ビューティーマスク時代もハイライトをおすすめする理由

マスクで顔が覆われているからとハイライトを避けているなら大間違い。実はマスク顔にこそ、光を集めるハイライトが有効なんです。

ハイライトを差すとマスク顔に立体感が生まれ、メリハリが出て美人見えも元気さもアップします。

マスクでのっぺりしがちな顔を明るい印象に

マスクをしている女性のイメージ画像

ハイライト無しだと、肌の質感にコントラストがなく、表情がのっぺりしがち。ハイライトを入れれば、頬骨~目尻に自然に光が集まり、立体感がUP。目力が増したように表情がくっきりします。

NANA 氏
ヘア&メイクアップアーティスト
NANA 氏 のコメント

化粧直しに取り入れれば疲れた肌にフレッシュさをプラスできます。

ハイライトでファンデに出せない立体感が出せる

ハイライトなし

ハイライトなしの頬の画像

ハイライトあり

ハイライトありのほおの画像

ファンデだけだと顔の印象にメリハリがないと感じる時は、ハイライトをひと塗りするだけで、磨かれたような透明感のある肌に仕上がります。シェーディングと組み合わせれば、小顔効果も期待できるでしょう。

ハイライトをひとつ持っているだけで、ラクにベースメイクの仕上がりをワンランクアップできちゃうんです。

そこで、雑誌『LDK』から生まれた姉妹誌であるコスメ雑誌『LDK the Beauty』(エルビュー)編集部がパウダー、スティック、リキッド・クリームタイプのハイライト30製品をプロのヘアメイクさんと一緒に比較。高評価だったおすすめの18製品を紹介します。

ビューティーなりたい肌に近づくハイライトの選び方

ハイライトはバリエーションが多く、どれを選べばよいのか迷う人もいるかもしれません。効果的な選び方をチェックして、お気に入りのハイライトを見つけましょう。

悩みからカラーを決める

ハイライトのカラーは「肌悩み」や「なりたい顔の印象」に合わせて選びましょう。色の系統と実現できる仕上がりには、次の6種類があります。

  • ホワイト:立体感
  • ベージュ:ナチュラルなツヤ感
  • ピンク:血色感
  • イエロー:肌トラブルのカバー
  • パープル・ブルー:透明感
  • ゴールド:華やかさ

ハイライトの王道である「ホワイト」は、光を反射する効果が高く、顔に立体感や明るさを与えてくれます。

ただし、量や付け方を間違えると白浮きしてしまいかねません。ハイライトを使い慣れていなければ、自然に肌に溶け込む「ベージュ」がおすすめです。

立体感やツヤ感に「血色感」をプラスしたいときは、「ピンク」を選んでみましょう。ベージュと同じく肌なじみがよく、華やかでかわいらしい印象になります。

ニキビや吹き出物の跡をカバーしたいときは「イエロー」、顔全体のくすみが気になるときは「パープル・ブルー」を使うのが効果的です。

ゴージャスな仕上がりになる「ゴールド」は、パーティや特別な日のメイクに向いています。

仕上げたい肌質でタイプを選ぶ

ハイライトを付けたときの質感は、大きく3つに分かれます。ツヤ肌に見せたいのか、それとも自然な仕上がりにしたいのかを決めてから商品を選ぶとよいでしょう。

  • ツヤタイプ
  • 濡れツヤタイプ
  • セミマットタイプ

パールやラメがたくさん入った「ツヤタイプ」は、肌が発光しているかようなツヤ感や明るさを与えてくれるのが特徴です。パールとラメは大きいほどゴージャスに、小さいほど上品になります。

