トラベル海外旅行者必須!
「TSAロック」って知ってますか?

「海外旅行の際にスーツケースの鍵が壊れされていた」という方は多いのではないでしょうか。特にアメリカでは、手荷物検査の際に係員が鍵を破壊して中身を調べることが認められているため、鍵が壊されてしまうことがあるんです。

そんな事態を予防してくれるのが、TSAロック付きスーツケースベルトです。

TSAとは、米国運輸保安局のこと。TSAロックとは、TSA職員のみがマスターキーを所有している特殊な鍵なんです。このロックであれば、施錠したまま運んだり預けたりすることができ、鍵を無理やり開けられることなく荷物検査を通過することができます。

TSAロックには開錠した場合、インジケーターで判別できるものも多いんです。そんなTSAロック付きベルト、4製品を比較してみました。

[耐久性テスト方法]

海外旅行者必須!「TSAロック」って知ってますか?

各ベルトを重量が10kgのスーツケースに装着。バックル部分が地面に接するよう背面にして、130cmの高さから留め具部分を下にして10回落下させて比較しました。

A評価使いやすさ抜群!
ゴム付きでピッタリはまる

コンサイス:TSAタイトフィットベルト60

コンサイス
TSAタイトフィットベルト60
実勢価格:3240円

[テスト結果]
装着感:A
ダイヤルの回しやすさ:A
耐久性:A
サイズ:W60×H190mm

このベルトは、バックルの部分に工夫が凝らされており、非常にはめやすいのがポイントです。

使いやすさ抜群!ゴム付きでピッタリはまる

通常のTSAロックと異なり、サイドロックではなくフロントロックになっています。

使いやすさ抜群!ゴム付きでピッタリはまる
使いやすさ抜群!ゴム付きでピッタリはまる

多少短めでも伸ばしてロックすれば、ピッタリはまって安心感バッチリなんです。何度も開閉するものなので、この装着感の良さは高ポイント。力を入れず装着できるのがうれしいモデルです。

使いやすさ、機能性など、どれをとっても4製品中ナンバーワンでした!

B評価195cmの長尺
長さ調節がやや難しい

ace.:TABI TOMO TSAロック付:スーツケースベルト

ace.
TABI TOMO TSAロック付スーツケースベルト
実勢価格:3024円

[テスト結果]
装着感:B
ダイヤルの回しやすさ:A
耐久性:A
サイズ:W50×H195mm

195cmの長尺長さ調節がやや難しい

価格が高く高級感はありますが、機能的にはまあまあといった印象。長さの調節には慣れが必要かも。

B評価重量計付きがうれしい
追加料金発生を防止

iTRAVEL:スーツケースベルト:TSAロック

iTRAVEL
スーツケースベルト TSAロック
実勢価格:2450円

[テスト結果]
装着感:B
ダイヤルの回しやすさ:A
耐久性:A
サイズ:W50×H120mm

重量計付きがうれしい追加料金発生を防止

装着感などは平均的ですが、重量計が付いているのはこのモデルのみでした。

重量計付きがうれしい追加料金発生を防止

機内持ち込み用のスーツケースは全重量を10kg以内に抑えなければなりません。重量計機能付きなら、空港で量る前に自分で計測できて、とても便利ですよ。

C評価: すぐわかるレインボーカラー
鍵部分の作りには不安も

ダバダ:スーツケールベルト:ダイヤル式 TSAロック付き

ダバダ
スーツケールベルト ダイヤル式 TSAロック付き
実勢価格:799円

[テスト結果]
装着感:C
ダイヤルの回しやすさ:B
耐久性:A
サイズ:W50×H120mm

C評価: すぐわかるレインボーカラー鍵部分の作りには不安も

バックルも生地自体も硬くて入れにくく、他の製品より使いにくい印象でした。ですが、遠目にも目立つレインボーカラーは、受け取り時に見つけやすいのがうれしいポイントです。


スーツケースのベルトは、荷物の保全だけでなく、防犯や目印にもなります。お気に入りのモデルを見つけて、旅を安全に楽しんでくださいね。