髪を根本から美しくするケアルーティーンって?

スキンケアは頑張っているけれど、髪や頭皮のケアはつい後回しになりがちという人も多いのでは? 肌のお手入れだけじゃなく、美人度アップのためには健康的でツヤやかな“素髪”を手に入れるのが一番の近道なんです。

そこで、雑誌『LDK』から生まれた姉妹誌であるコスメ雑誌『LDK the Beauty』(エルビュー)編集部が、髪を根本から美しくするために知っておきたいケアテクニックとおすすめアイテムを紹介します。

今回は、ダメージを防ぐテクニックヘアワックスやカット用はさみです。

1:アイロンは半乾き状態で使用しない

ぬれた髪はキューティクルが開いて熱ダメージを受けやすいので、しっかり乾かしてからアイロンを。スタイリングしにくいなら、一度乾かしてからヘアミストを使ってください。

【おすすめアイテム】プリュスオー「ハイドロミスト」

プリュスオー
ハイドロミスト
実勢価格:1540円

人気製品のプリュスオー「ハイドロミスト」。熱と反応して髪のタンパク質を強化する成分のほか、浸透力が高い毛髪補修成分や保湿成分を多数配合しています。パサパサのダメージヘアもしっとりうるおいます。

齊藤あき 氏
毛髪診断士・美養研究家
齊藤あき 氏 のコメント

美容液のように贅沢なトリートメントです!

2:ナイトキャップと髪上げ姿勢で摩擦から髪を守る

 

摩擦は髪にとって大敵。寝ている間も髪が絡まり、知らないうちにこすれています。枕の上に髪を上げれば摩擦を軽減できるので、ぜひお試しを。また、寝返りを打っても髪が絡まないナイトキャップもおすすめ。シルク素材ならツヤもアップします。

田村マナ 氏
美髪アドバイザー
田村マナ 氏 のコメント

寝ている間の摩擦で髪のツヤがなくなることも。

秋冬ならあったかい! シルク素材のナイトキャップ

絹屋
シルク100% ナイトキャップ
実勢価格:3300円

絹屋「シルク100% ナイトキャップ」は、シルク100%で髪のケアにもってこいです。とくに髪が長い人はこれを被ることで、寝返り時の髪の絡まりを回避できます。

保湿効果も高いシルク素材が髪を乾燥から守ってくれます。秋冬はあたたかく感じるので取り入れやすいですよ。

【おすすめアイテム】自然な立体感なら「サロンスタイル」のワックス

コーセー
サロンスタイル
ヘアワックスA Na
実勢価格:534円

ヘアワックス9製品の比較テストでベストバイとなったサロンスタイル「ヘアワックスA Na」。やわらかいテクスチャーで、塗りやすさ抜群。

手で髪をクシュッと握るだけで、簡単にふわくしゅヘアをつくることができちゃいます。見た目はサラッとしたまま程よく固まり、自然なエアリー感をキープしてくれます。

【おすすめアイテム】「無印良品」のハサミはセルフカットがしやすい

無印良品
髪用カットはさみ
実勢価格:1090円

前髪を自分でそろえるなら、プロが認めた切れ味の無印良品「髪用カットはさみ」が大活躍してくれます。指かけが付いていて安定感アリ。スパッと切れて細かい部分もキレイに仕上がり、セルフカットバレしません。

以上、ヘアケアテクニックとおすすめアイテムの紹介でした。

簡単にマネできることばかりなので、ぜひ実践してみてくださいね!

シャンプーの売れ筋ランキングもチェック!

シャンプーのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

『LDK the Beauty』2021年10月号

晋遊舎
『LDK the Beauty』
2021年10月号
実勢価格:690円

『LDK the Beauty』2021年10月号では、「“素髪がキレイ”を叶えるケアRoutine35」の特集を掲載しています。こちらもチェックしてみてください。