「濡れツヤタイプ」は、細かいパールやラメが控えめに入ったタイプです。スキンケアしたてのようなみずみずしいツヤがプラスされます。

ただ、付けすぎるとテカテカした印象になるので注意しましょう。

「セミマットタイプ」は、濡れツヤタイプよりもさらにパールやラメが少なく、オフィスメイクやナチュラルメイクに適しています。

肌の表面を均等にし、毛穴やシワが目立ちにくくしてくれるため、年齢を重ねた肌にもおすすめです。

ビューティー人気のプチプラ「ハイライト」30製品をテスト

今回は、1000円以下から2000円台までのプチプラコスメの中からさまざまなタイプのハイライト30製品を比較。以下3つの項目でテストしました。

テスト1:仕上がり

肌なじみやツヤ感はもちろん、ムラのなりにくさ、毛穴やくすみなど、アラが悪目立ちしないかも厳しくチェックしました。

NANA 氏
ヘア&メイクアップアーティスト
NANA 氏 のコメント

肌色や年齢を問わず似合うかどうかもしっかり検証しました。

テスト2:崩れにくさ

ハイライトの塗った人工皮脂の画像

ハイライトを塗った上に人工皮脂を垂らし、摩擦をかけて崩れ具合を確認しました。なお、崩れにくさはタイプごとの基準で評価しています。

島田瞳
LAB.360研究員
島田瞳 のコメント

私がテストしました。

テスト3:使用感

ハイライトをチェックするプロのヘアメイクさん

プロとモニターが全製品を自身の肌で試して、テクスチャーや塗り心地、容器やブラシなど付属品の使いやすさをジャッジしました。

以上3項目をテストし、総合評価は「仕上がり」を重視して決定しています。

それでは、「パウダータイプ」「スティックタイプ」「リキッド・クリームタイプ」計30製品のうち、高評価だったおすすめをタイプ別に紹介します。

ビューティーパウダータイプのハイライトのおすすめ8選

ブラシでササッとベースを崩さずにツヤ感を足せるのがパウダーハイライトの魅力。軽いタッチでベースメイクがヨレる心配もないから初心者にもオススメです。

まずは、パウダータイプのハイライトのおすすめ8選をご覧ください。

A評価LB
「マーブルハイライター」

LB マーブルハイライターの製品画像

LB
マーブルハイライター
カラー/ヴィーナスグロウ
実勢価格:1580円

▼テスト結果

  • 仕上がり :4/5点
  • 崩れにくさ:3.5/5点
  • 使いやすさ:4.5/5点

A評価のLB「マーブルハイライター(カラー/ヴィーナスグロウ)」は、4色のマーブル模様のハイライトです。混ぜると、肌色を選ばずなじむシアーなベージュっぽい色みに。

LB マーブルハイライターを塗った頬の画像

ギラつくような輝きはゼロで、やりすぎ感のない自然なツヤと明るさが出現。キメの整ったような肌で、ツルンとなめらかな印象になります。

粉質がサラッと軽く、重ねても自然な仕上がりで初心者にもオススメ!

さらに、鏡と扇型の大きめブラシ付きで、使用感のよさでも全製品No.1でした

読者モニター
読者モニター
読者モニター のコメント

付属のブラシも肌あたりがよく、サイズも大きめで使いやすい!

A評価フーミー
「ハイライトパウダーW」

フーミー ハイライトパウダーWの製品画像

フーミー
ハイライトパウダーW
カラー/イエローシフォン
実勢価格:2200円

▼テスト結果

  • 仕上がり :4/5点
  • 崩れにくさ:3/5点
  • 使いやすさ:4/5点

A評価のフーミー「ハイライトパウダーW(カラー/イエローシフォン)」は、ツヤキラ系と違い、ふんわり明るさが出る仕上がりになります。

フーミー ハイライトパウダーWを塗ったほおの画像

くすみを飛ばし透明感を上げてくれるので、澄んだ肌印象に。淡いイエロー×ピンクの2色は、粒が細かく肌なじみが良いです。チップ付きの小さめブラシは、目周りの補整に重宝します。

