食品雑貨主婦に人気の冷凍商品の中身を
20時間ぶっ続けで数えました!

冷凍食品メーカーの製品と各コンビニ&スーパーのプライベートブランド(PB)製品、どちらがお得か、具の数や割合などを一粒一粒数えて、内容量を計りました。約20時間にも及んだ調査の結果を元に、パッと見ではわからない真のお得製品をお教えします!

今回調べたのは、「エビピラフ」「エビフライ」「シーフードミックス」「たこ焼き」「冷凍グラタン」の5つの冷凍食品。まず最初はエビピラフからスタートです。

なお、本記事は、テストする女性誌『LDK』2017年2月号発売時の調査となります。現在、商品が変更していたり、パッケージが変更している商品がございます。商品名やパッケージ、購入価格は調査時点のものとなります。

食品雑貨マッシュルームもエビも沢山
やっぱり本家ニチレイが強かった!

エビピラフは、冷凍食品本家メーカーの製品に加え、PBのセブンプレミアム、きほんのき(西友)、トップバリュの製品を比べました。この検証では、具材と米を一粒一粒わけて、具の数を数えました。

エビピラフで見るべきポイントはやはり具材。本家は米に対する具材の量も種類も多いと判明しました。トップバリュも同じくらい具材が入っていますが、マッシュルームの存在感と、10gあたりの値段が同額なら断然本家がおすすめです。

①一番お得なのは[本家ニチレイ]でした!

(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

ニチレイ
えびピラフ
購入価格:279円/450g
10gあたりの価格:6.2円

マッシュルーム入りはこれだけでした。とにかく具が大きくて多いです。エビは13尾で、後述の「きほんのき」より少なかったですが、ひとつひとつのサイズが1.5倍くらいありました。

②野菜がピーマンだけの[セブンプレミアム]

(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

セブンプレミアム
アメリケーヌソースが香る
海老ピラフ
購入価格:150円/170g
10gあたりの価格:8.8円

米の量に対して、具の割合が少なめでした。野菜がピーマンしかなくさみしいです。エビは9尾入っており、大きさは申し分ありませんでした。

③安さも米の量も圧倒的な[きほんのき]

(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

きほんのき
えびピラフ(冷凍)
購入価格:298円/700g
10gあたりの価格:4.6円

700g入りで他製品よりも、とにかく米の量が多いです。エビ20尾、コーン30粒と具も多そうに感じますが、米にまざると物足りない印象です。圧倒的に安いですが、具はあと一歩という感じでした。

④野菜5種類入りで量も大健闘の[トップバリュ]

トップバリュ
えびの風味とバターのコクが
引き立つえびピラフ
購入価格:278円/450g
10gあたりの価格:6.2円

具材の種類では本家と並ぶ6種類。エビ10尾、コーン77粒と量も大健闘です。マッシュルームがなかったのが残念でした。

[検証結果]具材の種類の多さで差が!
やっぱりニチレイがお得でした

一番お得だったのは、本家メーカーであるニチレイのエビピラフでした。どの製品にも入ってるエビとコーン以外の具材が勝負の分け目になりました。本家はマッシュルーム入りで具のたっぷり感がありました。

以上、エビピラフ編でした。本家vsコンビニ冷凍食品5番勝負、続きもお楽しみに!


360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。