カルディの“定番スイーツ”が
進化したって聞いたんですけど

スーパーでは買えないスペシャルな食品雑貨が並ぶカルディ(KALDI)。そのデザート部門1位に君臨する商品をご存知ですか?

スットンキョウな見た目のこの商品です。

じつはこの人気商品が、さらなる進化を遂げたのだとか……。進化前を知らない人のために、その魅力をおさらいしておきましょう。

カルディオリジナル:パンダ杏仁豆腐:スイーツ

カルディオリジナル
パンダ杏仁豆腐
実勢価格:440円
内容量:537g

その名も「パンダ杏仁豆腐」。見た目のまんまですね。

「杏仁豆腐は中国のスイーツ、中国といえばパンダでしょ?」という若干安易な連想を思い浮かべますが、デザート部門1位はダテじゃなかった。

味は完璧! 食感も自在に変えられるんです

これは盛り付け済みの写真ですが、パックから出してとろ火で加熱、好きなグラスなどに注いで冷やせば、大人も子ども喜ぶおしゃれスイーツに早変わり。冷やす時間を加減すれば、好みの食感にできます。

これを見て食べたくなった人も多いのでは?

でも落ち着いて。今日の主役はコレじゃないんです……。さぁ進化後の姿を見てみましょう!

定番の「パンダ杏仁豆腐」は
女子ウケ最強のお酒になりました

紙パックからビン詰めになり、パンダのほっぺたがすこし紅潮しているラベルデザイン。そう、もうお気づきですよね?

定番かつ人気の「パンダ杏仁豆腐」がお酒になったんです。それがコチラ!

カルディオリジナル:杏仁豆腐のお酒:酒

カルディオリジナル
杏仁豆腐のお酒
実勢価格:345円
※ネットでの扱いはなく、お店での販売となります

フタ部分は昔の牛乳瓶のようなレトロな雰囲気が漂っています。

飲んでみると、キュートな見た目に反して甘すぎず、後味もあっさり!

どろっとした舌触りなのですが、不思議としつこくありません。今回協力をいただいた料理のプロたちも絶賛でした!

プロたちいわく「冷やしてそのままいただくのもいいですが、豆乳や炭酸で割るのもおすすめ」とのこと。他にもタピオカにかけたり、凍らせてシャーベットにするなど、さまざまなアレンジが楽しめそうですね。

驚くべき進化を遂げたカルディ定番スイーツの実食検証、楽しんでいただけましたか? ちなみに、杏仁豆腐のお酒はオンラインでは買えないので、お店でチェックしてみてくださいね!