B評価ヴィセ アヴァン
「パーフェクトフィニッシュハイライト」

ヴィセ アヴァン パーフェクトフィニッシュハイライトの製品画像

ヴィセ アヴァン
パーフェクトフィニッシュハイライト
実勢価格:1980円

▼テスト結果

  • 仕上がり :3.5/5点
  • 崩れにくさ:4/5点
  • 使いやすさ:3.5/5点

ヴィセ アヴァン「パーフェクトフィニッシュハイライト」はB評価に。一見難しそうな白みグリーンですが、ゴールドパール満載で肌浮きなく透明感がUPしました。

ヴィセ アヴァン パーフェクトフィニッシュハイライトを塗った頬の画像

肌浮きすることなく、ピンクとのブレンドでヘルシーなツヤ肌に仕上がります。ムラになりやすいので、筆によく含ませて少量をのせましょう。

B評価ロムアンド
「ヴェールライター」

ロムアンド ヴェールライターの製品画像

ロムアンド
ヴェールライター
カラー/01 サンキスドべール
実勢価格:1430円

▼テスト結果

  • 仕上がり :4/5点
  • 崩れにくさ:3.5/5点
  • 使いやすさ:3/5点

B評価のロムアンド「ヴェールライター(カラー/01 サンキスドべール)」は、肌色を問わずになじむアプリコット色で、ずみずみずしい濡れツヤが楽しめるハイライト。

ロムアンド ヴェールライターを塗った頬の画像

頬骨~目尻になめらかな面の光沢が出て、横顔がツヤッと印象的に。崩れにくさも合格点で、もう一歩でA評価でした。

B評価レブロン
「スキンライト
プリズマティック ハイライター」

レブロン スキンライト プリズマティック ハイライターの製品画像

レブロン
スキンライト
プリズマティック ハイライター
カラー/201 デイブレイクグリマー
実勢価格:1760円

▼テスト結果

  • 仕上がり :3.5/5点
  • 崩れにくさ:3.5/5点
  • 使いやすさ:3/5点

B評価のレブロン「スキンライト プリズマティック ハイライター(カラー/201 デイブレイクグリマー)」は、金ピカの見た目ですが、意外にも肌色を選ばず上品なツヤ感に。

レブロン スキンライト プリズマティック ハイライターを塗った頬の画像

ザラついた粒子感がなく、肌をツルッと見せてくれ、上品ツヤで肌がイキイキします。

ただ、ブラシに取る際に表面のエンボス加工が削れ、激しい粉飛びがありました。

B評価キャンメイク
「ハイライターH」

キャンメイク ハイライターHの製品画像

キャンメイク
ハイライターH
カラー/N01 シルキーベージュ
実勢価格:605円

▼テスト結果

  • 仕上がり :3/5点
  • 崩れにくさ:3/5点
  • 使いやすさ:4/5点

B評価のキャンメイク「ハイライターH(カラー/N01 シルキーベージュ)」は、ギラつきのないナチュラルなツヤ感が大人向きのベージュ系。

キャンメイク ハイライターHを塗った頬の画像

ただ、色味はなじみがいいものの光感が白っぽく、健康的な肌色はやや白浮きが。くすんだ目元も暗さが際立つので、避けるのが賢明です。

ナチュラルですが肌色を選ぶ一品と言えます。

B評価エチュード
「フェイスシャインハイライト」

エチュード フェイスシャインハイライトの製品画像

エチュード
フェイスシャインハイライト
カラー/スターライト
実勢価格:990円

▼テスト結果

  • 仕上がり :3.5/5点
  • 崩れにくさ:2.5/5点
  • 使いやすさ:3/5点

 B評価のエチュード「フェイスシャインハイライト(カラー/スターライト)」は、粉質しっとりでのりがよく、つるんと美ツヤが出るベージュ系。

エチュード フェイスシャインハイライトを塗った頬の画像

白っぽいですが、意外にも健康肌のほうが自然でなめらかな光感に仕上がります。色白肌はなじみすぎてパール粒子が際立ち、アラが目立つ恐れがあります。

B評価セザンヌ
「パールグロウハイライト」

セザンヌ パールグロウハイライトの製品画像

セザンヌ
パールグロウハイライト
カラー/02 ロゼベージュ
実勢価格:660円

▼テスト結果

  • 仕上がり :3/5点
  • 崩れにくさ:2.5/5点
  • 使いやすさ:3/5点

B評価のセザンヌ「パールグロウハイライト(カラー/02 ロゼベージュ)」は、しっとりとした粉質でつきがよく、今っぽい濡れツヤが楽しめます。

セザンヌ パールグロウハイライトのほおの画像

ピンクベージュ系でなじみやすく、肌色を比較的問わない色みですが、健康的な肌色にはやや白浮きが。小ぶりながら厚みのあるブラシは使いやすいです。

ビューティースティックタイプのハイライトのおすすめ6選

続いては、スティックタイプのハイライトのおすすめ6選です。

スティックタイプは、練り状ハイライトならではの濡れツヤを、手早く演出できます。仕上がりだけでなく硬さやサイズ感など、塗り心地も徹底チェックしました。

A評価ファシオ
「マルチフェイススティック」

ファシオ マルチフェイススティックの製品画像

ファシオ
マルチフェイススティック
カラー/09 Glowy Veil
実勢価格:990円

▼テスト結果

  • 仕上がり :4.5/5点
  • 崩れにくさ:4.5/5点
  • 使いやすさ:3/5点

 A評価のファシオ「マルチフェイススティック(カラー/09 Glowy Veil)」は、伸びがよくしっとりとしたつけ心地。派手すぎず、肌にうるっとなめらかなツヤ感が生まれます。

