文房具プロと徹底分析!最先端の”感動文具"ってどんなもの?

プロと徹底分析!最先端の”感動文具

日々進化を遂げている文房具。何となくで選んでいてはもったいないくらい、驚きの世界が広がっているんです。

ということで、最新文房具を知り尽くしたプロがセレクトした優れものや、注目の新製品の魅力を徹底分析! ノートやメモ、マーカーからハサミまで様々なジャンルの感動文具をご紹介します。

今回は、サクサク切れる高機能ハサミ3製品です。ダンボールや布ガムテープの切りやすさや持ちやすさなどを比較してみました。

最後には、キレ味のいいおすすめの携帯ハサミもご紹介します。

S評価サクサク切れて疲れない コクヨ「サクサ・チタン」

コクヨ
サクサ・チタン
グルーレス刃
実勢価格:990円

▼テスト結果
ダンボール :◎+
布ガムテープ:◎
細かい作業 :○
べたつき  :◎
もちやすさ :◎


過去にベストだったコクヨ「サクサ・チタン」が新製品たちを抑えて防衛するという結果に。力が入れやすいハンドル、絶妙な刃先の角度などにより厚いダンボールも布ガムテープも上質紙と同じ感覚でサクッと切れました。

細かな動きは刃が入りにくいこともありましたが、べたつきにくさは3製品中で圧倒的!刃の内部の段差構造は見事! テープののりが移っても粘つきを感じにくいです。

サクサク切れて疲れない コクヨ「サクサ・チタン」

キャップ付きで安全面にも配慮されています。

テスト結果

・ダンボール【◎+】

テスト結果

薄い紙のようにラクラク切れます。

・布ガムテープ【◎】

テスト結果

細く切ってもスパッと離れます。

・細かい作業【○】

テスト結果

刃先が太く繊細な動きはやや苦手でした。

ポイント:段差があるからキレ味が重くならない!

ポイント:段差があるからキレ味が重くならない!
ポイント:段差があるからキレ味が重くならない!
ポイント:段差があるからキレ味が重くならない!

コクヨ「サクサ・チタン」は、刃の内側が段差構造になっていて、刃が接する部分が最小限に。そのため、テープを切ってものりが広がらずベタつきません。刃の切れ味も長持ちして超快適です。

A評価軽く快適に切れる プラス「フィットカットカーブチタンコート」

軽く快適に切れる プラス「フィットカットカーブチタンコート」

プラス
フィットカットカーブチタンコート
SC-175ST
実勢価格:770円

※Amazonは合わせ買い対象商品です

▼テスト結果
ダンボール :◎
布ガムテープ:○
細かい作業 :○
べたつき  :△
もちやすさ :◎


兄妹誌「LDK」でも高評価だったプラス「フィットカットカーブチタンコート SC-175ST」。厚みのある低反発グリップが手にフィットして握りやすく、軽く快適に切れます。ただ、ガムテープを複数回切ると次第にベタついてきました。

テスト結果

・ダンボール【◎】

テスト結果

力いらずでサクッと切れます。

・布ガムテープ【○】

テスト結果

刃にぺったり貼り付いてしまいました。

・細かい作業【○】

テスト結果

太めの刃はざっくり作業向きです。

A評価小回りが利くタイプ 林刃物「アレックス スリム140」

小回りが利くタイプ 林刃物「アレックス スリム140」

林刃物
アレックス
スリム140 フッ素コート
実勢価格:1540円

▼検証結果
ダンボール :○
布ガムテープ:○
細かい作業 :◎+
べたつき  :△
もちやすさ :△


林刃物「アレックス スリム140 フッ素コート」は、刃が軽くて薄くペンケースにも収めやすいです。ただ持ち手が小さく、厚手のモノは力が要ります。刃が細く狭い切り口でも動かせるので、作業に向いています。

テスト結果

・ダンボール【○】

テスト結果

細身の刃のためやや力が必要です。

・布ガムテープ【○】

テスト結果

細く切るとヨレてしまいました。

・細かい作業【◎+】

テスト結果

細い刃先が見やすく小回りが利きます。

文房具随一のキレ味!持ち歩きも「サクサ」がベスト

コクヨ
サクサ ポシェ
実勢価格:650円

サイズ(刃収納時):18×110mm

携帯ハサミ3製品比較でベストになったコクヨ「サクサ ポシェ」

随一のキレ味!持ち歩きも「サクサ」がベスト

キャップではなくスライド式でサッと片手で使うことができます。

随一のキレ味!持ち歩きも「サクサ」がベスト

刃の段差によりのりのベタつきにも強いです。

以上、高機能ハサミ4製品のご紹介でした。

ベストの「サクサ」は、わずかな段差が大活躍してくれて、サクサク切れるから軽くて疲れません。やみつきになる爽快感を、ぜひ試してみてくださいね!