アウトドアいまや店頭で買うのは損!?
ネット通販なら割引価格

ホームセンターや量販店などのPB商品が数多く発売されるようになり、ひと昔前には考えられないほどのアウトドア用品が市場に出回っています。

でも、もっと高機能な道具を使いたいという人も多いでしょう。そんな人には、やはり信頼あるアウトドアブランドのものが一番です。長年の歴史ある伝統から生み出された道具は、安心して使える優れた一生モノも多いからです。

ところが、そういう製品は放っておいても売れるので、めったに安くなりません。こうして「アウトドア用品は定価で買うのが当たり前」が根づいたのでしょう。

実は、いまそんな人気定番ブランドの一部がAmazonやヨドバシなどだけでなく、アウトドアグッズの品揃えに定評のあるスポーツ量販店であるスポーツオーソリティのネット通販をも巻き込んで、割引価格で販売されているんです!


[Amazon]

(※Amazon公式サイトより)

Amazonは玉石混淆ながら、アウトドア用品の商品数は圧倒的。


[ヨドバシカメラ]

(※ヨドバシ公式サイトより)

ヨドバシはブランドごとに専門店を用意。たしかな品揃えといった印象です。


[スポーツオーソリティ]

(※スポーツオーソリティ公式サイトより)

スポーツオーソリティはネット購入→店頭受取を実施しています。支払い前に商品の確認や試着ができ、店舗レジで支払います。ネット注文時の価格か受取指定店舗の販売価格のどちらかお得なほうを選んで支払えばOK!

アウトドアアウトドア絶対王者ブランド
あのコールマンも値引き!

ネットで安くなっているアイテムを調べてみると、業界最大手ブランドでもあるコールマン製品も割引価格で販売されていました。

コールマン:タフドーム2725/スタートパッケージ:テント

コールマン
タフドーム2725/スタートパッケージ
Amazon実勢価格:2万6614円
(メーカー希望小売価格:3万7584円)

コールマンといえばブランドとして100年以上の歴史を持つ絶対王者的存在。そんなブランドの製品がかなりの割引率でネット販売されているんです。他にも人気上昇中のキャプテンスタッグやDODなどのアイテムもたくさん見つけることができました。

ところが、ネットで売られていたキャンプ道具を店頭で調べたところ、店頭表示価格は定価のまま、お値段据え置きで売られていたんです。

だったらネット購入したほうが断然お得です! どうやらキャンプ用品が割引価格で売られている状況は数年前からAmazonで見受けられ、そこに対抗するかたちでスポーツオーソリティなども割引価格で販売し始めたようです。

2011年「MyVoice」スポーツ用品店に関するアンケート「あなたがスポーツ・アウトドア用品を購入する際、どこで購入しますか(複数回答可)」の調査結果がこちらです。

データは少々古いのですが、当時のアウトドア用品購入手段は1位がスポーツ用品店で2位がネット。現在、この2つの特徴を併せ持ったのが、スポーツ量販店のネット通販と言えるかもしれません。

店頭でお値段据え置きなのは、お店側が2つの“売り場”の差別化を図るためだと考えられます。ネットはお得価格になっている反面、購入時のアドバイスや相談に乗ってもらうことはできません。ですから、

①ネット通販を利用して割引価格で注文し、最寄りの店舗を指定
②店頭で実際に手にとって確認してから買う


というのが賢いアウトドア用品の購入法といえそうです。