文房具ペン200本を検証する「P-1グランプリ」
今回のテーマは「しっかり書ける太字」

学校や職場、趣味など、日常生活で欠かせないの「ペン」。鉛筆にシャーペン、ボールペン、マーカーペン、筆ペンなど、市場に溢れるたくさんのペンの凄さや違いを知りたい! とスタートし、合計200本のペンをテストする「P-1グランプリ」企画。今回は第7回目です。

この記事では、「しっかり書ける太字マーカー」部門の結果を発表します。

過去のテスト結果はこちらです。

・第1回「芯が折れにくいシャーペン」の→記事はこちら
・第2回「文字が目立つ水性ペンほか」の→記事はこちら
・第3回「芯が折れにくい鉛筆」の→記事はこちら
・第4回「文字が消せるペン」の→記事はこちら
・第5回「趣味に使えるカラーペン」の→記事はこちら
・第6回「どこにでも書ける名前ペン」の→記事はこちら

文房具書きやすいベストマーカーはどれ?
機能やデザインもテストしました!

紙だけじゃなく、プラスチックや金属などにも文字や記号を書くマーカー。「見やすくてしっかり書ける」をコンセプトに、マーカーを20本集め、文字や文房具のプロに使ってもらってテストしました。

調査項目は「書きやすさ」「持ちやすさ」「機能性」「デザイン性」の4つ。それぞれ、10点満点で採点してもらいました。

▼採点に協力いただいたプロはコチラのみなさん

写真左:かわくぼみちこさん
書道家
おんせん県おおいた課などの揮毫や企業とのコラボレーション、雑誌掲載やギャラリー主宰など幅広く活動中

写真右:納富廉邦さん
ボールペンライター
雑誌、書籍、ネットなどさまざまな媒体で、文具などのグッズ選びや、今オススメのモノについて執筆している

my MOJI代表・萩原季実子さんと受講者のみなさん
東京・渋谷のペン字筆ペン教室「myMOJI」
代表・講師である萩原季実子さん(中央)は「誰でも一瞬で字がうまくなる大人のペン字練習帳」(アスコム)を執筆

もっとも評価が高かったのは、どのマーカーだったのでしょうか?

記事1位BESTペン先が曲がって太さ自由自在
まさにボードマーカーの革命児

ぺんてる:ノックル ボードにフィット

ぺんてる
ノックル ボードにフィット〈ソフト丸芯・細~中字〉
実勢価格:216円

みごとマーカー部門で第1位に輝いたのは、ぺんてるのノックボードにフィットです! ふつうのマーカーでは書きにくかったホワイトボードに、キレイで迫力のある字を書きやすいと、さまざまな識者から高評価でした。後部を押すとインクが供給される仕組みになっています。

my MOJI受講者 加藤さん(仮名)
「文字の表現力が豊かでテンションが上がります」

ノックルボードにフィットが高評価を得た理由は、なんといっても線の太さを力加減でコントロールできる点。力を入れると、溝でペン先が曲がって太い字が書けます。筆ペンのような強弱がつけられるので、プレゼン時に使えば、説得力が増しそうです。

ナイロン製のペン先は、筆ペンのようにしなやかなので柔らかいタッチで書けます。滑りすぎずにキレイな文字が書けますよ。

書きやすさ、機能性、デザイン性の3つで満点に近い9.5点! 40満点中、37点と4つの項目で高得点です。

記事2位BESTマーカーっぽくなくてオシャレ!
何にでもしっかり書けて臭わない

パイロット:ジュース ペイント メタリックカラー 中字

パイロット
ジュース ペイント メタリックカラー 中字
実勢価格:216円
※リンク先は6色セットです。

書きやすさ:9点
持ちやすさ:9.5点
機能性:9点
デザイン性:9点
合計:36.5点

一見マーカーには見えない、スタイリッシュなデザインのジュースペイント。水性顔料なのでニオイが少ないのもポイントです。

六角形で握りやすく、金属やガラスにもしっかり書けます。カラーは全24色もあるので、子供の工作用にも活躍しそうです。

文房具マーカーの総合ランキングを発表!
書く物によって使い分けて

第9位までのランキングはコチラです。総合得点が最も高かったのは、ぺんてるのノックルボードにフィットでしたが、ガラスにはパイロットのペイントマーカー太字が書きやすかったです。

書く物によっても、最適なマーカーは変わります。状況によって、使いやすいマーカーをぜひ選んでみてください!