2020年の大感動を発表! 「家電批評 オブ・ザ・イヤー」を解説

いろいろあった2020年も、『家電批評』はおうち家電を中心に、4Kテレビや冷蔵庫など大型・定番品まで3521の家電製品をテストしてきました。そこで今回は、使った瞬間に思わず歓声が上がった感動品を総まとめ!「家電批評 オブ・ザ・イヤー」として発表します。

特に気を張って頑張った一年。ご褒美にもギフトにも早く買えば良かったと思えるベスト家電カタログです!

▼【家電批評 オブ・ザ・イヤー2020】記事はコチラ!

今回は、大人気のニンテンドースイッチの互換コントローラー、イズム「コンパクト無線コントローラーSW」をご紹介します。

家電最強「俺」カスタム可能!イズム「コンパクト無線コントローラーSW」

王冠アイコン

イズム
コンパクト無線コントローラーSW
実勢価格:3518円

サイズ・重量:W135×D58×H100mm・180g
対応機器:Switch、パソコン
接続規格:USB Type-A to Type-C
バッテリー:駆動時間/8~10時間
機能:加速度センサー、ジャイロセンサー、NFC、振動、連射、マクロボタン

「ニンテンドースイッチ」には、ゲーマー向けに任天堂から発売されている「Nintendo Switch Pro コントローラー」(以下、プロコン)のほか、多くのプロコン互換コントローラーが出ています。ネット通販で人気の互換コントローラー8機種を検証したところ、堂々のベストバイとなったのがイズム「コンパクト無線コントローラーSW」です。

本家プロコンと比べて、バッテリー持ちは劣りますが、本家にはない連射機能やマクロ(あらかじめ設定した動作などを登録する)ボタンがあり、自分だけの最強コントローラーにできます。

ベストな理由:本家よりも多機能なんです!

「R・Lスティック」「十字ボタン」「バッテリー」「重さ」「対応機種」など10項目テストでの総合評価はプロコンの次ぐ総合得点を獲得。
特にジャイロ機能やHD振動機能など5項目ひとつにつき2点で採点した「機能」項目は満点の10点でした!連射機能とマクロボタンはプロコンにはない機能です。

最安クラスの製品と比べると少々高いですが、多機能であることに加え、国内サポートが受けられる安心感を考えると納得です。コンパクトなためボタンの間隔が近いこと以外にこれといった欠点はありません。

マクロボタンは背面にあり、自然と押しやすい配置です。複雑な必殺技のコマンドもワンボタンで繰り出せます!

以上、「家電批評・オブ・ザ・イヤー2020」に選出されたイズム「コンパクト無線コントローラーSW」をご紹介しました。「俺」仕様にカスタムして、ゲームを有利に進めましょう!ぜひチェックしてみてください。

▼Switchコントローラーおすすめランキングはこちら!

『家電批評』 2021年1月号

晋遊舎
家電批評
2021年1月号
700円

ステイホームな1年間のご褒美カタログ『家電批評』2021年1月号はこちらからも購入できます。「人に会えない」「家から出られない」「元気になれない」そんな2020年の悩みを支えてくれたベスト家電をぜひチェックしてください!