プチプラの域を超えた実力派美容液を紹介

世にあふれるプチプラアイテム。メイクやスキンケア用品も次々に新製品が登場し、日々進化し続けています。「高価じゃないと期待薄!?」なんてイメージのある美容液も、プチプラだからといってその効果は決して侮れません

そこでテストする女性誌『LDK』の姉妹誌でコスメ雑誌の『LDK the Beauty』(エルビュー)がこれまで数々の検証で見つけた、安くてもお値段以上の効果を発揮するプチプラ美容液をご紹介します!

今回は、2000円以下のおすすめ美容液3選です。

高い保湿効果のあるヒト型セラミド3種入り! 菊正宗「日本酒の美容液」

菊正宗
日本酒の美容液
実勢価格:1980円

▼評価
保湿力:◎
成分 :◎+
使用感:○

菊正宗「日本酒の美容液」
は、美肌を叶える至れり尽くせりの成分配合で、肌荒れ予防や透明感アップなど、マルチな美肌効果を期待できます。

もちろん肝心の保湿力も申し分ナシで、過去の検証では何度もベストバイを獲得し殿堂入り。伸びのよいテクスチャーで、使用感も文句ナシの逸品です。

成分:保湿にとどまらない良成分がめじろ押し!

保湿力に優れたヒト型セラミド3種をはじめ、ビタミンC誘導体、抗炎症効果のあるグリチルリチン酸2Kを配合しています。

石渡比奈子 氏
元化粧品メーカー勤務
石渡比奈子 氏 のコメント

保湿だけでなく肌にうれしい成分が幅広く入っています。

デパコスを上回る驚異の保湿力! matsukiyo「ウーマン メソッド トリプルA トリートメントセラム」

matsukiyo
ウーマン メソッド
トリプルA
トリートメントセラム
実勢価格:1628円

▼評価
保湿力:◎+
成分 :◎
使用感:○

matsukiyo「ウーマン メソッド トリプルA トリートメントセラム」
は、保湿力テストでデパコスの美容液を大きく突き放して1位を獲得し、過去号でベストバイに輝きました。

ヒアルロン酸やビタミン、リピジュアなど配合成分も充実していて、間違いなくお値段以上の価値アリです!

保湿力:3時間後の肌水分量は1万円超えの美容液以上!

人気デパコスを上回る保湿力。隠れPB名品といえます!

モニター全員が実感! 破格のビタミンC美容液 アンレーベル ラボ「Vエッセンス」

アンレーベル ラボ
Vエッセンス
実勢価格:1980円

▼評価
毛穴ケア度:◎+
成分   :◎+
使用感  :◎


ビタミンC誘導体がキー成分のアンレーベル ラボ「Vエッセンス」は、使用1カ月でモニター全員の毛穴に変化をもたらしたスゴ腕です。

平均-599という断トツの毛穴減少数で、1000円台ながら毛穴ケア美容液1位の座を獲得しました。化粧ノリがよくなったという喜びの声もありました。

成分:ビタミンC誘導体が2種類も!

毛穴ケアの要は、確かな効果と刺激の少なさに定評のあるビタミンC誘導体2種。エイジングケア効果を期待できるトコフェロールも配合されています。

毛穴ケア度:1カ月で毛穴が目立ちにくくなった

1カ月使用後の肌は、鼻や頬の内側だけでなく全体的に毛穴が目立ちにくい状態に。全モニターを平均すると-599という減少値で、毛穴美容液テストで1位を獲得しました。(実感には個人差があります)

2位のスコアが-312だったことからもその実力がわかります。

美容液の売れ筋ランキングもチェック!

美容液のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、2000円以下のおすすめ美容液3選でした。手軽に使えるプチプラ美容液、ぜひ試してみてくださいね。

『LDK the Beauty』2021年10月号

晋遊舎
『LDK the Beauty』
2021年10月号
実勢価格:690円

このほかにも超優秀プチプラアイテムが盛りだくさん。こちらも参考にしてみてください!