キッチンコルク鍋敷は焦げつくのが宿命
買い替えやすいセリアがオススメです

コルクの鍋敷きは、軽いし水にも強いしオシャレ。無印のものによく似た鍋敷きがセリアにもありました。無印は厚みがあっていいのですが、変色しやすく、焦げつきやすいコルクの特徴から、買い替えの利くセリアで充分でした。

無印良品:コルク鍋しき

無印良品
コルク鍋しき
実勢価格:280円

コルク:鍋しき:百均:セリア:百均:料理:鍋:調理:キッチン:テーブル:必需品:コスパ:LDK

セリア
コルク鍋しき
実勢価格:108円

コスパ満点の鍋敷。素材感がよく、なによりも1枚100円なので汚れたり変色したらすぐに買い替えられるのが利点です。

左:セリア
右:無印良品

大きさも色も形も酷似していて、厚みが1cmほど違うくらい。とはいえ、セリアも十分な厚みがあるので、テーブルへの影響は心配無用です。

キッチン無印より1cm薄くても
強度は問題ありません

力を加えて曲げてみました。厚みがあるだけさすがの無印、ほとんどしなりません。

対するセリア。100均だからと侮るなかれ。無印よりは厚みはなけれど、しっかりとした素材感で頑丈そのものです。

キッチン無印よりコンパクトなセリア
テーブルをより広く使えます

無印の鍋敷は直径21.5センチ。ポットも置いてもゆとりがあります。

対するセリアは少し小さい直径19.5センチ。とはいえ使いにくい印象はなく、小さいテーブルならむしろこちらの方が実用的かもしれません。

以上、コルク鍋敷の紹介でした。いくら安くとも使えないなら意味がないのですが、セリアの鍋敷はそんな不安を一掃。実用的な高コスパ商品です。