ペットワンちゃんに食べてもらって
3つのチェック項目でジャッジ!

ウェットフードの場合、一般的に食べきりタイプの缶詰かパウチなので、ドライフードに比べて保存料の添加が少ない、というメリットがあります。食べきりのため、開封後に空気に触れている時間も短く、新鮮な状態のものを常に食べられるという点も魅力です。

基本的に良質な原料を使うほど価格が高めになる傾向があり、今回のテストにおいても、質でB以上の評価を獲得した製品はすべて高価格のものでした。ただし、そのなかで嗜好性がB以上だったものは1製品しかなく、質と嗜好性を両立させることの難しさが感じられました。

ワンちゃんに食べてもらって3つのチェック項目でジャッジ!

【Check1】質(成分・原材料)
パッケージに記載されている成分が世界標準とされるAAFCO(米国飼料検査官協会)の栄養基準を満たしているか、どんな原材料や添加物を使用しているかを、獣医師がチェックしています。

減点対象になるNG原料
合成着色料…赤色2号、青色2号など、発色剤(亜硝酸ナトリウム)には、発ガン性があるとされ、長期摂取は危険視されています。

人口防腐剤…ソルビン酸カリウムやエトキシキン、BHAといった人口防腐剤には、長期摂取、多量摂取による発ガン性が懸念されています。

ミートミール…ミートミールは、どの家畜のどの部位の肉や骨を利用しているかがはっきりしていません。そのため栄養素の面で疑問が生じます。

ワンちゃんに食べてもらって3つのチェック項目でジャッジ!

【Check2】嗜好性(犬の食いつき)
5種5頭の犬(犬種はいずれも小型犬)に、毎食5種類のフードを各40gずつ与え、「食いついた順番」および「食べた量」を基準とした加点方式によって、5段階評価で採点しています。

ワンちゃんに食べてもらって3つのチェック項目でジャッジ!

【Check3】価格(10gあたり)
購入を決めるうえで、価格も見逃せない要素です。そこで10gあたりの価格をA~Eの5段階で評価しました。価格が安いほど高評価となります。なお、価格は編集部が実際に購入した販売価格です。

以上が評価基準です。それでは評価の高いものから紹介していきましょう。

A評価[A評価]1つ88円とコスパは最高
質は標準的も嗜好性は抜群

アイリスオーヤマ:ヘルシーステップビーフ
[A評価]1つ88円とコスパは最高質は標準的も嗜好性は抜群

アイリスオーヤマ
ヘルシーステップビーフ
実勢価格:88円/375g
生産国:中国
10gあたり:2.3円

[A評価]1つ88円とコスパは最高質は標準的も嗜好性は抜群

10gあたり2.3円という、ドライフードの最廉価製品並みの低価格が極めて魅力的です。加えて、嗜好性のテストでも最高点をマーク。質に関しては標準的で、増粘安定剤のカラギニンを使用しているのはマイナスですが、それを明記している点は良心的です。

B評価[B評価]添加物が多くAには届ない
もののコスパと嗜好性は高い

ユニ・チャーム:愛犬元気:角切り ビーフ入り お肉たっぷり
[B評価]添加物が多くAには届ないもののコスパと嗜好性は高い

(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

ユニ・チャーム
愛犬元気
角切り ビーフ入り お肉たっぷり
実勢価格:128円/375g
生産国:中国
10gあたり:3.4円

[B評価]添加物が多くAには届ないもののコスパと嗜好性は高い

ドライフードにもひけをとらない、10gあたり3.4円という低価格が非常に魅力的です。質の面では、着色料、発色剤を使用していることと、低タンパクであることが評価ダウンとなっていますが、嗜好性においても高い数値をマークしており、総合評価はBでした。

B評価[B評価]キャベツ入りで食物繊維豊富
ゼリー状で食べやすいもの高評価

日本ペットフード:ビタワン グー:鶏ささみ キャベツ
[B評価]キャベツ入りで食物繊維豊富ゼリー状で食べやすいもの高評価

(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

日本ペットフード
ビタワン グー 鶏ささみ キャベツ
実勢価格:128円/100g
生産国:中国
10gあたり:12.8円
※現在はパッケージが異なります。

[B評価]キャベツ入りで食物繊維豊富ゼリー状で食べやすいもの高評価

主原料が肉で高タンパク、低カロリー、さらに野菜の使用と、食材には高評価が与えられます。一方で発色剤、酸化防止剤を使用しており、質の評価はC止まり。嗜好性も悪くなかっただけに、その点がもったいないところです。価格は標準的。

B評価[B評価]質評価ではトップタイ
粗挽きササミが食欲をそそる

デビフペット:ささみ&チーズ
[B評価]質評価ではトップタイ粗挽きササミが食欲をそそる

(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

デビフペット
ささみ&チーズ
実勢価格:165円/85g
生産国:日本
10gあたり:19.4円

[B評価]質評価ではトップタイ粗挽きササミが食欲をそそる

主原料に鶏ささみを使用しており、高タンパクであることも加点要素に。加えて、減点要素がなく、質としては最高の評価を獲得しました。嗜好性のテストでも、5犬種すべてが口にしており、B評価を獲得しました。値段は少々張りますが、おすすめできる製品です。

