食品雑貨やっぱり人気!飲み口さわやかなレモンサワー缶

スッキリした飲み口で後味もさわやかなレモンサワー。暑い日は氷をたくさん入れてごくごくいけるのも魅力ですよね。ビールが苦手でもレモンサワーは好きという方もけっこう多いと思います。

そんなレモンサワーは、スーパーやコンビニのお酒売り場にもずらりと並ぶ人気商品。老若男女に愛されるおいしさのポイントを挙げてみました。

適度なアルコール度数

焼酎やウォッカベースで作られることの多いレモンサワー。レモンの甘みの隙間から感じる、スキッとしたお酒の味が心地よく、さっぱりと飲めるところが魅力です。また最近では、アルコール度数を低めや高めなど選ぶこともできます。

飲みやすさ

果実感が強く、ジュースのようにさらさらと飲むことができるのがレモンサワーの特徴。ビールやハイボールが苦手な人でも、気軽に楽しめます。

レモンへのこだわり

ひと口にレモンサワーと言っても、レモンの使い方はさまざま。絞ったり漬け込んだり、各メーカー・銘柄ごとにレモンへのこだわりが垣間見え、いろいろな風味が楽しめます。

甘さとの調和

各社の腕前が光るポイントと言えるのが、甘さとの調和。後味のよさを演出するには、レモン感と甘みの絶妙なバランスが鍵です。

そこで今回は数多くのレモンサワーのから26製品をピックアップして、ほんとうに美味しい1本をじっくり検証しました。

食品雑貨5つのポイントで「ストロング系」レサワをジャッジ

今回お届けするのは、ストロング系と言われる「アルコール8~9%」レモンサワー缶12製品です。

検証方法

検証したのは以下の5項目。
・レモン度
・コスパ
・後味
・味
・度数

◎、○、△、×の4段階(味は「甘」と「酸」の2種類)で評価し、S、A、B、Cで総合評価をつけています。さらに飲みごたえや味のバランスなどを加味してランキング化しました。

ジャッジしていただいたのは、きき酒師であり焼酎きき酒師でもある北井一彰氏です。

それでは、ガツンとした飲みごたえが人気の「アルコール8~9%」12製品、検証結果を発表します!

記事1位BESTガツンとした重厚感!宝酒造「タカラ canチューハイ」

宝酒造
タカラ canチューハイ<レモン>
実勢価格:168円

※リンク先はセット販売の商品ページです

レモン果汁:3.3%
アルコール度数:8%

▼検証結果
総合評価:S
レモン度:○
コスパ :○
後味  :◎
味   :酸
炭酸  :○


ストロング系缶チューハイの1位獲得は、宝酒造「タカラ canチューハイ」です。ウォッカベースの缶チューハイが多いなか、こちらは焼酎ベースでガツンとした飲みごたえ。日本のチューハイらしい重厚感を味わえます。

ほかのレモンサワーとは明らかに一線を画すおいしさです。

北井一彰 氏
きき酒師・焼酎きき酒師
北井一彰 氏 のコメント

価格はやや高めだけど飲む価値あり!