ファシオ マルチフェイススティックを塗ったほおの画像

繊細パールが効いたシアーベージュで、頬の高い位置にキレイに光が集まり、マスク顔の美人度もUP。皮脂や摩擦にも強く、スティックのなかではNo.1でした。

A評価ティルティル
「マイグロウハイライター」

ティルティル マイグロウハイライターの製品画像

ティルティル
マイグロウハイライター
カラー/シマー
実勢価格:2420円

▼テスト結果

  • 仕上がり :4.5/5点
  • 崩れにくさ:3/5点
  • 使いやすさ:4/5点

 A評価のティルティル「マイグロウハイライター(カラー/シマー)」は、引っ掛かりなくスッと伸び、肌浮きなく溶け込むシルバーピンクの光で、ナチュラルで上品なツヤ肌に仕上がります。

ティルティル マイグロウハイライターを塗ったほおの画像

頬のなめらかな光沢で横顔もくっきり。スティックの太さも丁度よく、ひと塗りでキマると称賛の声が上がりました。

B評価ヴィセ「アヴァン
スポットライティングスティック」

ヴィセ アヴァン スポットライティングスティックの製品画像

ヴィセ アヴァン
スポットライティングスティック
実勢価格:1980円

▼テスト結果

  • 仕上がり :3/5点
  • 崩れにくさ:5/5点
  • 使いやすさ:4/5点

 B評価のヴィセ アヴァン「スポットライティングスティック」は、崩れにくさで首位に輝いたハイライター。細身なうえに先端が斜めカットで小回り抜群です。

ヴィセ アヴァン スポットライティングスティックを使用したほおの画像

白っぽい色味で肌に発光するような立体的なツヤ感と明るさが続きます。ただ、健康的な肌色には白すぎて浮いた印象になりました。

B評価エテュセ
「フェイスエディション」

エテュセ フェイスエディションの製品画像

エテュセ
フェイスエディション
カラー/01 ハイライト
実勢価格:1980円

▼テスト結果

  • 仕上がり :3.5/5点
  • 崩れにくさ:3.5/5点
  • 使いやすさ:3/5点

 B評価のエテュセ「フェイスエディション(カラー/01 ハイライト)」は、素肌感たっぷりのナチュツヤ系ハイライター。

エテュセ フェイスエディションを使用した頬の画像

肌なじみがよく、うるうるでもキラキラでもない素肌のツヤ風の自然な印象に仕上がります。

やや物足りなさがある反面、やりすぎにならないので初心者や大人には安心。つけた後のサラッと感も魅力です。

B評価ミゼルエディ
「シアーグロウスティックハイライト」

ミゼルエディ シアーグロウスティックハイライトの製品画像

ミゼルエディ
シアーグロウスティックハイライト
カラー/01 クリアシャンパン
実勢価格:1540円

▼テスト結果

  • 仕上がり :3.5/5点
  • 崩れにくさ:3.5/5点
  • 使いやすさ:3/5点

 B評価のミゼルエディ「シアーグロウスティックハイライト(カラー/01 クリアシャンパン)」は、シルバーがかった白っぽいベージュ。

ミゼルエディ シアーグロウスティックハイライトを使用した頬の画像

パールの粒子感が少し目に付くものの、透明感のある上品な濡れツヤが宿ります。

スティックの太さもちょうどいいと高評価。使用後ややベタつく点は残念でした。

B評価セザンヌ
「ハイライトスティック」

セザンヌ ハイライトスティックの製品画像

セザンヌ
ハイライトスティック
カラー/01 パール入りホワイト
実勢価格:660円

▼テスト結果

  • 仕上がり :3/5点
  • 崩れにくさ:4/5点
  • 使いやすさ:2.5/5点

B評価のセザンヌ「ハイライトスティック(カラー/01 パール入りホワイト)」は、かなり白い見た目ですが、意外にも肌浮きせずなじみ、ふんわり透明感とツヤ感を演出してくれます。

