AV機器AV家電アップデートで最強の部屋を作ろう!

好きなアーティストのコンサートやスポーツの試合観戦、映画やお笑いのライブなど、数々のエンターテインメントが今や高クオリティな配信ライブやサブスク動画で手軽に体感できる時代。

そんな進化するエンタメに対し、それを楽しむためのAV機器の性能やコスパは急激に上がっています。AV機器のアップデートを検討するなら、今が好機。ライブに近い臨場感を、おうちで味わってみませんか?

今回は、家でギターをプレイしたい方に超おすすめのギターに挿すだけで使えるアンプ「Mustang™ Micro」をご紹介します。

AV機器フェンダーの「Mustang™ Micro」に注目!

おうち時間が増えたことで、新たな趣味を見つけて楽しんでいる人も多いのではないでしょうか。ギターを趣味にしたい方や、もともとギターが趣味だけど、家だと思いっきり音が出しにくいと思っていた方に朗報です。

あの老舗ギターメーカー「フェンダー」から、ヘッドホンアンプ「Mustang™ Micro」が発売されました!

フェンダー「Mustang™ Micro」

Fender「Mustang™ Micro」はギターに挿すだけで使えるアンプ。そしてヘッドホンを接続すれば、自宅で爆音プレイが楽しめるんです!

そこで実際に使用してみたレビューをご紹介いたします。

AV機器コンパクトだけど多彩なアンプ

Fender「Mustang™ Micro」

Fender
Mustang™ Micro
実勢価格:1万890円

電池:リチウムポリマー電池(付属)
電源:USB-Cケーブル(付属)
アンプタイプ:デジタル
連続使用時間:約4時間
アンプモデル:12種
エフェクト:12種

Fender「Mustang™ Micro」は、コンパクトなのに多彩なアンプモデルを搭載しています。ギター初心者にはややとっつきにくい面はあるものの、適当に音作りするだけでも楽しいです。

また、外出せずともヘッドホンをつけるだけでスタジオ気分を味わえます。スマホやタブレットとペアリングして音を流しながら演奏も可能。機材に加えても損ナシの逸品です。

AV機器Mustang™ Microのココが◎!

1:静音性がすごい!

ヘッドホンで使えるので音が漏れず、室内で弾いても迷惑になりません。演奏にも、より集中できます。

2:音作りが楽しい!

Fender「Mustang™ Micro」2

多様なアンプモデルとエフェクトが内蔵されています。各12種のアンプモデル・エフェクトで、クリーンから歪みまでいろいろ遊べます。

3:Bluetooth接続で、ながら練習に最適

手持ちのスマホやタブレットとペアリングさせれば、好きな楽曲やトラックを流しながら演奏可。練習もはかどります。

4:オーディオインターフェースになるから宅録に便利

「Mustang™ Micro」とPCをUSB-Cケーブルで接続すればギターの音をPCに入力可能。ちょっとした宅録にはめっちゃ便利。コピーだけではなく、オリジナル曲制作に挑戦するのもアリです。

AV機器装着するギターによっては注意!

Fender「Mustang™ Micro」3

ギターによっては不便な点も。特にレスポールのようにジャックがボディの側面や下部にあると手が届きづらく、表示も見えづらいことがあるので注意しましょう。

AV機器【まとめ】おうちギターに「Mustang™ Micro」はアリ!

以上、フェンダー「Mustang™ Micro」の紹介でした。

【良かった点】
ヘッドホンで静かに使用できる
幅広い音作りができる
小型でも音の雰囲気◎
曲を流しながら練習可能

【イマイチな点】
専用の操作アプリがない
詳細な説明書がないのでギター初心者にはやや難しい
装着するギターによってはやや難がある

結論としては、「Mustang™ Micro」は軽い練習程度にはもってこい! おうちギターには使い勝手バツグンで大アリでした。

AV機器アンプの売れ筋ランキングもチェック!

アンプのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。