家電総合評価が高かったのは
ダイキンの加湿空気清浄機

複数の「加湿空気清浄機」を比較検討した結果、最高評価を集めたのはダイキン工業のMCK55Uでした。その優れた性能を項目ごとにご紹介していきましょう。

ダイキン工業:MCK55U:加湿空気清浄機

ダイキン工業
MCK55U
実勢価格:4万1542円

【ベストバイの理由その1】
本家加湿器を上回る加湿力

加湿器の人気モデルであるバルミューダを超える性能を見せてくれました。加湿にのみ重きを置く場合でも十分購入する価値があります。

【ベストバイの理由その2】
寝室で使ってもぐっすり眠れる

騒音検証テストでも一番の静かさを誇り、寝室でも問題なく使えるレベルでした。快適な睡眠時間を過ごすパートナーとしてピッタリです。

【ベストバイの理由その3】
「加湿空気清浄機」の中で最高の集じん力

適用床面積が同じくらいのスペックの中でも風量が最も大きく、他と比べても綺麗な空気をよりパワフルに循環させることができます。

【ベストバイの理由その4】
不快な臭いを消し去る脱臭力

数値上はほかの製品と少し差はあるものの、検証でも不快な臭いが消えていくのがわかり、文句なしの脱臭力を感じることができました。

「加湿空気清浄機」に求められる性能の全てが高いレベルでまとめられており、非の打ち所がない評価を得ました。「どうせ購入するなら上位モデルをと」と考えている方に胸を張ってオススメできる製品です。

家電安さに重きを置くなら
シャープの旧モデルがGOOD

一方、安くて良いモノを求めるならシャープの「KC-F50」がオススメ。2年前のモデルではありますが、同メーカーの新製品との性能差はほとんどなく、価格も破格といえる1万円台。わずかな投資で快適な環境を生み出せます。

シャープ:KC-F50:加湿空気清浄機

シャープ
KC-F50
実勢価格:1万7800円

研究機関での脱臭力テストで最高値を記録。型落ちとは思えぬ圧巻の実力を示しました。

いかがでしたでしょうか? 実機を用いての検証を通して、「加湿空気清浄機」は文字通り加湿&空気清浄を両立できるという確信が持てました。生活に組み込めば、忙しい最中でも体調を支えるパートナーとなってくれるはずですよ!


360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。