シミ、毛穴、たるみ……悩みの解決方法は?

シミや毛穴目立ち、たるみやシワなど、多くの人が気になっている年齢肌のお悩み。美容医療などでのケアは理想的ですが、実際は費用や時間の問題など、なかなかハードルが高いですよね。

そこで、雑誌『LDK』から生まれた姉妹誌であるコスメ雑誌『LDK the Beauty』(エルビュー)編集部が、できるだけお金や時間をかけずにできるプチ行動やお宝アイテムなど、老けストップのおすすめワザを紹介。最小限のコストで年齢肌の悩みを減らしていきましょう。

今回は「シワ対策」に注目。元化粧品メーカー研究員の石渡比奈子さんと、皮膚科医の岡田里佳先生にご協力いただきました。

その1:無印リンクルで目元ジワ対策

手軽にできるシワ対策としておすすめなのが、無印良品の「エイジングケア薬用 リンクルケア美容液」です。

無印良品
エイジングケア薬用
リンクルケア美容液(医薬部外品)
実勢価格:1490 円

内容量:30g

▼テスト結果
シワ改善度:◎+
成分:◎
使用感:◎
総合評価:A


1490円というお値段ながら、モニターテストでのシワ減少数で優秀な数値を叩き出した美容液です。使い心地も優秀な1本。シワ対策の新星アイテムです。

シワ改善に実力を発揮!

モニターに一定期間塗り続けてもらい、専門機器VISIAで計測。使用前後のシワの状態を比較したところ、複数モニターのシワカウントに確かな減少が見られました。

▼平均シワ減少数:-8.3

目元がうるおって、ふっくらとし、乾燥小ジワが気にならなくなったという声もありました。

お値段以上の優秀成分をしっかり配合

シワに作用するナイアシンアミドに加え、セラミドやヒアルロン酸など乾燥を防ぐ保湿成分入りです。

▼シワ改善効果が認められた有効成分入りのおすすめアイクリームは?

石渡比奈子 氏
元化粧品メーカー勤務
石渡比奈子 氏 のコメント

有効成分入りでシワへの効果が期待できます。

その2:秋冬のケアがシミの明暗を分ける

日差しの強い夏が終わると、ついついシミのケアをおろそかにしてしまいがち。でも紫外線は365日降り注いでいるので、秋や冬も油断大敵。シミケアは通年続けることが超重要なんです。

そこでおすすめのビタミンC入り美容液を紹介します。

ファミュ「ルミエール ヴァイタルC」

ファミュ
ルミエール ヴァイタルC
実勢価格:8800円

韓国発のナチュラルコスメ、ファミュ「ルミエール ヴァイタルC」は、天然素材にこだわった導入美容液。特に若い世代に人気があるビタミンC美容液です。

美肌にアプローチする成分をしっかり配合しているのが特徴で、塗り心地はベタつかず肌なじみも良好。精油の香りに癒されながら、肌を健康に導いてくれます。

モニターの毛穴目立ちが改善!

1カ月の使用で広範囲で毛穴に見た目の効果が見られました。ビタミンCに加え、保湿成分やシワ改善効果があるビタミンBの一種、ナイアシンアミドなども配合しています。

岡田里佳 先生
皮膚科専門医 ここクリニック院長
岡田里佳 先生 のコメント

秋冬のケアが来年のお肌をつくるんです!

▼ビタミンC美容液9製品比較はコチラ

その3:肌荒れ中も日焼け止めはマスト!

肌が荒れているときは何も塗らずに肌を休めるのが正解と思うかもしれませんが、紫外線で余計に肌状態が悪化してしまうことも。

痛みがないのであれば、日焼け止めは毎日塗ってシミやシワを予防することが老け見えストップのために大切です。

その4:食べる物でたるみ毛穴を予防

たるみ毛穴の予防やケアには、じつは食事の選び方も重要です。たとえばお刺身より干物、肉団子より鶏もも肉などのように歯ごたえのあるものを選ぶと、自然と顔の筋肉を動かすことができ、顔全体のたるみやたるみ毛穴の予防になります。

美容液の売れ筋ランキングもチェック!

美容液のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、シワ対策のおすすめプチ行動とお宝アイテムの紹介でした。

ムリせず手軽にできる方法で悩みを解消していきましょう!

『LDK the Beauty』2021年11月号

晋遊舎
『LDK the Beauty』
2021年11月号
実勢価格:690円

『LDK the Beauty』2021年11月号では、老け・不調の解決バイブルをご紹介しています。こちらも参考にしてみてください!