記事2位BEST苦みのつよい大人の味!サントリー「ストロングゼロ ビターレモン」

サントリー
-196℃ ストロングゼロ<ビターレモン>
実勢価格:118円

※リンク先はセット販売の商品ページです

レモン果汁:レモンピール・レモン浸漬酒使用
アルコール度数:9%

▼検証結果
総合評価:A
レモン度:◎
コスパ :○
後味  :○
味   :酸
炭酸  :◎

2位はサントリー「-196℃ ストロングゼロ<ビターレモン>」。想像以上にビターな大人の味わいで、スモーク系のおつまみがよく合いそうです。

記事3位BEST落ち着いた甘みがおいしいキリン「麒麟特製レモンサワー」

キリン
麒麟特製レモンサワー 追いレモン潤沢仕立て
実勢価格:141円

※リンク先はセット販売の商品ページです

レモン果汁:2%
アルコール度数:9%

▼検証結果
総合評価:A
レモン度:○
コスパ :○
後味  :○
味   :甘
炭酸  :○

3位はキリン「麒麟特製レモンサワー 追いレモン潤沢仕立て」です。突出した部分はないものの、重厚でコクのあるぜいたく感のある味。落ち着いた甘みです。

4位: レモン感の強さが魅力のサッポロ「99.99 クリアレモン」

サッポロ
サッポロチューハイ 99.99 クリアレモン
実勢価格:139円

※リンク先はセット販売を含む商品ページです

レモン果汁:0.3%
アルコール度数:9%

▼検証結果
総合評価:B
レモン度:◎
コスパ :○
後味  :○
味   :酸
炭酸  :◎

4位はサッポロ「サッポロチューハイ 99.99 クリアレモン」です。いかに甘さを消すかに注力したような、純粋なアルコールの味。レモン感の強さも魅力です。

5位: さわやかな果実感!サントリー「こだわり酒場のレモン サワー」

サントリー
こだわり酒場のレモン サワー「キリッと男前」
実勢価格:98円

※リンク先はセット販売の商品ページです

レモン果汁:レモン浸漬酒使用
アルコール度数:9%

▼検証結果
総合評価:B
レモン度:◎
コスパ :○
後味  :○
味   :酸
炭酸  :○

5位はサントリー「こだわり酒場のレモン サワー キリッと男前」。お酒の旨みをしっかり感じられ、爽やかな果実感もあります。

5位: 後味にしっかりレモン!キリン「氷結ストロング シチリア産レモン」

キリン
氷結ストロング シチリア産レモン
実勢価格:98円

※リンク先はセット販売を含む商品ページです

レモン果汁:2.6%
アルコール度数:9%

▼検証結果
総合評価:B
レモン度:○
コスパ :○
後味  :◎
味   :酸
炭酸  :○

同じく5位のキリン「氷結ストロング シチリア産レモン」は、後味にレモン感を強く感じます。氷結シリーズの中では一番いいバランスです。

7位: 甘酸っぱさがほどよいサントリー「ストロングゼロ ダブルレモン」

サントリー
-196℃ ストロングゼロ〈ダブルレモン〉
実勢価格:139円

※リンク先はセット販売を含む商品ページです

レモン果汁:3%
アルコール度数:9%

▼検証結果
総合評価:B
レモン度:○
コスパ :○
後味  :○
味   :甘
炭酸  :○

7位はサントリー「-196℃ ストロングゼロ〈ダブルレモン〉」。アルコールの飲みごたえとレモンの果実感をダブルで味わえます。甘酸っぱさがちょうどいい!

8位: バランスのとれた優等生タイプのアサヒ「もぎたてSTRONG

アサヒ
アサヒもぎたてSTRONG まるごと搾りレモン
実勢価格:93円

※リンク先はセット販売を含む商品ページです

レモン果汁:3%
アルコール度数:9%

▼検証結果
総合評価:B
レモン度:○
コスパ :○
後味  :△
味   :甘×酸
炭酸  :○

アサヒ「もぎたてSTRONG まるごと搾りレモン」 は甘さと酸味のバランスが◎。ですが後味のバランスがちょっと微妙な印象でした。

9位: シトラスの香りが鼻に抜ける「キリン・ザ・ストロング 本格レモン」

キリン
キリン・ザ・ストロング 本格レモン
実勢価格:110円

※この商品は現在製造終了しています

レモン果汁:2%
アルコール度数:9%

▼検証結果
総合評価:C
レモン度:◎
コスパ :○
後味  :○
味   :酸
炭酸  :○

キリン「キリン・ザ・ストロング 本格レモン」はシトラスの香りがアクセント。フレーバー系が好きな人には◎です。

10位: 甘くない!アサヒ「ウィルキンソン・ハードナイン 無糖レモン」

アサヒ
ウィルキンソン・ハードナイン 無糖レモン
実勢価格:98円

※リンク先はセット販売を含む商品ページです

レモン果汁:無果汁%
アルコール度数:9%

▼検証結果
総合評価:C
レモン度:○
コスパ :○
後味  :○
味   :酸
炭酸  :◎

アサヒ「ウィルキンソン・ハードナイン 無糖レモン」は、アルコール感が強くハードな味。もう少し甘みが欲しい感じも。かなりドライ好きな方におすすめです。

11位: 80年代の居酒屋の味!アサヒ「樽ハイ倶楽部レモンサワー」

アサヒ
樽ハイ倶楽部レモンサワー
実勢価格:98円

※リンク先はセット販売を含む商品ページです

レモン果汁:1%
アルコール度数:8%

▼検証結果
総合評価:C
レモン度:△
コスパ :◎
後味  :○
味   :甘
炭酸  :△

アサヒ「樽ハイ倶楽部レモンサワー」は、炭酸が弱めなので爽快感はあまりないですが、80年代のなつかしい居酒屋の味。外呑み気分を感じわいたいときに◎です。

11位: なつかしいほろ甘さのサンガリア「ストロングチューハイタイム」

サンガリア
ストロングチューハイタイム ゼロ レモン
実勢価格:75円

※リンク先はセット販売を含む商品ページです

レモン果汁:1%
アルコール度数:9%

▼検証結果
総合評価:C
レモン度:△
コスパ :○
後味  :△
味   :甘
炭酸  :△

サンガリア「ストロングチューハイタイム ゼロ レモン」は駄菓子っぽさのある味。お酒感はしっかりありますが、後味にやや安っぽさがある印象です。

以上、レモンサワー缶選手権「8~9%編」でした。最近人気のストロング系といわれるこのライン。飲みやすいものが多いですが、アルコールはしっかり高いので、飲みすぎにはくれぐれも注意してくださいね。

▼ほどよく飲みやすい「5~7%編」はコチラ!

▼ずっと冷たく美味しいお酒が飲める断熱ジョッキは?