仕上がりもコスパも優秀な「ヘアアイロン」がほしい!

忙しい朝もスタイリングに重宝するのが「ヘアアイロン」なめらかなストレートヘアをさっと作れる便利なアイテムですが、なかなか高額なものもありますよね。

できることなら手頃なお値段で、使いやすくてキレイに仕上がる1台が欲しいところ。でも実際に試すことができないから、買ったけど失敗……なんてこともありそうで心配。たとえ安くても、失敗したくないですよね。

そこで、雑誌『LDK』の姉妹誌でコスメ雑誌の『LDK the Beauty』(エルビュー)編集部が、忙しい朝でもパパッとしっとり美しく仕上がるストレートヘアアイロンを探すべく、Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどのネット通販サイトやバラエティショップ、家電量販店などで5000円以下で買える定番の人気ヘアアイロン9台集め、ヘアメイクや美容家電のプロと一緒に、「仕上がり」「速さ」「扱いやすさ」に注目して徹底比較しました。

さらに、モバイルヘアアイロン5台を集め、「携帯性」「仕上がり」「扱いやすさ」に注目して比較しました。

▼今回テストした製品はこちら

<ヘアアイロン>
・サロンムーン「ミラーイオン」
・テスコム「ITH1806」
・アゲツヤ「アゲツヤ プロ」
・ヴィダルサスーン「VSI-1019/KJ」
・サロニア「SL-004S」
・コイズミ「KHS-8120」
・パナソニック「EH-HV26-PP」
・モッズ・ヘア「MHS-2549W」
・ORIGINAL BASIC「HB-HIBK217-W」

<モバイルタイプヘアアイロン>
・テスコム「ICOTTE ISC100」
・ヴィダルサスーン「VSI-1050」
・コイズミ「KHS-8540」
・コジット「Easy Styler」
・モッズ・ヘア「MHS-1341」

ビューティーヘアアイロンの選び方! 初心者はココに注意

まるでモデルさんのような綺麗なストレートヘアを目指して、自分でスタイリングできるストレートアイロンはたいへん魅力的なアイテム。

でも、ちょっと待って。「安価だから」「友だちが使っているから」「店員さんにすすめられたから」「ネットの口コミで評判よさそうだったから」とじっくり選ばず、軽く選んでしまうと後悔することになりかねません。

初心者に適したタイプは?

ヘアアイロン初心者が注目すべきポイントは使いやすさ。キレイに仕上がるかはもちろんですが、比較的小ぶりで握りやすい、操作がシンプル、小回りが効いて扱いやすいかなどに注目するといいでしょう。ヘアアイロン初心者は、慣れないうちは何度もやり直しすることも。使いやすさを考慮したり、軽めのタイプを選ぶようにすれば、腕が痛くなりにくくおすすめです。

美髪&家電のプロと編集部が徹底検証!

ストレートアイロンは簡単に扱えて、素早くストレートヘアになれるものがいいですよね。今回は、5000円以下で買える格安9製品および、5000円以下で買えるモバイルヘアアイロン5製品を徹底検証。ヘアアイロンでは3つのテストを行いました。
(※総合評価では以下のうち「仕上がり」を重視して決定しています)

テスト1:仕上がり

カールエクステにアイロンを一度通した状態のツヤまとまりを、ヘアメイクのプロが判定しました。

テスト2:速さ

カールエクステがストレートになるまでの回数をカウントして比較しました。

テスト3:扱いやすさ

スイッチなどの操作性や設定アイロン温度までの到達時間、握りやすさなどを家電のプロが徹底チェック。

それではまずは、ストレートヘアアイロンランキングを発表します。

1位1回でまっすぐなめらか! サロンムーン「ミラーイオン」

王冠アイコン

サロンムーン
ミラーイオン
チタニウム ストレートアイロン
実勢価格:3599円

サイズ:L284×H37.5×W31mm
重量:約350g(コード込み)

▼テスト結果

  • 仕上がり : ◎+
  • 速さ   : ◎
  • 扱いやすさ: ◎
  • 総合評価 : A+

今回見事ベストを獲得したのは、サロンムーン「ミラーイオン」。3000円台と格安なのに、全項目とも高評価。一度で毛先までしっとりまとまり、パサつくことなくキレイに仕上がりました。

プレートと本体のバランスがよく、狙ったとおりに力をかけられます。適度な滑りのミラーイオンプレートがスムーズに流れていくのでラクチン。少ない回数でまっすぐになるので、髪への負担も軽減します。

約45秒ですばやく立ち上がる

立ち上がりが早いです。ミラーのような液晶のデザインもオシャレ。デジタル表示でわかりやすいです。ただし明るいところでは見えづらい可能性があります。

ワンストロークでまっすぐに!

