アウトドア専門家と徹底検証!キャンプグッズのベストはどれ?

家で過ごす時間が増えている今、キャンプの人気が高まっています。

いざキャンプ用品を揃えようとしても、アウトドアメーカーやブランドは様々。アイテムひとつとっても、種類がたくさんあってどれを選べばいいのかが難しいですよね。

そんな人のために、サンロクマルが自信を持っておすすめできるキャンプグッズを紹介。過去に専門家と一緒に検証してベストバイに輝いた一品を振り返ります。

今回は、薪割りにも調理にも使える「シースナイフ」です。

アウトドア薪割りも調理もできる!「シースナイフ」って?

キャンプでは薪を割るために斧やなたを持って行きますが、最近では、バトニングと言って、薪をナイフで割るのが人気です。

その際にオススメなナイフのひとつがシースナイフ (さや付きのナイフ)。こちらはなんと薪を割れるだけでなく、調理もできるというスグレモノです。

そこで、主なメーカーやネット通販で人気のシースナイフ8製品を集め、プロと検証を行いました。

「薪の割りやすさ」「切りやすさ」「安全性」「耐久性」をチェックし、見事ベストバイに輝いた製品を紹介します。

アウトドア薪も肉もイケる!リアルスチール「ブッシュクラフト プラス クラッシック」

リアルスチール
ブッシュクラフト
プラス クラッシック
実勢価格:1万1980円


刃厚:4.3mm
刃渡り:113mm
材質:デザートエボニーウッドステンレス鋼
鋼材:14C28N鋼 ハンドル材
タイプ:コンベックス刃

8製品中で最も高評価だったリアルスチール「ブッシュクラフト プラス クラッシック」。トマトや鶏肉にスーッと刃が入る切れ味と、薪を割りやすい刃の厚さが高評価だったナイフです。

持ち手は手にフィットするコークボトルラインという形なので、しっかりと握ることができる点をナイフのプロも絶賛でした!

また、耐久性もよく、今回のテストでは刃の欠け具合は確認できませんでした。刃の長さや刃の厚さがあり、形状も薪割りに特化したコンベックス刃です。

▼リアルスチール「ブッシュクラフト プラス クラッシック」の詳しい検証結果はこちら

アウトドアシースナイフの売れ筋ランキングもチェック!

シースナイフのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、シースナイフのベストバイアイテム、リアルスチール「ブッシュクラフト プラス クラッシック」の紹介でした。

気になった人は、ぜひチェックしてみてくださいね!