スマートフォン2020の総まとめ!最強コスパの家電&デジタル一挙公開

コロナ禍に見舞われたこの1年間、ネットを疑う家電ガイド『家電批評』ではテストにテストを重ね、数々の掘り出しものを発見してきました。その中には、こんな時代だからこそ生まれたベストヒットアイテムも。

今回は、家電界隈をくまなく巡ってきた取材班が思わずうなった、コンセント付き高脚こたつをご紹介します。

スマートフォン今年はこんなものがヒットしました

振り返ってみると、2020年3月の緊急事態宣言とともに、コロナ対策グッズが大注目となりました。また、巣ごもり需要により、さまざまな家電も売れました。

▼パナソニック「ジアイーノ」
品薄になりプレミア化。空気清浄機の売り上げもUP。

▼パソコン・周辺機器
テレワーク需要でパソコンや周辺機器が売れ、Webカメラやヘッドセットは特に品薄に。

▼キッチン家電
外出自粛でキッチン家電人気に火がつきました。また感染予防の観点から、体温計やハンドソープの自動ディスペンサーなど非接触家電も人気に。

▼ドライブレコーダー
直接コロナとは関連しませんが、あおり運転の厳罰化で需要がさらに高まりました。

▼Nintendo Switch
大人気ソフト「あつまれ どうぶつの森」の発売に加えて、外出自粛の影響で、Nintendo Switchも大争奪戦に。

▼4Kテレビ
オリンピック需要が期待された4Kテレビですが、延期になっても巣篭もり需要で販売台数は好調。とくにハイセンスでは前年比200%を超える大ヒット。

そのほかにも、夏の猛暑でネッククーラーが売れたり、度重なる台風被害などで防災アイテムが売れるなど、ヒット商品を振り返ってみると、今年1年の社会の動きが見えてくるようです。

今回は、コンセント付き高脚こたつをご紹介します!

ホーム悪魔的な心地よさ! HOME COORDY「コンセント付き高脚こたつ」

HOME COORDY
コンセント付き高脚こたつ本体1人用
実勢価格:2万8380円

サイズ:W90×H60×D68cm

イオンのホーム・ファッションブランド「HOME COORDY(ホームコーディ)」の「コンセント付き高脚こたつ本体1人用」は、ひとり用のコンパクトなサイズに600Wのハロゲンヒーターを備えており、その速暖性はこれからの季節の心強い味方。寒い屋外から帰ってきた直後でも、すぐに暖を取りながら仕事に取りかかれます。

掛け布団と敷き布団もセットで用意しておけば、さらに効果が高まります。もちろん、掛け布団を外せばひとり用テーブルに早変わり。在宅ワーク用のテーブルとしてオールシーズン活用できます。

自宅でのひとりワークにジャストサイズ。テレワークを快適にこなせます。

速暖性の高い600Wのハロゲンヒーターを装備。寒い室内でもすぐに暖が取れます。

手元のコントローラーで、いつでも細かい温度調節が可能です。

必要な電源は天板から取ることができ、コンセント×2、USBポート×1を備えます。

掛け布団を外せば、オールシーズン使えるひとり用テーブルに。

AV機器変幻自在のひとり用こたつ ヤマダセレクト「USBポート付きオールインワンこたつ」

ヤマダセレクト
USBポート付きオールインワンこたつ YKFDP70H1Tセット
実勢価格:2万1780円

サイズ・重量:W700×H650×D500mm・18kg
ヒーター:300W石英管ヒーター

ヤマダセレクト「USBポート付きオールインワンこたつ YKFDP70H1Tセット」は、USB Type-Aポートを2口備え、ノートパソコンやスマートフォンの充電ができるこたつです。

こたつ布団やイスもセットになっているので、これだけで快適な環境が整います。組み換えによるカスタマイズ性も魅力!

以上、コンセント付き高脚こたつのご紹介でした。

寒い部屋でも快適に作業できるとあって、いま飛ぶように売れているアイテムですので、興味のある方は早めにチェックしてくださいね。

▼あったかファンヒーターを選ぶならこちら

AV機器『家電批評』2020年12月号

家電批評
2020年12月号

家電デジタルの最強コスパ140製品を紹介した「安くて良いモノ スペシャル」を特集している『家電批評』2020年12月号はこちらから購入できます。ぜひチェックしてみてくださいね。