ツヤもまとまりも文句なし。うるおいのある美しいストレートに仕上がりました。

菊池美香 氏
ヘアメイク
菊池美香 氏 のコメント

髪をしっかりとらえてキレイに仕上がります。

2位機能性もバツグンのテスコム「ITH1806」

テスコム
マイナスイオン ヘアーアイロン
ITH1806
実勢価格:3190円

サイズ:L289×H42×W35mm
重量:350g

▼テスト結果

  • 仕上がり : ◎
  • 速さ   : ◎
  • 扱いやすさ: ◎
  • 総合評価 : A

2位はテスコム「マイナスイオン ヘアーアイロン ITH1806」です。均一に力が伝わり、効率よく髪のクセを直せました。

握りやすく力の調節もラクで、とにかく扱いやすさが優秀。プレートの間に隙間がないので、しっかり髪をとらえつつもきちんと滑り、素早くキレイなストレートに仕上がりました。

毛先はやや広がりますが、一度でまっすぐに!

温度ロックで誤操作防止

機能面も充実しています。デジタル表示で見やすい液晶をはじめ、Wet&Dry機能で濡れ髪使用OK、シーンを選ばずに使えます。自動温度ロック、プレート温度設定になると音でお知らせしてくれる機能もあります。

3位実力十分なバランス型 アゲツヤ「アゲツヤ プロ」

アゲツヤ
アゲツヤ プロ
実勢価格:3218円

サイズ:約L260×H80×W30mm
重量:約344g(コード込)

▼テスト結果

  • 仕上がり : ◎
  • 速さ   : ○
  • 扱いやすさ: ◎
  • 総合評価 : A

3位は、「アゲツヤ プロ」です。握りやすいので変な力が入らず、疲れにくいのがポイント。まるで手のようにラクに扱えます。髪を全面でとらえてしっかり挟めば、毛先までキレイなストレートになりました。

スイッチと温度調節のダイヤル操作はわかりやすいものの、閉じてロックできないところがやや惜しいです。

毛先以外はまっすぐキレイ。ツヤやまとまりも良好です!

かみ合わせがよく髪を逃さない

すき間がなく、しっかり髪を挟めます。また電源と温度調整が別になっていて、毎回温度を設定し直さなくていいのがラクチン! ただし、ダイヤルは小さめ。気をつけて操作しましょう。

4位: 滑りが良好 ヴィダルサスーン「VSI-1019/KJ」

ヴィダルサスーン
マイナスイオン ストレートアイロン
VSI-1019/KJ
実勢価格:2982円

サイズ:約W290×H45×D28mm
重量:約325g

▼テスト結果

  • 仕上がり : ○
  • 速さ   : ◎
  • 扱いやすさ: ◎
  • 総合評価 : B

ヴィダルサスーン「マイナスイオン ストレートアイロン VSI-1019/KJ」は、とにかく滑りがよく、流れるように毛先までストレスなくかけられます。また、操作がわかりやすく、直感的に扱えるシンプルさも魅力です。

ただしプレートが細めなので、毛量が少なくなる毛先は逃げやすくクセがとりきれないことも。

毛先は少し多めにとり、まとめてかけるようにするのがオススメです。

ボタン式で誰でも扱いやすい

細めの本体で、スタンド用の突起がちょうどストッパーになって握りやすいです。コンパクトで取り回しもラク。操作のわかりやすさも魅力でした。

5位: 軽くて握りやすい サロニア「SL-004S」

サロニア
ストレートヘアアイロン 
SL-004S
実勢価格:2973円

サイズ:約W283×H35×D30mm
重量:約345g

▼テスト結果

  • 仕上がり : ○
  • 速さ   : ○
  • 扱いやすさ: ◎
  • 総合評価 : B

サロニア「ストレートヘアアイロン SL-004S」は楽天でも人気のモデル。軽くて握りやすく、小回りが利いて扱いやすいです。ただし、髪をしっかり挟んで力を入れないとまっすぐにならないので注意。