B評価[B評価]価格で評価を落とすも
質の良さはトップクラス

日清ペットフード ジェーピースタイル:和の究み:鶏ささみ そぼろ さつまいも・人参入り
[B評価]価格で評価を落とすも質の良さはトップクラス

(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

日清ペットフード
ジェーピースタイル
和の究み 鶏ささみ そぼろ
さつまいも・人参入り
実勢価格:100円/60g
生産国:日本
※現在はパッケージが異なります。

[B評価]価格で評価を落とすも質の良さはトップクラス

高タンパク、低カロリー、添加剤なしという、減点要素のない良質フード。デビフの「ささみ&チーズ」と並んでトップタイの高評価を獲得しました。嗜好性は標準的。10gあたりの単価は15製品の中で2番目に高く、質を取って価格に目をつぶるか悩むところです。

C評価: [C評価]低価格は魅力的だけど
質の面で大きく減点

マースジャパン:ペディグリー 成犬用 ビーフ
C評価: [C評価]低価格は魅力的だけど質の面で大きく減点

マースジャパン
ペディグリー 成犬用 ビーフ
実勢価格:158円/400g
生産国:オーストラリア
10gあたり:4円
※こちらはパントリー商品のページへ移動します

C評価: [C評価]低価格は魅力的だけど質の面で大きく減点

10gあたり4円という低価格は非常に魅力的ですが、合成着色料、発色剤などの添加物が多く、原料にも「類」のあいまい表記が見られます。また、低タンパクであることも気になります。嗜好性も高いとは言えず、総合的にはC評価が妥当なところです。

C評価: [C評価]やわらかく食べやすいけど
嗜好性が振るわずC評価に

日本ヒルズ・コルゲート:サイエンス・ダイエット アダルト 1歳~6歳 成犬用 ビーフ
C評価: [C評価]やわらかく食べやすいけど嗜好性が振るわずC評価に

日本ヒルズ・コルゲート
サイエンス・ダイエット
アダルト 1歳~6歳 成犬用 ビーフ
実勢価格:228円/370g
生産国:アメリカ
10gあたり:6.2円
※こちらはパントリー商品のページへ移動します

C評価: [C評価]やわらかく食べやすいけど嗜好性が振るわずC評価に

ビーフ、ポーク、穀類使用で低タンパク。また、着色料を使っている点がマイナスですが、全体的に特徴の少ない標準的なフードです。価格は10gあたり約6円と安いため高評価ですが、嗜好性がかなり低く、15製品の中でも下位レベルに甘んじています。

C評価: [C評価]旨味たっぷりでスープも
楽しめるけど質・価格がイマイチ

いなばペットフード:このまま素材カップ 牛肉
C評価: [C評価]旨味たっぷりでスープも楽しめるけど質・価格がイマイチ

(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

いなばペットフード
このまま素材カップ
牛肉
実勢価格:198円/120g
生産国:中国
10gあたり:16.5円

C評価: [C評価]旨味たっぷりでスープも楽しめるけど質・価格がイマイチ

牛肉を主原料とした平均的なフードですが、着色料を使用している点がマイナスとなり、質の評価はCが妥当なところ。嗜好性では、トイ・プードルがまったく見向きもしなかったものの、ほかの4犬種には概ね好評でB評価を獲得。総合評価ではCとなりました。

C評価: [C評価]少量タイプで使いやすい
質は高いけど嗜好性は低め

いなばペットフード: 国産 いなば とりささみとビーフ 野菜入り

いなばペットフード
国産 いなば
とりささみとビーフ 野菜入り
実勢価格:78円/40g
生産国:日本
10gあたり:19.5円
(リンクは16個セットのページに飛びます)

C評価: [C評価]少量タイプで使いやすい質は高いけど嗜好性は低め

野菜を使用した高タンパク製品ですが、着色料を使用している点がマイナス要素となっています。また、嗜好性のテストでも、5犬種のうち2犬種がかなりの食いつきの悪さを見せる結果となりました。価格とのバランスも悪いと言わざるを得ません。

C評価: [C評価]ラム肉が主原料で
牛肉アレルギーに配慮!

デビフペット:やわらかラム
C評価: [C評価]ラム肉が主原料で牛肉アレルギーに配慮!

デビフペット
やわらかラム
実勢価格:298円/150g
生産国:日本
10gあたり:19.9円
※こちらはパントリー商品のページへ移動します

C評価: [C評価]ラム肉が主原料で牛肉アレルギーに配慮!

