トラベル買いすぎたお土産も安心!
用途様々な折りたたみトート

旅の楽しみといえば、現地でしか手に入らないものを買い物したり、家族や友人へのお土産選び。でも、つい「あれも、これも」と買ってしまい、帰るときに荷物が入りきらなくなって困ったという経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか。

そこでオススメしたいのが、ジャマにならない折りたたみトートバッグを持参すること。今回は、人気の2製品をピックアップし、「折りたたみのしやすさ」「使い勝手」「防水性」の3つをチェックしてみました。

防水性のテストは、トートバッグに半紙を入れ、シャワーで水を15秒かけて中まで濡れているかをチェックしました。

トラベル折りたたむのがカンタン!
hands+のコンパクトトート

hands+オリジナルのコンパクトバッグは、持ち手が布のため、持ったときの感触が良いのが特徴。この持ち手部分は、底までバッグ全体を1周おおうようになっているので、少々重いものを入れても大丈夫です。

hands+:コンパクトトートMS:バッグ

(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

hands+
コンパクトトートMS
実勢価格:2484円
サイズ:W38×D2.5×H41.5cm
容量:10L

折りたたみ時のサイズは、タテヨコ13cm、幅4cmと、かなりコンパクトになります。

防水性のテストでは、折りたたむ際のポケット部分から若干の水が入りましたが、ちょっとした雨くらいなら問題なさそうです。

トラベルソロツーリストのトートは
コンパクトだけどシワが…

折りたたんだときのサイズがコンパクトなので、旅行だけでなく登山やスポーツ時にも便利です。ですが、広げたときのシワシワ感が気になります。さらに、収納の際若干たたみにくいのもマイナスでした。

ソロツーリスト:ポケットトートバッグ:バッグ

ソロツーリスト
ポケットトートバッグ
実勢価格:1512円
サイズ:W34(底部)・上部39×D6×H40cm
容量:8L

折りたたみ時のサイズは、タテ12cm、ヨコ8.5cm、幅2.5cmと、hands+のコンパクトトートより小振りです。

防水性テストではこちらもhands+同様、若干の水が入りましたが、こちらも問題なく使えそうです。

評価はhands+より1歩下がりますが、よりコンパクト性を求めるならアリです。

トラベル必ずお土産を大量購入するなら
無印良品のボストンをお供に

大量にお土産を購入することが決まっている場合などは、大容量のボストンタイプがおすすめです。無印良品のボストンは、スーツケースにキャリーオンできて、持ち運ぶ際にも苦になりません。

無印良品:パラグライダークロス:たためるボストンバッグ(キャリーオン)黒:バッグ

無印良品
パラグライダークロス
たためるボストンバッグ(キャリーオン)黒
実勢価格:3486円
サイズ:約30×50×20cm
※こちらの製品は販売終了しており、店舗の在庫分のみとなっています。気になる方はお早めに!

折りたたんだ状態はこちらです。

スーツケースに装着すれば、しっかり安定してずり落ちることもありません。

以上、旅先で便利な折りたためるバッグをご紹介しました。お土産を入れるほかにも、PCや本などを機内持ち込みする際にもとっても便利! 旅行をする際は忍ばせておきましょう。