文房具万年筆で書きやすい紙
&オリジナルインク

万年筆は冠婚葬祭で名前を書くだけじゃつまらない! そう考えた各文具メーカーさんが、日常でもっと楽しく使うための文具をたくさん作っています。

今回はその中でも、万年筆に適した一筆箋や便箋、オリジナルの色が自分で作れちゃうキットなど4つのアイテムをご紹介します。

文房具自分だけの
絶妙カラーが作れる!

インクを混ぜるのは基本的にNGですが、このインクは例外!

プラチナ万年筆:ミクサブルインク:インク

(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

プラチナ万年筆
ミクサブルインク
実勢価格:1114円~(各色)

(リンクは左の「アクアブルー」のページに飛びます)
※現在「MixFree」というラベルが貼られ販売されています。

全9色のインクを自由に混ぜることができ、自分好みのオリジナルカラーが作れちゃうんです。

混ぜるための専用キットもあります。

プラチナ万年筆:ミクサブルインク:万年筆:インク調合キット

プラチナ万年筆
ミクサブルインク
万年筆インク調合キット
実勢価格:1192円

自分だけの絶妙カラーが作れる!

組み合わせは無限大! どんな色でも作れる上に調合キットで薄めれば色の濃度も調整できます。

その日の気分や差し出す相手によって色を変えるなど、自分だけの楽しみ方が広がります。

文房具書き心地最高!
ぬらぬら書ける一筆箋

贈り物に一筆箋でちょっと一言添えられていると、人柄を感じてなんだかほっこり嬉しくなりますよね。

神戸派計画:グラフィーロ一筆箋:紙

神戸派計画
グラフィーロ一筆箋
実勢価格:540円


この一筆箋は、万年筆の筆記性を追求した万年筆専用の紙を用いて、作られています。

書き心地最高!ぬらぬら書ける一筆箋

普通の便箋などではペン先がつっかかりがちな万年筆でも、サラサラぬらぬら書けちゃうのが気持ちいい!

書き心地最高!ぬらぬら書ける一筆箋

にじみやかすれのないくっきりとした線の文字が書けて、インクの濃淡もキレイに出るので、美文字が書けていつもより字がうまくなった気分に!

文房具その名も「きれいな手紙が
万年筆で書ける便箋」

ミドリ:きれいな手紙が万年筆で書ける便箋:便箋

ミドリ
きれいな手紙が万年筆で書ける便箋
実勢価格:423円

その名も「きれいな手紙が万年筆で書ける便箋」

この便箋、文字のラインがブレず、まっすぐ書けるんです。紙質も万年筆仕様でにじみにくいのがポイント。

その名も「きれいな手紙が万年筆で書ける便箋」

お礼状や目上の人への手紙などは、シンプルな便箋にまっすぐキレイにしたためたいですよね。

その名も「きれいな手紙が万年筆で書ける便箋」

ブレない秘密はガイド線がついている付属の下敷き。これを使えばバランスが取りにくい縦書きの便箋だって、まっすぐキレイな美文字が書けます。

縦・横書きの見本もあるので、ひらがなの練習ができるのも嬉しい!

文房具マスキングテープにも
万年筆で書きたい!

はい、それではこちらをどうぞ。

マークス:水性ペンで書けるマスキングテープ:マスキングテープ

マークス
水性ペンで書けるマスキングテープ
実勢価格:360円

ふつうならはじいちゃうマスキングテープでも、マークスなら万年筆のインクをはじきません。

マスキングテープにも万年筆で書きたい!

こちらふつうのマスキングテープ。はじいちゃってます。指でこすれば取れちゃう可能性もあります。

マスキングテープにも万年筆で書きたい!

こちらはマークスに万年筆で書いたもの。全然はじいてません!

それはテープの表面に筆記性を高める加工がしてあるため。だから万年筆のインクも乗るんです。

マスキングテープにも万年筆で書きたい!

ふせん代わりのほか、収納のラベリングなどにも使えます。


いかがでしたか? なんだか万年筆を使ってみたくなってきませんか? 万年筆は楽めるバリエーションがいっぱい!ちょっとでも気になったのならデビューしてみましょう!