文房具こういうの
待ってました!

ノートは文字を書くものだし、蛍光ペンは色をつけるもの。

けれど最低限の機能が満たされてるのは当たり前で、使う人の目線に立った文房具ってなかなかないのが現状です。

そこで、使う人目線で作られたオススメの文房具をご紹介します!

文房具持ち替えの手間なし!
2色使いのビートルディップ

蛍光ペンって別色を使う時キャップの開け閉めが地味に面倒ですが、これなら1つのペンで2色使えるし、特殊な形状のペン先で太・細・2重の3種類の線が引けるのでとっても便利。

コクヨS&T:ビートルティップ・デュアルカラー:蛍光ペン

コクヨS&T
ビートルティップ・デュアルカラー
実勢価格:各162円

(リンクは3本セットのページへ移動します)

クルッと回すだけで使いたい色が引けるんです。

文房具手で「つぶしちゃえる」
リングノート!

リングノートのリングはどうしてもジャマですよね。手が当たると痛いし、かといってぶつからないようにすると書ける面積が狭くなるのが悩みのタネ。

でも、このノートならリングを上からムギュッとつぶして書けるんです!

コクヨS&T:ソフトリングノート A5:ノート

コクヨS&T
ソフトリングノート A5
実勢価格:300円

コクヨS&T:ソフトリングノート B5:ノート

コクヨS&T
ソフトリングノート B5
実勢価格:296円

見てください、リングがフニフニ。ビニールのような触り心地で、指で挟むとつぶれちゃうくらい柔らかいんです。

これならもう痛くないし、つぶして使う快感がくせになっちゃうかも?

文房具のりは全面に塗らなくても
大丈夫です

のりって、全面にベターっと塗るから面倒くさい…なんて思ってませんか? 実は、一面に塗らなくても要所要所につけるだけで、しっかりのり付けできる商品があるんです。

NICHIBAN:テープのり tenori はんこのり:のり

NICHIBAN
テープのり tenori はんこのり
実勢価格:270円

こちらはスタンプのように押すと四角くのりがつき、ピンポイントでのり付けできる製品です。

封はのりを数カ所つけるだけで閉じることができるので、手間をカットできるうえ、のりの節約にもなります。

レシートなどの小さな紙ののりづけにもオススメです。

文房具ナナメが書きやすい人
専用ノート

ノートの書き癖で、どうしてもナナメの方が書きやすいっていう人いますよね。ならば、最初からナナメにしてしまおう! と作られたのがこちら。

ツバメノート:斜めに書く人のためのまっすぐノート:ノート

ツバメノート
斜めに書く人のためのまっすぐノート
実勢価格:315円

ナナメに罫線が入った常識を覆すオドロキのノートです。ナナメに書きたい人は思う存分ナナメに書いてください!

文房具カッターで定規が
傷ついちゃった!

という経験をしたことがある人も多いはず。プラスチックの定規では時々起こる事故ですが、これならそんな心配も無用です。

モチモノ:ピタットルーラー:定規

モチモノ
ピタットルーラー
実勢価格:648円

アルミとプラスチックの2面になっている定規です。

カッターを使う時はアルミ面を使えば傷つかないし、線を引く時はプラスチック面を使えば下の文字が透けて見えるので便利!

軽く押さえるとゴムでしっかり固定されるので使いやすいんです。


いかがでしたでしょうか? ありそうでなかった、使うときに感じていたちょっとしたストレスを解消してくれるアイテム。ピンときたら今すぐ文房具屋さんへ!