まっすぐにはなるけれど、ややパサつく印象も。

6位: プレート大きめのコイズミ「KHS-8120」

コイズミ
マイナスイオン ストレートアイロン
KHS-8120
実勢価格:4280円

サイズ:約L295×H80×D36mm
重量:約350g

▼テスト結果

  • 仕上がり : ○
  • 速さ   : ○
  • 扱いやすさ: ◎
  • 総合評価 : B

コイズミ「マイナスイオン ストレートアイロン KHS-8120」は、長くて幅広な大きめプレートです。濡れ髪OKなど機能は多めで、操作もわかりやすいです。

ただし力を入れすぎるとプレートがズレてしまい、きちんと力が伝わらないのが難点。

力加減など少し慣れが必要そうです。

7位: 部分用ならおすすめ パナソニック「EH-HV26-PP」

パナソニック
ミニコテ
EH-HV26-PP
実勢価格:3390円

サイズ:L230×H36×D40mm
重量:約240g

▼テスト結果

  • 仕上がり : ○
  • 速さ   : △
  • 扱いやすさ: ○
  • 総合評価 : C

パナソニック「ミニコテ EH-HV26-PP」は仕上がりは及第点。ミニコテタイプのため、ロングヘア全体をストレートにするのはやや手間がかかる印象です。

少しずつかけるとキレイに仕上がるので、部分用や短髪の人ならアリです!

8位: コンパクトでマットな質感 モッズ・ヘア「MHS-2549W」

モッズ・ヘア
マイナスイオン ストレートアイロン
ホワイト MHS-2549W
実勢価格:4400円

サイズ:約W265×H36×D29mm
重量:約310g

▼テスト結果

  • 仕上がり : △
  • 速さ   : ○
  • 扱いやすさ: ○
  • 総合評価 : C

モッズ・ヘア「マイナスイオン ストレートアイロン ホワイト MHS-2549W」は、本体はマットな質感でコンパクトです。握りやすいところはグッドですが、かみ合わせが悪いため、つかんだ髪が逃げてしまうのが惜しいところ。

仕上がりはパサつき気味で、ストレートになるまでのスピードももう一歩でした。

番外編:ビックカメラのPB製品「HB-HIBK217-W」

ORIGINAL BASIC
ストレートヘアアイロン
ホワイト
HB-HIBK217-W
実勢価格:1680円

サイズ:約L290×H28×W27mm
重量:約275g

▼テスト結果

  • 仕上がり : ○
  • 速さ   : ○
  • 扱いやすさ: ○
  • 総合評価 : ─

ランキング外ではありますが、もう1点ご紹介します。ビックカメラのPB製品ORIGINAL BASIC「ストレートヘアアイロン HB-HIBK217-W」は、なんと激安1680円!

毛先のカールは残ったものの、値段を考えれば十分な仕上がり。3回でまっすぐになり、ツヤもまとまりもそこそこでお値段以上の実力です。

とにかく安くまっすぐにしたい! 値段重視という方にはアリです!

便利なモバイルタイプも5製品検証!

モバイルバッテリーがあれば、電源がない場所でも使うことができる便利な「モバイルヘアアイロン」(コードレスヘアアイロン)。メジャーどころ5製品をピックアップして実力を検証しました。

仕上がりはプロがチェック。携帯のしやすさや、使いやすさはモニターの意見も併せて評価しました。

▼テスト項目
・ 携帯性
・ 仕上がり
・ 使いやすさ


それではさっそく結果を見てみましょう!

前髪お直しに! テスコム「ICOTTE ISC100」

テスコム
ICOTTE USB コンパクト
ヘアーアイロン
ISC100
実勢価格:2880円

▼テスト結果

  • 携帯性  : ◎+
  • 仕上がり : ○
  • 扱いやすさ: ◎

モバイルタイプのヘアアイロン5製品のなかでも最も小ぶりにもかかわらず、髪にしっかり熱が入りました。プレートの滑り具合が優秀。かみ合わせもぴったりで、一番使いやすかったです。携帯性もバツグン!

