食品雑貨ワインの劣化を防ぐためには
空気を徹底的に遮断すること!

ワイン大好き! でも1本は飲みきれない……っていうこと、ありますよね。でも残ったワインは、時間が経てば経つほど、どんどん味が変化して、不味くなってしまいます。理由は、空気に触れることによる酸化。最近では酸化を防ぐためのグッズがたくさん出ていますが、じつは身近なあるものを使うと、簡単に、失敗なく、美味しく保存できるんです。

食品雑貨ワインの保存もできる!
大定番・ジップロック

なんと使うのは、空気を抜いて密封することができるジッパー付き食品保存袋。そう、ジップロックです。袋に液体のワインを入れて大丈夫? と思われるかもしれませんが、二重チャックでしっかり密閉できるので、漏れてしまう心配はナシ。冷蔵庫の棚に寝かせたり、隙間に立てたりできるので、収納もしやすいんです。

[保存の大定番といえばジップロック]

旭化成ホームプロダクツ:ジップロック:フリーザーバッグ:Mサイズ

旭化成ホームプロダクツ
ジップロック フリーザーバッグMサイズ
45枚入
実勢価格:467円

栓を抜いた直後のワインの一部をすぐにジッパー付き食品保存袋に移し、2日保存したあとに飲んでみたところ、抜栓直後の美味しさを保っていました。瓶でそのまま保存したものは、味が変化し不味くなっていました……。

ポイントはしっかり空気を抜くこと。写真は悪い例です! チャックの中央を少しだけ開けて、底のほうからゆっくり押し出すようにしましょう。

空気をしっかり遮断してくれるジップロックなら、酸化に弱いワインの保存もバッチリ。専用の保存グッズがなくても、この方法なら美味しさを保てますので、ぜひお試しくださいね!