ビューティーちまたに溢れる美容ケア情報の真相は?

雑誌や SNS、動画には根拠の分からない情報があったり、次から次へとめまぐるしくトレンドが移り変わったりと、情報難民になりがち。追いかけるのにも一苦労ですよね。

どこまで信じていいのか? 自分に本当に合っているのか? 不安になる人も多いのではないでしょうか?

そこで雑誌『LDK』から生まれた姉妹誌であるコスメ雑誌『LDK the Beauty』(エルビュー)編集部では、溢れる美容ケア情報の真実を徹底的に調査。プロへの取材やテストでわかった美容の正しい知識をお届けします。

今回は、夏だけではなく一年中ケアが必要な「美白」にまつわるウソホントです。

ビューティーQ. 日焼け止めは一度手に広げてから顔に塗るのがいい?

A. ウソ。4割くらいが手に残り十分な量が塗れていない!

日焼け止めを手に広げてから塗っていませんか? 実は思ったよりも手のひらにクリームが残り、UVカット効果がきちんと得られない可能性も。顔につけてから伸ばしたほうがしっかり塗れるんです!

正しい塗り方で効果最大限に発揮!

日焼け止めは顔の各部分に置き、点同士を繋げるようにしながら塗ると均等につけることができます。一度手のひらで伸ばすと、シワに入り込んで残ってしまいます!

ビューティーQ. 美白美容液は夏だけ使えばいい?

A. ウソ。本気でケアするなら一年中使うべき

油断しがちな冬でも紫外線はしっかり降り注いでいるので要注意! メラニンは季節を問わずつくられており、美白美容液は夏だけでなく通年で使わないともったいないです。

紫外線量の月別変化

出典:(独)国立環境研究所 有害紫外線モニタリングネットワーク事務局
つくば局観測データ 2002年~2010年の平均値

おすすめの美白美容液はオルビス

オルビス
ホワイト クリア エッセンス (医薬部外品)
実勢価格:5500 円

オルビス「ホワイト クリア エッセンス」は、『LDK the Beauty』2021年7月号で高評価となった美白美容液です。潜在シミに効果を発揮しました。

複数モニターに美容液を使用してもらい、専門機器 VISIA で潜在シミを計測したところ、全員に効果が! 使い心地も好評でした。

※ランキング内容は更新されている場合があります。

ビューティーQ. UVカットファンデだけじゃ紫外線は防げないの?

A. ホント! 日焼け止めも必須です

ファンデに入ったSPFを効かせようとすると顔のフチまで厚塗りすることに! SPF値には期待しすぎず、日焼け止めの併用がベターです。

ファンデだけだと場所によっては不十分!

UVカットには一定量を塗る必要があり、薄く伸ばしがちなフェイスラインが心配……。

ビューティー日焼け止めの売れ筋ランキングもチェック!

日焼け止めのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、ちまたに溢れる美容ケアの真偽をお届けしました。

本当に大事なのは、流行りにのっかることよりも、自分に必要か見極める力です。正しい知識にアップデートして、怪しい情報やワードに惑わされないようにしましょう!