ビューティー美髪になるには頭皮ケアが大事でした!

頭皮ケア、意識してますか? 髪のケアは頑張っていても、頭皮ケアについて意識している人は意外と少ないのではないでしょうか?

じつはフケやかゆみのほか、髪のパサつきやダメージ、うねりといった髪悩みの原因の多くは頭皮からきているんですって。

そこで、髪問題を一気に解決し、美髪になるための頭皮ケアのテクニックとアイテムを、雑誌『LDK』の姉妹誌でコスメ誌の『LDK the Beauty』がご紹介します。

今回は、「加齢による頭皮悩み解決テクニック」についてです。

ビューティーとりあえずのボリュームアップは分け目変えで叶う!

ずっと同じ分け目だと根元が倒れてぺしゃんこに。紫外線の影響も受けやすく薄毛や白髪も進行させてしまいます。

分け目を反対にしたり、位置をずらすだけで、根元が立ち上がり若々しく見えますよ。

ビューティーブラッシングでもボリューミーな見た目が作れる!

朝のブラッシングの際、根元から上に向かって空気を含ませるようにとかすだけでも、ふんわりヘアは叶います。いつもの分け目の反対側からブラシを入れるのもポイントです。

テク1:根元からかき上げる

根元からブラシを当てて上にすくい上げ、髪の間に空気を含ませるイメージでふわっと動かします。

テク2:後頭部からかき上げる

後頭部がペタンコの人は、下を向いて襟足から頭頂部に向かってとかし、最後に表面を整えましょう。

これなら忙しい朝でもできますね。

ビューティー残念ながら女性でも加齢臭が出ちゃいます!

男性より臭気は弱めですが、女性でも毛穴にたまった皮脂が原因で加齢臭は出ます。

皮膚に棲む常在菌が、皮脂を餌にして増殖する際に発するニオイが加齢臭の原因です。解消するにはトリガーになる皮脂を減らすことが肝心です。

頭皮は乾燥すると余分な皮脂が出やすくなるため、保湿を心がければ防ぐことができるそうです。

ビューティー白髪は抜いちゃダメ! 残して染めるのが無難です

一度白髪になった毛穴は、抜けてもまた白髪が生えるうえに、無理に抜くと毛穴が傷ついてうねりが酷くなってしまうそう。

しかも、抜きすぎると新しい髪が生えなくなるという最悪の結末に。残してカラーリングするのが、今できる最善の対処法なんですって。

浜中聡子 先生
クレアージュ東京 エイジングケアクリニック 院長
浜中聡子 先生 のコメント

白髪になる原因も治療法もまだ見つかっていません。

ビューティー過度な睡眠と栄養摂取で薄毛を予防!

薄毛の原因は遺伝や個人差もありますが、多くの人に共通するのが「加齢」「ストレス」「栄養不足」の3つ。

加齢は避けられませんが、7~7時間半の睡眠(午前0時までが○)や栄養を補うなど、頭皮環境を悪化させる原因を見直してください!

井上哲夫 氏
一般社団法人 国際毛髪皮膚科学研究所 所長・理事
井上哲夫 氏 のコメント

焦らずに1つずつできることから始めましょう。

ビューティー頭皮環境の改善には美容液も有効!

頭皮の美容液と聞くと育毛剤を想像しがちですが、育毛成分のほか、保湿効果やビタミンなどの頭皮環境を改善する成分が豊富に含まれるものもあります。

頭皮の汚れを落としドライヤーで頭皮を乾燥させてから使うと、浸透を促すことができ、より効果がアップします。

以上、「加齢による頭皮悩み解決テクニック」についてご紹介しました。

ちなみに、「今、始めるべき頭皮ケアのハナシ。」特集を掲載した『LDK tne Beauty』2021年2月号はこちらで読むことができます。

ビューティー『LDK the Beauty』2月号

LDK the Beauty
2021年2月号

ぜひ、記事を参考にしてみてください!