キッチン誰でもラクにマネできる!"やらなきゃ損"な節約ワザ

食費や固定費の出費、時間のかかる家事など「節約したいけどうまくいかない」「面倒になってしまう」なんてことはありませんか?

そんな人のために、テストする女性誌『LDK』が、誰でも簡単にはじめられる「やらなきゃ損する節約ワザ」を大公開。ラクにマネできてムダを削れるワザを集めました。

その中から今回は、「電気代」の節約ワザを3つ紹介します。

キッチン節約ワザ1:便座の保温は夏だけオフする

実は便座の保温機能は1カ月に約480円(※)も電気代がかかっています。7~9月の3ヵ月オフすれば、約1440円の節約になります。

※メーカーによって異なります

キッチン節約ワザ2:テレビやパソコンは輝度を下げて節電

テレビやパソコンの輝度を下げて電気代を検証したら年間70円程度お得に! モデルにより金額は変わりますが試す価値はあります。いつもより少し暗めに設定してみましょう。

▼テレビの操作方法

テレビの設定画面を開き「明るさ」等の項目で調整できます。

▼パソコンの操作方法

設定画面やモニタについているボタンで調整できます。

※詳しい操作方法はそれぞれの取扱説明書を確認してください

キッチン節約ワザ3:安い電力会社に乗り換えて根本的に解決!

節電のためにいろいろ努力していても、なかなか電気代が下がらない! そんなときはいっそ電力会社の見直しをしてみましょう。面倒そうに見えて、実は乗り換えはとっても簡単なんです。

エネチェンジなどのシミュレーションサイトに必要項目を入力すれば、現在より安いプランを提案してくれて、そのまま契約手続きまで可能。スマホを使って、たった10分で乗り換えができちゃいます。

スマホでも簡単にできる!乗り換えるための手順

▼STEP1:シミュレーションサイトで比較

シミュレーションは無料でできます。まず、郵便番号、現在の契約会社、直近の電気料金を入力します。

▼STEP2:電力会社の候補が表示される

あとは安い電力会社を選ぶだけ。最安値の電力会社から順に表示されるので、そのまま契約手続きまでできちゃうんです。

以上、電気代の節約ワザのご紹介でした。今すぐマネできることからはじめてみましょう!

キッチン電気代最安!パナソニックの温水洗浄便座「泡コート トワレ」

パナソニック
泡コート トワレ
DL-AWM600
実勢価格:7万8865円


サイズ:W500×D520×H290mm
重量:6.0kg
便座タイプ:瞬間式

温水便座の比較検証で、9製品中ベストバイに輝いたパナソニック「泡コート トワレ DL-AWM600」。機能が多いのにもかかわらず、電気代が最安でした。

また、おしり洗浄が25通りの多さで、水圧以外にも水幅まで変えられます。使えば分かる驚きの洗い心地です!

キッチン温水洗浄便座の売れ筋ランキングもチェック!

温水洗浄便座のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

キッチン『節約の便利帖』

晋遊舎
節約の便利帖
実勢価格:750円

「節約の便利帖」では、お金と時間と手間をカットしてお得に暮らす198のコツを紹介しています。ぜひチェックしてみてください。