ビューティー毛穴問題は正しいケアが最短ルート

肌のお悩みアンケートで、常にトップ独走なのが「毛穴」。毛穴撲滅アイテムをひたすら試しても効かず、心のモヤモヤが晴れないという方も多いのではないでしょうか。

毛穴悩み解消のいちばんの近道は、毛穴をよく知って正しいケアすること。たとえば、黒ずみや開き毛穴をケアしたいなら美容液、瞬間毛穴レスを叶えるなら下地、日々のケアなら酵素洗顔料などもおすすめです。そろそろ毛穴悩みと本気でサヨナラしませんか?

そこで『LDK the Beauty』が毛穴ケアの最前線を調査。今回は、知っておきたい毛穴ケア成分について調査しました。

ビューティーTwitterでも大注目の「アゼライン酸」とは?

まずご紹介するのは、「アゼライン酸」です。小麦やライ麦などの穀類や酵母に含まれている成分で、日常的に食事などで口にしている天然物由来の酸。じつは皮膚科ではかなり前からニキビや赤ら顔などの治療薬として昔から使われているのもので、毛穴・美白・ニキビへの効果が見込める成分として専門家も太鼓判を押す注目成分です。

肌に比較的やさしく、毛穴詰まり解消にも!

「アゼロイルジグリシンK」(通称PAD)は、アゼライン酸との誘導体でアゼラインを進化させた整肌成分です。

毛穴の角質除去のほか、美白やニキビにも有効とされています。刺激反応が少なめなのもメリット。SNSでは毛穴の詰まりや黒ずみ、ニキビに効果があったなどの使用体験も報告されていて、注目が集まっています。

人気ブランドからも、アゼライン酸配合のものが発売されていますが、市販のものだと濃度が低いこともあるので、製品選びには注意が必要となります。

岡田里佳 先生
皮膚科専門医 ここクリニック院長
岡田里佳 先生 のコメント

皮膚科で処方しているアゼライン酸は濃度が高いので効果が期待できます。

ビューティーお店のポップでも推され中の「マンデル酸」とは?

「マンデル酸」は肌のターンオーバーを促し、毛穴汚れの除去や予防にも効果がある成分です。ビターアーモンドから抽出される植物由来の成分なので杏仁酸(アーモンド酸)とも呼ばれています。比較的低刺激で、敏感肌の人でも使いやすいとされています。

ピーリング効果のある低刺激なフルーツ酸

フルーツ酸(AHA)の一種で、毛穴の詰まりや古い角質を除去し、ターンオーバーをやさしく整えます。ほかのフルーツ酸よりもやや低刺激です。

最近では、マンデル酸配合をウリにしているPOPや宣伝を多く見かけるようになりました。

生田ちひろ 氏
元化粧品メーカー研究員
生田ちひろ 氏 のコメント

肌にやさしいピーリング成分として注目されはじめた成分です。

ビューティーおすすめアイテム:毛穴美容液

数ある毛穴ケアアイテムのなかから今回紹介するのは、ネイチャーリパブリック「ビタペアC集中美容液」です。

王冠アイコン

ネイチャーリパブリック
ビタペアC集中美容液
実勢価格:2400円

内容量:45ml
※楽天はセット商品の販売ページです

『LDK the Beauty』2022年4月号での毛穴ケア美容液比較でベストバイになった「ビタペアC集中美容液」は、検証した全項目で高評価。モニター全員に圧倒的な効果が出た優秀アイテムです。

▼テスト結果

  • 毛穴ケア度:◎+
  • 使用感  :◎+
  • 成分   :◎+

頬から鼻全体に広がった毛穴が目立たなくなり、肌の印象がワントーンアップ。油分が入っていない処方なのでオイリー肌との相性も抜群で、毛穴ケアにもってこいの一本です。

LDK the Beauty編集部員
コスメを本音で評価する雑誌
LDK the Beauty編集部員 のコメント

ビタミンC製品特有のピリピリ感がないのもいいですね。

ビューティー美容液の売れ筋ランキングもチェック!

美容液のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、毛穴ケアの最新注目成分とおすすめアイテムの紹介でした。毛穴問題にお悩みの方は参考にしてみてくださいね。