キッチンキッチン収納のキモはモノや
動線にあわせたシステムづくり!

キッチンって、大量買いした食料品や缶詰、炊飯器、こまごましたゴミ袋やタッパーなど、大きさや形状もさまざまなモノがいっぱい。自分なりに工夫しているつもりでも「使いたいものがすぐに出てこない」「わざわざしゃがんで取り出すのが大変!」など、なかなか使い勝手が良くなりませんよね……。

そこで今回は、ありがちなキッチン収納を例に、どうすればスッキリするのかご紹介したいと思います!

[Before]

見るからにゴチャゴチャしたキッチン収納。いつのまにかモノが増え、最下段は不要品がたまってしまっています。どうしてこうなってしまったのでしょうか?


[原因① 高さや横幅が合っていない]

上はガラーンとしているのに、下はゴチャッとしたよくあるパターン。高さのないラックだと、上の空間がムダになって、結局、機能しない&使えないの二重苦に陥りがちです。


[原因② 段ごとの使い分けができていない]

「大量買いした食料品を、とりあえず空いてる場所に入れちゃった」状態。そこにシリアルやタッパーまで重ねられて、もうなんでもアリのカオスな空間になってしまっています。これでは、もはや、ただの物置ですね……。


[原因③ 一番下のスペースに何でも詰め込む]

一番下は、かがまなければ見えないスペース。にもかかわらず、床へ直置きしやすいので、次から次へと使わないものを詰め込んでしまいます。見えないために、最終的にはほったらかしになってしまうことも。

キッチンまずはモノの仕分けから!
使用頻度を見極めましょう

では、収納していたモノをすべて出して、何があるか点検してみましょう。

しょう油やサラダ油などの食品ストックに混じって、使っていない炊飯器やカフェマシーンまで出現! おまけに不燃ごみまで……。

まずは、使用頻度が低いものは、思い切って廃棄してしまいましょう。今回は、不燃ごみと期限切れの消火器を処分します。限られたスペースで収納場所を確保するには、よく使うモノを厳選するべし! これが鉄則です。

キッチン仕切りやボックスを使って
無駄なく使える空間作り

では、残ったモノを上手に整理するにはどうしたらいいのでしょうか。


[POINT① 無駄なく使える空間を作る]

置きたい場所の寸法を測り、ポールとシェルフでぴったりの棚を作りましょう。ルミナスならポールの太さも4サイズから選べます。狭い場所に設置する場合は細いポールをチョイスしましょう。デッドスペースにぴったり設置可能です。頑丈なので、重いものをのせてもたわみません。

使うのはこちら。

ドウシシャ:ルミナス 径19㎜ 基本ポール:収納

ドウシシャ
ルミナス 径19㎜ 基本ポール
実勢価格:1800円

ルミナスライト:スチールシェルフ(リーブ付):収納

ルミナスライト
スチールシェルフ(リーブ付)
実勢価格:1382円

[POINT② ボトル類はヨコ向きに重ねる]

調味料のボトル類は、タテに置くとスペースを取ってしまうので、横置きで重ねるのがオススメです。

横置きするには、無印良品のスタンドが便利です。

無印良品:アクリル仕切りスタンド:3仕切り

(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

無印良品
アクリル仕切りスタンド 3仕切り
実勢価格:1490円

この26.8cmの幅が、市販のペットボトルや調味料の大ボトルにジャストフィット! スポッと収まります。しかも2本重ねてもビクともしない安定感がうれしい。8本分ストックできますよ。

どうしてもボトルを縦置きしたい場合は、下段の方にキャスター付きストッカーを置いて引き出しやすくしておくのが正解です。イノマタは、取っ手の使いやすさが優秀ですよ。

イノマタ化学:シンク下ストッカー:キャスター付き:クリアケース

イノマタ化学
シンク下ストッカー キャスター付き クリア
実勢価格:1166円

[POINT③ 狭い空間は縦長で保管する]

無印良品のダストボックスは、30Lと20Lの2種類。縦長のシャープなつくりが狭~い空間にピッタリハマります。

無印良品:ポリプロピレン フタが選べるダストボックス:ゴミ箱

(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

無印良品
ポリプロピレン フタが選べるダストボックス
大(30L袋用)/小(20L袋用)
実勢価格:1490円(大)/1190円(小)

こんなに狭くても、ふたつ並べて置けて大助かりです。

別売りのフタは縦にも横にも取り付けられるスマートさで使い勝手バツグン!

無印良品:ポリプロピレン フタが選べるダストボックス・フタ:蓋

(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

無印良品
ポリプロピレン フタが選べるダストボックス・フタ
実勢価格:490円


丸型やバスケット型のダストボックスは、スペースを無駄にとってしまうので、狭いストックスペースには向いていません。

ottostyle:センサー全自動開閉式ステンレスゴミ箱:ゴミ箱

ottostyle
センサー全自動開閉式ステンレスゴミ箱
実勢価格:5950円

下に向けてすぼまった形状のバスケット型も、ムダなスペースが生まれてしまうので、狭いスペースでは避けましょう。

ニトリ:スタックバケット:収納

ニトリ
スタックバケット
実勢価格:1990円


[POINT④ 小物入れは見やすく取り出しやすいものを使う]

こまごましたモノを収納するなら、こちら。両側に持ち手がついて片側サイドのみ浅くくぼんだデザインは、バツグンにものが取り出しやすいんです! カラーもサイズバリエーションも豊富なので、用途ごとに色分けもできます。

IKEA:VARIERAボックス:収納

(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

IKEA
VARIERAボックス
実勢価格:299円

浅いから、上からスッとものが出し入れできます。どこに何があるか、すぐにわかって超便利。1個299円とコスパも言うことなしです!

キッチンキッチン収納は取り出しやすい
仕組みを作ることが大切!

整理した結果は……

[After]

こんなにスッキリ!

ポイントは、下段を高めにして、スリムなゴミ箱をふたつ収めた点。下段にモノを置くと、取るときにしゃがまなくてはならず、つい億劫になって、無造作にモノを置いてしまいがちです。でも、下段をゴミ箱にすれば、モノを置く目線が高くなり、置きっぱなしも避けられます。

キッチンのスペースを上手に活用するには、動線に沿ってものを配置すること。こうすれば、モノを整理し、使いやすさがグンとアップすること間違いなしです! ぜひ参考にしてみてくださいね。