするだけなので簡単です。

台風のアイコンをタップすれば、台風情報にすぐ切り替わります。

雷のアイコンをタップすれば、雷情報に。

スマートフォン人気の3アプリの雨雲レーダー機能をガチ比較!

人気のアプリ3つの雨雲レーダーを比較してみました。

▼Yahoo! 天気:◎
使い勝手がよく、情報の共有が簡単です。

▼tenki.jp
3種類の雨雲レーダーで詳細な観測が可能。

▼スマートニュース
機能を絞っているため使いやすいです。

スマートフォンエリア予測なら「tenki.jp」!

tenki.jpの雨雲レーダーは、最小で半径5mまで拡大可能。詳細にエリアを特定して予報できます。

スマートフォン2:カウントダウン式のアラームで遅刻防止! 「あさとけい」

あさとけい
開発元:MEDIANO Co.,Ltd.
ジャンル:ライフスタイル 

 

目覚ましだけのアラームは多々ありますが、「あさとけい」はカウントダウン式のアラーム。服装のアドバイスももらえて、至れり尽くせりです。

 

スマートフォンポイント:出発時刻を60分前からカウントダウン

家を出る時間までサポートしてくれます。これなら遅刻防止にも役立ちそう!

画面下部の天気予報をタップすると、半袖/長袖や羽織りものの要不要のアドバイスをしてくれます。

スマートフォン3:災害の襲来をいち早く察知! 「特務機関 NERV防災」

特務機関
NERV防災
開発元:Gehirn Inc.
ジャンル:天気
価格:無料(アプリ内購入あり) 

土砂災害や洪水・浸水といった水害など、防災情報の把握に役立つのが「特務機関 NERV防災」。若干イロモノっぽい名称ですが、情報や機能の信頼度は気象庁のお墨付きです。 

スマートフォンポイント:地震・津波・噴火からJアラートまで網羅

「注意」から「極めて危険」まで危険度を4段階で表示。天気系アプリと併用すると一層役立ちます。 

以上、「生活系アプリ」から「日々役立つ気象関連アプリ3選」でした。気象系アプリは日常だけでなく、災害情報などを入手するのにも一役買ってくれます。ぜひ一度お試しくださいね。

スマートフォン『家電批評』2021年11月号

晋遊舎
『家電批評』
2021年11月号
実勢価格:700円

『家電批評』2021年11月号では、「ずぼらキッチン家電」の特集を掲載しています。こちらもぜひチェックしてみてください。