主原料はラム肉で、ミールやエキスを使用していないのは大きな加点ポイントとなりますが、発色剤を使用しているのが残念。質の評価としてはC止まりです。嗜好性は、低評価多かった高価格の製品の中では高めで、特にポメラニアンには大好評でした。

C評価: [C評価]質は高評価だけど味わいと
歯ごたえのなさがやや不満

ペットライン:ごちそうタイム 国産若鶏むね肉とすなぎも
C評価: [C評価]質は高評価だけど味わいと歯ごたえのなさがやや不満

(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

ペットライン
ごちそうタイム
国産若鶏むね肉とすなぎも
実勢価格:98円/40g
生産国:日本
10gあたり:24.5円

C評価: [C評価]質は高評価だけど味わいと歯ごたえのなさがやや不満

厳選された鶏むね肉とすなぎもを主原料としている点と、減点対象になるような添加物を使用していない点が高評価となりました。ただ、嗜好性はD評価と低め。10gあたりの単価も、15製品中でもトップ3に入るほどの高さが価格評価になりました。

D評価: [D評価]お肉多めなのはうれしいけど
添加物も多く嗜好性は低評価

サンライズ:ビストロ ゴン太 チキン&チーズ入り
D評価: [D評価]お肉多めなのはうれしいけど添加物も多く嗜好性は低評価

(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

サンライズ
ビストロ ゴン太
チキン&チーズ入り
実勢価格:175円(2個入り)/100g
生産国:オーストラリア
10gあたり:8.8円

D評価: [D評価]お肉多めなのはうれしいけど添加物も多く嗜好性は低評価

二酸化チタン、亜硝酸ナトリウムという発ガン性が高いとされる着色料や発色剤を使用しているのが大きなマイナス評価に。さらに原料も「類」「等」のあいまい表記が見られ、価格こそB評価ですが、嗜好性も良いとはいえず、トータル評価はDとなりました。

D評価: [D評価]材料には特に加点要素なし
嗜好性も悪く総合でD評価

マースジャパン:シーザー 吟選ビーフ
D評価: [D評価]材料には特に加点要素なし嗜好性も悪く総合でD評価

マースジャパン
シーザー 吟選ビーフ
実勢評価:138円/100g
生産国:オーストラリア
10gあたり:13.8円

D評価: [D評価]材料には特に加点要素なし嗜好性も悪く総合でD評価

主原料が肉類で、しかも「等」表記のため加点要素はありません。さらに発色剤、酸化防止剤の使用で減点となり、質はD評価。嗜好性のテストでも、トイ・プードルには好評でしたが、ボストン・テリア、ポメラニアンの2犬種には見向きもされず、トータルではDという評価になりました。

D評価: [D評価]質、嗜好性ともに低いのに
価格は高いとアンバランス

ロイヤルカナン:アダルトビューティー 小型犬(10kg以下) 生後10ヶ月齢以上
D評価: [D評価]質、嗜好性ともに低いのに価格は高いとアンバランス

ロイヤルカナン
アダルトビューティー
小型犬(10kg以下)
生後10ヶ月齢以上
実勢価格:365円/195g
生産国:オーストラリア
10gあたり:18.7円

D評価: [D評価]質、嗜好性ともに低いのに価格は高いとアンバランス

食物繊維などが添加された標準的なフードですが、加点要素はサプリ効果があることくらいで、低タンパクによる減点で相殺されてしまっています。嗜好性もD評価とあまり良くありません。にもかかわらず、価格は高めという、コスパの悪さが気になります。

D評価: [D評価]低カロリーでダイエットに
良いものの嗜好性が低く価格も高い

ナチュラルバランスペットフード:ナチュラルバランス ダック&ポテト
D評価: [D評価]低カロリーでダイエットに良いものの嗜好性が低く価格も高い

ナチュラルバランスペットフード
ナチュラルバランス
ダック&ポテト
実勢価格:442円/170g
生産国:アメリカ
10gあたり:26.0円

D評価: [D評価]低カロリーでダイエットに良いものの嗜好性が低く価格も高い

表記がはっきりしており、主原料にダックを使用している良品ですが、低タンパクであることが質評価のマイナス要素となりました。10gあたりの価格は15製品中もっとも高く、これで嗜好性が低いのでは、あまりにコスパが悪いといえます。

ペット質・嗜好性・価格それぞれの
上位フードを一挙紹介!

全14製品のテストを終えて、質・嗜好性・価格の各項目ごとにトップ5を紹介します。

【質部門ベスト5】

1位に輝いたのは「ジェーピースタイル 和の究み」と「デビフ ささみ&チーズ」でした。ともに主原料が肉で、添加物がない点が高評価を獲得しています。以下、3位から5位の製品の差はわずかでしたが、「国産いなば とりささみとビーフ 野菜入り」は発色剤さえ使っていなければ3位でした。

【嗜好性部門ベスト5】

「ヘルシーステップ ビーフ」がトップ。この製品は価格部門でも10gあたり2.3円という圧倒的廉価で1位を獲得しており、総合でもトップに輝きました。

【価格部門ベスト5】

嗜好性トップの「ヘルシーステップ ビーフ」のほか、3.4円の「愛犬元気」、4円の「デビフ ささみ&チーズ」がそれぞれ2位、3位に入っています。ちなみに、1位と最下位の価格差は10倍以上もあります。

以上、ウェットフード15製品の辛口採点簿をお届けしました! 好みはワンちゃんによって違うので、コレが1番おすすめというのはありませんが、選ぶ際の参考にしてください。