文房具ペン200本を検証する「P-1グランプリ」
今回のテーマは「文字が目立つ蛍光ペン」

学校や職場、趣味など、日常生活で欠かせないの「ペン」。鉛筆にシャーペン、ボールペン、マーカーペン、筆ペンなど、市場に溢れるたくさんのペンの凄さや違いを知りたい! とスタートし、合計200本のペンをテストする「P-1グランプリ」企画。今回は第8回目です。

この記事では、「文字が目立つ蛍光ペン」部門の結果を発表します。

過去のテスト結果はこちらです。

・第1回「芯が折れにくいシャーペン」の→記事はこちら
・第2回「文字が目立つ水性ペンほか」の→記事はこちら
・第3回「芯が折れにくい鉛筆」の→記事はこちら
・第4回「文字が消せるペン」の→記事はこちら
・第5回「趣味に使えるカラーペン」の→記事はこちら
・第6回「どこにでも書ける名前ペン」の→記事はこちら
・第7回「しっかり書ける太字マーカー」の→記事はこちら

文房具試験勉強や資料の強調に
文字を目立たせる蛍光マーカー

手帳や仕事の資料、教科書や参考書、ノートなど、強調したい箇所に役立つ蛍光マーカー。文字をしっかり目立たせられる一本を求めて、ペンを13本集め、文字や文房具のプロに使ってもらってテストしました。

文字が目立つ蛍光ペンランキングで重視したのは、「真っ直ぐ引けるもの」かどうか。昔のものと比べると進化しているものが多く、線を単に引くだけではない、付加機能が付いている商品をテストします。

調査項目は「書きやすさ」「持ちやすさ」「機能性」「デザイン性」の4つ。それぞれ、10点満点で採点してもらいました。

▼採点に協力いただいたプロはコチラのみなさん

写真左:かわくぼみちこさん
書道家
おんせん県おおいた課などの揮毫や企業とのコラボレーション、雑誌掲載やギャラリー主宰など幅広く活動中

写真右:納富廉邦さん
ボールペンライター
雑誌、書籍、ネットなどさまざまな媒体で、文具などのグッズ選びや、今オススメのモノについて執筆している

my MOJI代表・萩原季実子さんと受講者のみなさん
東京・渋谷のペン字筆ペン教室「myMOJI」
代表・講師である萩原季実子さん(中央)は「誰でも一瞬で字がうまくなる大人のペン字練習帳」(アスコム)を執筆

昔の商品と比べると、目まぐるしい変化が見られる蛍光ペン。本の綴じ込み部分にも引けるものや、一発で二重の線が引けるものなど、驚きの連続でした!

記事1位BEST湾曲したところでも
真っ直ぐ引きやすい!

ゼブラ:ジャストフィット:筆記用具

ゼブラ
ジャストフィット
実勢価格:108円

第1位は、ゼブラのジャストフィット。厚い辞書や参考書に引くときに気になる曲面でも、真っ直ぐな線を引けました。引きたい場所からはみ出すことなく、紙面にも吸い付くペン先の感覚が、まさに「ジャストフィット」。

機能性が9.5点と高評価! 立ったままでも線が引きやすい点も決め手となりました。ほかのテスト項目においても、8点以上と安定した結果に。

ボールペンライター 納富廉邦さん
「不器用な人でもキレイにラインを引くことができます」

軽い力でもしなって密着。並行できれいな線が引けます。

ペン先が軽い力でしなるので、ペン先と紙面の角度が少し変わっても、本に吸い付くような密着度は変わりません。

立ったままラインを引くときにも楽チン。ペン先の幅があるので、引き終わりのところにインクがたまりにくいうえに、裏移りも防いでいます。

記事2位BEST点と線を組み合わせる!
アイディアが広がるペン

トンボ鉛筆:プレイカラードット:筆記用具

トンボ鉛筆
プレイカラードット
実勢価格:172円
※リンク先は12色セットです。

こちらは丸スタンプを打てるなど、アイディアが光るペンです。点と線を組み合わせて手帳で期間を表示するなど、使う人次第で色々な使い方できるのもポイント。カラーも12色あるので、カラフルな点描を描くのも楽しめます。

ボールペンライター 納富廉邦さん
「丸印を付けて目立たせたいときに便利です」

ペン先を斜めに傾けることで細いライン。垂直に立てれば太いラインと、さまざまな太さのラインが引けます。

記事3位BEST大人も楽しく使える淡いカラー
コクヨの5色セット

コクヨ:ビートルティップ 5色セット:筆記用具

コクヨ
ビートルティップ
5色セット
実勢価格:810円

こちらのペンの特徴は、二重線が引けること。文字の上下を囲むようにマークするので、そのままコピーしても文字が黒くなりません!

my MOJI受講者 宮崎裕子さん
「太線や細線のほか二重線も引けるのは便利です」

ペン先1つで「太線、細線、二重線」の3種類が実現。握り変えるだけで線の種類分けられます。

文房具学校や仕事場で役立つ!
13位までのランキングをチェック

ラインを単純に引くものではなく、プラスαに何か機能があるものが上位にきた蛍光ペンランキング。my MOJI受講者の宮崎裕子さんはキャップを外す手間がいらない、ぺんてるのノック式ハンディラインSもオススメしていました。

「書きやすさ」「機能性」など、みなさんが使いたい蛍光ペンは見つかったでしょうか? 今回のランキングとテスト結果から、お気に入りの蛍光ペンを見つけてくださいね。