セザンヌ ハイライトスティックを使用した頬の画像

肌がほわっと明るい印象に。皮脂や摩擦にも耐性十分です。ただ、太すぎて肌に密着しにくく、フチが欠けて固まりでつくなど使用感はあと一歩でした。

ビューティークリーム・リキッドタイプのハイライトのおすすめ4選

最後は、クリーム・リキッドタイプのハイライトのおすすめ4選です。

スティック状ではないクリームやリキッドタイプは、テクスチャーがゆるい分、伸びがよく高密着。塗った後にサラッとするものも多く、ベタつき嫌いにもおすすめです。

A評価ヴィセ リシェ「
リップ&チーククリーム N」

ヴィセ リシェ リップ&チーククリーム Nの製品画像
王冠アイコン

ヴィセ リシェ
リップ&チーククリーム N
カラー/SP-10 パーリィベージュ
実勢価格:1100円

▼テスト結果

  • 仕上がり :4.5/5点
  • 崩れにくさ:3.5/5点
  • 使いやすさ:5/5点

A評価のヴィセ リシェ「リップ&チーククリーム N(カラー/SP-10 パーリィベージュ)」は、全30製品の総合評価で見事ベストバイに輝きました。

ヴィセ リシェ リップ&チーククリーム Nを使用した頬の画像

クリームの中でもとろけるようなやわらかさで伸び抜群。やりすぎ感なく頬になめらかな濡れツヤが宿り、マスク映えする立体肌に仕上がります。

しっとりしつつベタつかない使用感も快適です。

NANA 氏
ヘア&メイクアップアーティスト
NANA 氏 のコメント

伸びもよく、テク要らずな点も高ポイント!

A評価ザ・セム
「マルチグロウチップ ハイライター」

ザ・セム マルチグロウチップ ハイライターの製品画像

ザ・セム
マルチグロウチップ ハイライター
実勢価格:858円

▼テスト結果

  • 仕上がり :4/5点
  • 崩れにくさ:3.5/5点
  • 使いやすさ:5/5点

 A評価のザ・セム「マルチグロウチップ ハイライター」は、肌に密着してピタッと留まりのいいテクスチャー。狙った部分にポイント使いしやすいチップタイプです。

ザ・セム マルチグロウチップ ハイライターを使用したほおの画像

濡れツヤではなく、ふんわり明るさと透明感が出る仕上がりで、目周りのくすみ補整にオススメです。

A評価テントーン
「マルチハイライター」

テントーン マルチハイライターの製品画像

テントーン
マルチハイライター
カラー/01 NUDE PINK
実勢価格:1485円

▼テスト結果

  • 仕上がり :3.5/5点
  • 崩れにくさ:4.5/5点
  • 使いやすさ:4/5点

A評価のテントーン「マルチハイライター(カラー/01 NUDE PINK)」は、テクスチャーがゆるめでみずみずしく、白っぽいピンクの色みでふわっと発光しているようなツヤ感が出ます。

テントーン マルチハイライターを使用した頬の画像

健康的な肌色にはやや浮くものの、透明感UPには最適な一本。細筆の使いやすさも好評でした。

B評価キャンメイク
「クリームハイライター」

キャンメイク クリームハイライターの製品画像

キャンメイク
クリームハイライター
カラー/01 ルミナスベージュ
実勢価格:660円

▼テスト結果

  • 仕上がり :3/5点
  • 崩れにくさ:4/5点
  • 使いやすさ:4/5点

B評価のキャンメイク「クリームハイライター(カラー/01 ルミナスベージュ)」は、肌なじみがよくナチュラルで上品なツヤ感のベージュ系。

キャンメイク クリームハイライターを使用したほおの画像

塗って即サラサラになりベタつかず、皮脂や摩擦にも強いですが、ムラになりやすい弱点が。キレイに仕上げるには、少量ずつ手早くのせる必要があります。

ビューティーマスク時代のハイライトの塗り方のコツは?

