キッチン「毎日野菜を採りたい!」
そのご要望超ラクチンに叶えます

これまでノンフライヤー、ヌードルメーカー世間を騒がしてきたフィリップスの調理家電の3作目が、このマルチチョッパーです。

フィリップスの調理家電は、前2作がかなりユニークかつ機能的だったため、このマルチチョッパーもけっこうイイんじゃない? みたいなスタンスでわくわくしながら試してみたところ、あっとい間に野菜をざくざく刻めるわ、フードプロセッサーはパワフルだわ、洗い物もラクだわと、期待以上のクオリティを実感させてくれたのです。

フィリップス:マルチチョッパー:ミキサー:調理器具

フィリップス
マルチチョッパー
実勢価格:3525円

キッチン[仕上がり]7秒でみじん切り!
食材も均一で、水っぽさもなし

[仕上がり]7秒でみじん切り!食材も均一で、水っぽさもなし
[1]食材を投下!

たまねぎを1/4サイズにカットし、紫色のバスケットの中に投入。ここでは「チョップドロップ刃」を使用しました。

[仕上がり]7秒でみじん切り!食材も均一で、水っぽさもなし
[2]上から押す!

バスケットからこぼれるサイズになるまでカットされ続けるので、結果としてカップに貯まった具材は均一になるのです。

力を入れる必要がないのも嬉しいところです。

[仕上がり]7秒でみじん切り!食材も均一で、水っぽさもなし
[3]みじん切りが完成!

1/4カットのたまねぎが、約7秒でみじん切りに! 「具材が水っぽくならないですね!」(料理家・風間章子さん)と、プロも納得の仕上がりでした。仕上がりが水っぽくならないということは、具材の水分が漏れ出ていないということ。栄養面から考えても素晴らしい結果ですねコレ。

ちなみに、複数の食材を同時に投入しても、均一サイズになるようカットされます。サラダなどはもちろん、ハンバーグやミートソースの下ごしらえにもうってつけです。

キッチン[アレンジ]刃を変えると
フードプロセッサーに変身!

フードプロセッサー用の刃を使用すると「刻む」「混ぜる」「ミンチ」の3役をこなせます。

[アレンジ]刃を変えるとフードプロセッサーに変身!

切り落としのお肉が一瞬でミンチに早変わり!

[アレンジ]刃を変えるとフードプロセッサーに変身!

テスト時に余ったたまねぎをミンチし、オリーブオイルなどを足せばたまねぎソースの完成です。

キッチン[片付け]食洗機対応&
モーター部分は汚れません

[片付け]食洗機対応&モーター部分は汚れません
コレはフードプロセッサー刃。洗いやすい!

一般的なフードプロセッサーの中には、ギザギザした刃やパーツがたくさんあり、洗うのがメンドウなものもありますが、このマルチチョッパーは洗いづらいパーツがありません。おまけに、本体以外は食洗機対応です!

[片付け]食洗機対応&モーター部分は汚れません
モーターが汚れない!

カップにカバーがあるので一番手入れがメンドウなモーター部分は汚れません。これは秀逸です!

キッチン[最終結論]力も時間も省略!
料理の手間が超激減します

力をかけずに作れるうえ、洗いもカンタン、おまけに音も静か。こうしてみると、ほとんどいいところばかり。唯一の懸念材料は、やっぱりお値段なのですが、現在は7000円程度と、発売当初より落ち着いているのはいいニュースなのでは。なにしろ、これひとつあれば、チョップドサラダもコールスローもミンチもソースも超カンタンに仕上がるのですから。

[最終結論]力も時間も省略!料理の手間が超激減します

ちなみに、太る→ライザップでダイエット→リバウンドで太る→再度ライザップでダイエット→現在また太りつつある、というサイクルを繰り返しているMONOQLO編集部ダイエット担当こと私からすると、これは糖質制限用のメニューをつくるとき、ものすごく便利だと感じます。ふつうのサラダだけだと、すぐ飽きちゃうんですよ。

蛇足かもしれませんが、こちらの記事も、一切広告はございません!

キッチンご協力いただいた「食」のプロのはこちら!

料理家
風間章子さん


雑誌やWEBなど、様々な媒体で活躍中の料理家。料理教室「人形町キッチン」主宰。


360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。