ビューティー紫外線対策&美肌見せを叶えるUV下地はどれ?

春先から一気に強くなる紫外線。マスク生活でファンデレスの人も増えているかと思いますが、どんなにメイクが薄くても日焼け止めだけは必須。紫外線対策をしなければ、シワやシミ、たるみなど肌老化がどんどん進んでしまいます。

そこでオススメなのが、手早く塗れて美肌見せもできちゃうUV下地。ドラッグストアなどでもいろいろな製品を見かけますが、せっかくUV下地を使うなら、紫外線対策もできて肌をキレイに見せてくれるものがいいですよね。

UV下地は肌ケアもできるものが続々登場!

※公式サイトより

UV下地に、トーンアップや毛穴カバーなど補整効果があるのは大前提。2022年はシワ改善や美白など美容効果をうたうアイテムやUVケアと肌ケアが同時にできちゃうものが増えています。

重要なのは肌質に合わせて選ぶこと

いくらカバー力が高くても、マットな仕上がりだと乾燥肌さんには不向き。逆に、ツヤアップが得意な下地だと脂性肌さんはテカってしまうので、肌質に合った下地を選ぶことが大事です。

辻有見子 氏
ヘアメイク
辻有見子 氏 のコメント

美肌見せを叶えるには、自分の肌に合うことが重要なんです。

ということで今回は、発売されたばかりの新作やリニューアルした人気製品から、肌補整をうたったUV下地18本をピックアップ。UVカット力の高さだけでなく、肌アラをカバーし、色ムラを整えて美肌仕上げを叶えてくれる1本を探しました。

ビューティー18製品を一斉テストしてベストバイを決定!

今回テストしたのは、HAKUやアルビオンなどのデパコスから、ファシオやスキンアクアといったドラッグストアで買える1000円以下のプチプラまで全18製品。ヘアメイクの辻 有見子さんにご協力いただき、次の3項目を比較しました。

テスト1:UVカット力

1:UVラベルに下地を塗り日光を当てる

紫外線でピンク色に変わるUVラベルの上に、下地を塗ったPP板を重ねて日光に当てます。

2:UVラベルの色を色差計で測定する

UV下地を塗った板のUVラベルと、塗っていないUVラベルのa値(赤み)を専門機器で測定し遮蔽率を算出しました。

テスト2:美肌補正力

下地のみで毛穴が隠れるかといった毛穴カバー力、目立つシミをカバーできるかといったシミカバー力、下地に同一ファンデを重ね、自然になじむかのファンデなじみをチェックしました。

テスト3:崩れにくさ

ファンデを重ねて人工皮脂&スチームで耐久性を検証

人工皮膚に下地を均一に塗り、その上から同一ファンデを重ね塗りします。

人工皮脂を吹きかけたら、スチームを当てて崩れないかチェックしました。

以上の3項目をテストした結果、ベストバイに輝いたおすすめアイテムを発表します!

A+評価UVカット力も仕上がりも満足!&be「
UVプライマー」

王冠アイコン

&be
UVプライマー
実勢価格:2750円

SPF50+、PA++++

▼テスト結果

  •  UVカット力:◎+
  • 美肌補正力 :◎
  • 崩れにくさ :◎+

ベストバイに輝いたのは、&be「UVプライマー」でした。化粧下地としても、日焼け止めとしても超優秀! 下地のみでほどよく肌アラをカバーし、ファンデを重ねるとナチュラルなツヤ肌が完成。崩れにも十分強く、納得のベストバイです!

UVカット力

日光に当ててもUVラベルの色は変化せず。日差しが強い日でも紫外線をバッチリ防いでくれます。

美肌補整力

ベージュの液が肌になじみ、シミや色ムラを自然にカバー。肌色問わず万人になじみ、脂性肌さんでもテカらず上品なツヤ肌が作れます。

崩れにくさ

人工皮脂やスチーマーでもまったく崩れず。マスク生活の強い味方です。

肌アラをカバーしつつ、紫外線をバッチリガードしてくれる&be「UVプライマー」がベストバイに。人気ヘアメイクさんプロデュースのブランドなだけあって、肌の色みや質感を問わず使えるうえに、仕上がりの美しさもきちんと考えられている印象です。

ビューティー化粧下地の売れ筋ランキングもチェック!

化粧下地のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、おすすめのUV下地、&be「UVプライマー」の紹介でした。UV化粧下地を探している人は参考にしてみてくださいね。