マスク時代の今こそ、わずかな露出エリアで印象アップが叶うハイライトの存在が重要。ここからは、プロに教えてもらった塗り方のコツや、ハイライトを入れる位置などを紹介します。

マスクで隠されていないCゾーンが重要

ハイライトを塗るおすすめの場所を赤で表示した女性の画像

ハイライトは、目のキワぎりぎりを避けて頬の黒目外側~目尻、鼻先、唇の山に入れましょう。

特にマスクをするなら、マスクで隠されないCゾーンが要。目のキワぎりぎりに入れると目が小さく見え、横長に入れすぎると顔が膨張して大きく見えるので注意しましょう。

粉の量やW塗りできれいに仕上がる

ハイライトは、タイプによって塗り方のコツが異なります。それぞれのポイントを押さえて、ムラなく仕上げましょう。

パウダーは余分な粉を落とす

パウダータイプのハイライトはブラシに取ったら、まず手の甲やティッシュで軽く払ってください。その後に肌にのせることで、つきが均一になります。

スティック・クリーム・リキッドは指&スポンジを使う

クリームは指で、スティックやリキッドは直にON。直塗りした後は指で一度なじませましょう。

スポンジにハイライトを取ります。スポンジの角ではなく面を使い、量はごく少量でOKです。

最初に塗ったハイライトの上にスポンジでポンポン重ねて完成。横に引っ張る動きはヨレるのでNGです。

ビューティーハイライトはアイシャドウやクマ消しにも使える

さらにハイライトは頬骨沿いや鼻筋の立体感を出すだけではなく、チークやアイシャドウとしても活躍できる優れものです。

【テクニック1:アイシャドウ】

ツヤ感があるハイライトは単体でもアイシャドウとして使えます。

パールが効いたハイライトの場合は、上に重ねたりベースカラーにしたりして、アイシャドウと併用するのがおすすめです。

クリーミーな質感のハイライトは密着力が高いため、アイシャドウベースとしても活躍するでしょう。

【テクニック2:クマ消し】

ハイライトを目の下に使用する前
ハイライトを目の下に使用した後

ツヤやパールタイプではなく、マットな質感のハイライトはクマ消しにも活用できます。

コンシーラーほどのカバー力はないものの、厚塗りになりにくいためナチュラルに目元のくすみを消すことができます。

【テクニック3:立体的なぷっくりリップ】

ハイライトを口元に使った画像

唇にボリュームが欲しいときは、上唇のキワにハイライトを乗せてみましょう。

白や明るいベージュなどツヤ感のあるタイプがおすすめです。少量のハイライトを指に乗せ、上唇の山に沿ってぼかしていくだけで、立体感のあるふっくらとした唇に仕上がります。

【テクニック4:目元のくすみを一掃】

目頭にハイライトを入れると、目元のくすみが一掃され、明るく華やかな印象になります。

白っぽいハイライトよりも、ベージュやピンク系などなじみのよいカラーを選ぶのがポイントです。少量を筆やチップ・指先を使ってなじませていきましょう。

ビューティーまとめ:ハイライトのおすすめはヴィセ リシェ&LB

以上、プチプラハイライトのおすすめ紹介でした。いかがでしたか?

ベストに輝いたのは、旬の濡れツヤ感に加え、美肌見えが叶う「ヴィセ リシェ」のクリームでした。

ワースト製品はラメがのる程度。肌の質感にほぼ効果がなかったのに対して、クリームタイプの「ヴィセ リシェ」は、肌にみずみずしいツヤが宿り、頬にプリッとハリまで出現しました。

パウダー首位の「LB」も、薄づきで自然なツヤが宿り、同じく美肌に見えることが決め手に。ほかにもさまざまな特徴や強みを持った製品があるので、自分好みの一品を探してみてくださいね。

繊細パールで美肌見えが叶う「ヴィセ リシェ」

ヴィセ リシェ リップ&チーククリーム Nの製品画像
王冠アイコン

ヴィセ リシェ
リップ&チーククリーム N
カラー/SP-10 パーリィベージュ
実勢価格:1100円

パウダー派なら失敗知らずの「LB」

LB マーブルハイライターの製品画像

LB
マーブルハイライター
カラー/ヴィーナスグロウ
実勢価格:1580円

ビューティーハイライトの売れ筋ランキングもチェック!

ハイライトのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。