プレートは温度が上昇するのにやや時間がかかりましたが、全体にしっかりと熱が広がっています。

携帯性:コンパクト&専用カバー付き

ラバー素材のキャップ付きで、使ったあとにすぐしまえます。全長約15cmと、ポーチなどに入れやすいサイズ感。

持ち歩きにぴったりです。

仕上がり:ペタンコ前髪がふんわり!

先端が細いので前髪のお直しにぴったり。前髪のクセづけはかなりしやすかったです。

ただし巻き毛をストレートにするのはICOTTE含め、今回テストした5製品はどれも難しかったです。

熱の入りは良好 ヴィダルサスーン「VSI-1050」

ヴィダルサスーン
モバイルストレートアイロン
VSI-1050
実勢価格:3630円

▼テスト結果

  • 携帯性  : ◎
  • 仕上がり : △
  • 扱いやすさ: ○

ヴィダルサスーン「モバイルストレートアイロン VSI-1050」は、先端に重みがあるのでクセづけはしやすいですが、髪のまとまりや仕上がりはいま一歩。髪への熱の入り具合は悪くなかったです。

コイズミ「KHS-8540」

コイズミ
モバイルストレートアイロン
KHS-8540
実勢価格:2728円

▼テスト結果

  • 携帯性  : ◎
  • 仕上がり : ○
  • 扱いやすさ: △

コイズミ「モバイルストレートアイロン KHS-8540」は、先端が軽くておもちゃのよう。トングのような形状で、挟んだ髪が逃げてしまいます。内巻きにはなったものの、かみ合わせの悪さがマイナスでした。

コジット「Easy Styler」

コジット
Easy Styler 
USB SUGAR IRON STRAIGHT
実勢価格:2910円

▼テスト結果

  • 携帯性  : ○
  • 仕上がり : △
  • 扱いやすさ: ○

コジット「Easy Styler USB SUGAR IRON STRAIGHT」は加熱速度が優秀で、5製品中でいちばん速く190℃に到達しましたが、プレートの一部しか熱くならず、髪に熱が伝わりづらいです。

重さがあって持ち手部分はややゴツめですが、プレートの滑りはよく、使いやすさはまあまあでした。

モッズ・ヘア「MHS-1341」

モッズ・ヘア
モバイルヘアアイロン
MHS-1341
実勢価格:3278円

▼テスト結果

  • 携帯性  : ◎
  • 仕上がり : ×
  • 扱いやすさ: △

モッズ・ヘア「モバイルヘアアイロン MHS-1341」は、プレート部分が軽くて髪を挟みづらいです。熱の入りも弱く、ストレートはもちろん、内巻きに仕上げるのもむずかしい印象でした。

おまけ:キレイが長持ちするヘアアイロンのかけ方

それでは最後に、ヘアアイロンの上手な使い方を紹介します。ヘアアイロンをかけた直後はサラツヤでも、徐々にクセが出てきてしまうことも。キープ力を高めるにはこの3ステップが大切です。

1:ブラッシングをていねいに

まずは髪の内側までくまなくブラッシングを。絡まっていると折れや枝毛の原因になります。

2:しっかりブロッキング

上段、下段、左側、右側、と分けることで、熱が全体的に均一に伝わります。

3:適量を見定めてアイロンを通す

毛束が多いと均一に熱が入りにくくなります。「少量ずつていねいに」が超重要です!

ヘアアイロンの売れ筋ランキングもチェック!

ヘアアイロンのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ:U5000円アイロンはサロンムーンがベスト!

5000円以下のヘアアイロンおすすめ商品のベストは「サロンムーン」でした。3000円台のお手頃価格にもかかわらず、ワンストロークで毛先までしっとり。全テスト項目で高評価でした。

サロンムーン
ミラーイオン
チタニウム ストレートアイロン
実勢価格:3599円

サイズ:L284×H37.5×W31mm
重量:約350g(コード込み)

高級機並みのなめらかストレートが3000円台で叶う大満足な1台です。

以上、5000円以下でなめらかストレートが叶う優秀ヘアアイロンのご紹介でした。ぜひ参考にしてみてください!

▼人気ストレートアイロン&ヒートブラシのおすすめランキングはこちら

▼2WAYのおすすめヘアアイロンランキングはこちら